ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

このブログでは、渡辺源四郎商店やうさぎ庵の公演予定、渡辺源四郎商店メンバーの劇団外活動、畑澤聖悟作品のなべげん以外の上演情報など、渡辺源四郎商店関連情報を広くお伝えします。
渡辺源四郎商店
d0203926_21143752.jpg



渡辺源四郎商店の公演最新情報は、こちら渡辺源四郎商店HPから  



渡辺源四郎商店公式Facebookページ、はじめました。下のボタン(渡辺源四郎商店という文字)をクリックしてご参加ください。



More
[PR]
# by nabegenmember | 2018-12-31 23:59 | その他
津あけぼの座クリエーションVol.3
おとこしばいおんなしばい2本立て
チェーホフ「熊」・ブラッドベリ「霧笛」

おとこしばいおんなしばい「熊」「霧笛」
「熊」 作:A・チェーホフ
「霧笛」 作:R・ブラッドベリ
構成・演出:鈴木史朗(A.C.O.A.)

出演:大川翔子
   酒巻誉洋
   夏目慎也(東京デスロック)
   三上晴佳(渡辺源四郎商店)

   田中みな ※三重公演
   村上厚二(百景社) ※茨城公演

   オーディション選抜俳優 ※三重公演

演奏:井ノ浦英雄
   鈴木正美

2017年
11月11日(土)・12日(日) 三重公演 四天王寺スクエア
11月25日(土)・26日(日)・27日(月) 茨城公演 百景社アトリエ
12月2日(土)・3日(日) 青森公演 渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場

詳細は津あけぼの座HP http://akebonoza.net/170819play.html

[PR]
# by nabegenmember | 2017-08-22 11:36 | なべげん劇団員 | Comments(0)
近代演劇研究『蜉蝣の喉元』

d0203926_21060349.jpg

d0203926_21060658.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2017-08-15 21:19 | なべげん劇団員 | Comments(0)
せんだい卸町アートマルシェ

【チケット・予約】 8月26日(土)よりチケット一般発売開始

【お問合せ】
せんだい卸町アートマルシェ実行委員会
TEL 022-253- 6382(entoo)
MAIL info@artmarche.site  

主催:せんだい卸町アートマルシェ実行委員会 
共催:公益財団法人仙台市市民文化事業団


<カンパニー上演作品>
【演劇】ロロ『BGM』

日時:10月5日(木)19:30
   10月6日(金)19:30
   10月7日(土)12:30

作・演出:三浦直之  
音楽:江本祐介  振付:北尾亘(Baobab) 中村蓉
出演:⻲島一徳 篠崎大悟 島田桃子 望月綾乃 森本華(以上ロロ)
石原朋香 井上みなみ(青年団) 油井文寧 江本祐介



【演劇】渡辺源四郎商店『コーラないんですけど』

日時:10月8日(日)19:30
   10月9日(月)11:00/15:00

作・演出:工藤千夏
出演:三上晴佳 工藤良平 音喜多咲子
声の出演:宮越昭司
日替わり特別出演:
8日(日)19:30 佐藤宏之(渡辺源四郎商店)
9日(月)11:00/15:00 白鳥英一(鳥屋)
総合プロデュース:畑澤聖悟



【演劇】劇団 短距離男道ミサイル
23発目 裸の古典シリーズ#4
『走れタカシ~僕が福島まで走った理由(わけ)〜』

脚本・演出:澤野正樹
出演:本田椋 加藤隆 小濱昭博
原作:太宰治「走れメロス」



【ダンス】TABATHA
爆発仙台PARTY!!番外編02
『FIESTA!!~わたしのメキシコ~ at 仙台』
日時:10月7日(土)~9日(月)

振付・構成・演出:岡本優
出演:工藤響子 柴田菜々子 四戸由香 岡本優



<ソロ上演作品>

日時:10月5日(木)~8日(日)
 ※日替わりでの上演になります。タイムテーブル確定まで今しばらくお待ちください!


出演:玉置玲央
   野々下孝(仙台シアターラボ)× 中村大地(屋根裏ハイツ)
   菊田由美(劇団無国籍)
   西藤将人(劇団ハタチ族)
   京極朋彦(京極朋彦ダンス企画)
   北尾 亘(Baobab)
   渋谷裕子(戯魚堂)
   とうほく学生演劇祭ドラフト × 箱崎貴司(A Ladybird Theater Company)

公募プログラムにて、鈴木あいれ(コメディアス)× 松崎太郎による演劇作品、吉村和顕によるダンス作品の上演が決定致しました!
また、ソロ公演スペシャルステージとして、清水宏による演劇作品の参加も決定致しました。詳細はお楽しみにお待ちください!
d0203926_09032078.png







[PR]
# by nabegenmember | 2017-08-08 09:07 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
朗読と映像でつづる野外劇『煉瓦倉庫ものがたり』

構成・演出:畑澤聖悟
出演:津軽地方に暮らす高校生・大学生たち

日程:2017年9月23日(土)、24日(日)両日とも18時開演
会場:吉野町緑地・煉瓦倉庫(弘前市)
<申込不要・入場無料>
d0203926_16213191.jpg
d0203926_16213699.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-07-31 16:29 | 畑澤聖悟+なべげん劇団員 | Comments(0)
リーディングライブ『卍の城物語』プロモーション映像


リーディングライブ『卍の城物語』プロモーション映像はこちら


d0203926_12535398.png

[PR]
# by nabegenmember | 2017-07-01 13:52 | 畑澤聖悟+なべげん劇団員 | Comments(0)
ドラマリーディング「卍の城物語」

ドラマリーディング「卍の城物語」
【日程】8月23日(水)14:00〜/18:30〜 
【会場】弘前市民会館 大ホール
【原作】知坂 元 
【作・演出】畑澤聖悟
【舞台監督】盛隆
【映像】葛西薫(ぱやらぼ)

【出演】
神敏将(劇団民藝)
梶野稔(劇団民藝)
オーディションによる地元出演者の皆様
我満望美(渡辺源四郎商店)

【主催】一般社団法人弘前芸術鑑賞会

【チケット発売日】2017年7月10日

【チケット料金】
一般3,000円 会員2,500円 大学生1,000円 高校生以下無料

【前売チケット】
弘前芸術鑑賞協会事務局
mail:hirosakigeikan@gmail.com

下記のプレイガイド
ヒロロ、弘前中三、紀伊國屋書店、弘大生協シェリア、弘前市民会館


【お問合・入会のお申込】
弘前芸術鑑賞協会事務局
月〜金 11:00〜18:00 土 11:00〜15:00
〒036-8203 青森県弘前市本町69
https://hirosakigeikan.wixsite.com/home
mail:hirosakigeikan@gmail.com

<公演概要> シンセサイザー等による生演奏の音楽と数々の効果音、そして映像を組み合わせた新感覚の朗読劇。ドラマを支えるのは神敏将、梶野稔(ともに劇団民藝)を中心とし、地元オーディションによる出演者を加えた俳優たちである。

<ものがたり> 弘前城築城を計画した弘前藩の祖・津軽右京大夫為信を主人公に、為信が津軽一統を成し遂げるまでの激闘の日々を描く。


d0203926_13263221.png


[PR]
# by nabegenmember | 2017-07-01 13:03 | 畑澤聖悟+なべげん劇団員 | Comments(0)
平成29年度東青・下北地区夏季演劇合同発表会

2017年7月2日[日]
於・明の星ホール(青森市)
<入場無料>

①09:30青森山田「風の鈴音抄」作/福浦俊光(顧問創作)
②10:35青森東「Freeeeeeeeeeeeeedom !!! 」作/山田菜々瑚 潤色/青森東高校演劇部(生徒創作)
③11:35青森中央「7月28日を知っていますか?」作/是川詩乃、赤坂玲雄、山口真実(既成※卒業生作)
④12:50大湊「除霊戦隊!恐レンジャー2017」作/大湊高校演劇部(生徒創作)
⑤13:25青森「千葉が千葉で千葉をする」作/青森高校演劇部(生徒創作)
⑥14:20青森南「シン・ゴショラ」作/高橋浩行(顧問創作)
⑦15:30青森明の星「明日二人だけのロミ&ジュリを」作/楽静 潤色/寺田有里(既成) 

[PR]
# by nabegenmember | 2017-06-30 09:52 | 高校演劇 | Comments(0)
d0203926_08001723.png

[PR]
# by nabegenmember | 2017-06-13 08:01 | 高校演劇 | Comments(0)
てんらんかい&渡辺源四郎商店Presentsうさぎ庵Vol.14『永い接吻』

女は、堀部安兵衛の恋人と名乗った・・・。
時空を超えた愛を「講談」が彩る、異色のひとり芝居

『永い接吻』
【作・演出】工藤千夏  
【出演】天明留理子(青年団)

【日程】2017年7月16日(日)14時/19時      
       7月17日(月・海の日)14時  ※3ステージ、各回30分前より受付開始


7月16日19時の回終演後、ポスト・パフォーマンス・トークあり。
「堀部安兵衛とお芝居と」
トーク登壇:天明留理子(青年団)、工藤良平(渡辺源四郎商店)、佐藤宏之(渡辺源四郎商店)

【会場】渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場  

【チケット発売日】2017年6月10日(土)

【予約】
http://www.nabegen.com/(渡辺源四郎商店オンラインチケット予約)  
080-1269-6158(渡辺源四郎商店電話)

【料金】一般予約2,500円、一般当日2,800円、学生以下予約500円、学生以下当日800円
※高校生以下無料招待のオンライン予約締切は2017年6月30日

【主催・企画・制作】渡辺源四郎商店、なべげんわーく合同会社 
【共催】てんらんかい 
【総合プロデュース】畑澤聖悟  
【演出助手】三上晴佳
【制作】秋庭里美、音喜多咲子、夏井澪菜、野倉匡泰、木村知子
【協力】藤平美保子。東光不動産、青森演劇鑑賞協会、青年団、レトル、NPO法人アートコアあおもり、ジパング、シバイエンジン
d0203926_23335584.jpg

プロフィール
天明留理子(てんみょうるりこ) 
円演劇研究所を卒業後、94年に劇団青年団入団。以降『東京ノート』『ソウル市民』などの平田オリザ作品に出演。『7歳の孫にジンを2杯飲ませた祖母』『女と女と棺と女』『パーマ屋さん』など工藤千夏作品も多数。「てんらんかい」は天明留理子の個人ユニット。2017年6月、ゆうどで始動。

工藤千夏(くどうちなつ) 
劇作家・演出家。青年団演出部。うさぎ庵主宰。渡辺源四郎商店ドラマターグ。代表作はなべげん『大きな豚はあとから来る』『コーラないんですけど』、劇団民藝『真夜中の太陽』、など。

[PR]
# by nabegenmember | 2017-06-05 23:39 | 工藤千夏 | Comments(0)

A.C.O.A.公演 チェーホフ恋愛劇集「たわむれ」「熊」


A.C.O.A.公演

チェーホフ恋愛劇集「たわむれ」「熊」


原作:アントン・チェーホフ

構成・演出:鈴木史朗

出演:伊吹卓光(第七劇場) 

   大川翔子 

   夏目慎也(東京デスロック) 

   三上晴佳(渡辺源四郎商店)

   

演奏:木村秀子


日時:2017年6月

   23日₍金₎19:00

   24日₍土₎14:00/19:00

   25日₍日₎12:00/16:00


会場:渡辺源四郎商店しんまち本店 2階稽古場

   青森市新町1丁目10-16

  (JR青森駅から徒歩5分、新町通りアラスカを海手へ、2本目の道を右折。)


チケット:日時指定・全席自由・税込

     一般予約:2,500円  一般当日:2,800円

     学生予約:1,000円  学生当日:1,300円

      高 生:500


問合・チケット予約 :チケット取扱開始5月22日

          TEL:050-5806-1350

         info@officehisago.com


詳細はオフィス瓢ブログから、どうぞ。

 ※渡辺源四郎商店でのチケットお取り扱いはございません。

         

主催:オフィス瓢

協力:渡辺源四郎商店・なべげんわーく合同会社・つちむら音楽工房・東京デスロック・第七劇場・山下昇平・特定非営利法人パフォーミングアーツネットワークみえ

後援:青森市教育委員会


【演出家 鈴木史朗プロフィール】
1999年A.C.O.A.(Acting Company Of A.)を旗揚げ。2006年より「共生の彼方へ」シリーズを開始。

ダンサー、舞踏家、ドラマー、彫刻家等と共演し、劇場、草むら、田、つり掘り、ギャラリー等、ジャンル、フィールドの枠を越えて活動する。独自のメタファー、身体性、批評性を礎に、今能 (いまのう)と名づけられた演劇活動を展開している。「受動的能動態‐ジリツのカラダ」と名づけられたワークショップを各地で行い、場の風土を巻き込んだ作品創造を重ねている。2014年 青森市に栃木県より転居。

d0203926_14172237.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-06-03 14:20 | なべげん劇団員 | Comments(0)
劇団銅鑼創立45周年記念公演第2弾 No.50
『いのちの花』ーもしも、ぼくらにコトバがあったらー

『いのちの花』ーもしも、ぼくらにコトバがあったらー
脚本:畑澤聖悟 
演出:齊藤理恵子

【日程】8月17日(木)~27日(日)
【会場】銅鑼アトリエ


原作:向井愛美 著「いのちの花」(株式会社WAVE出版刊)/瀧 晴己 著「世界でいちばんかなしい花 それは青森の女子高生たちがペット殺処分ゼロを目指して咲かせた花」(ギャンビット刊)

CAST
館野元彦・久保田勝彦・向暁子・亀岡幸大・髙原瑞希・山吹寿一・宮藤希望・早坂聡美・北畠愛美・和田星来

STAFF 
美術:阿部一郎 照明:鷲崎淳一郎 音楽:寺田鉄生 音響:坂口野花 衣裳:山田靖子 映像:八木克人 舞台監督:中村卓 舞台監督助手:村松眞衣 バリアフリーサービス:鯨エマ 切り絵:まちこ 宣伝デザイン:早田二郎 制作:田辺素子・小関直人・平野真弓・佐久博美

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活性化事業)
協力:青森県立三本木農業高等学校・青森県動物愛護センター
d0203926_16453261.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-05-24 16:52 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
中高生による演劇公演『青森市ものがたり~わたしがねぶたをハネるまで~』参加者募集

昨年に引き続き開催される中高生による演劇公演『青森市ものがたり~わたしがねぶたをハネるまで~』参加者を募集します。
畑澤聖悟がワークショップの指導、構成、演出を行い、参加者全員が出演する演劇を制作します。

渡辺源四郎商店による畑澤聖悟の中学生演劇体験ワークショップは、2017年度もこのイベントにおいての開催となります。

d0203926_20444384.png


【参加費】無料(会場までの交通費、食費などは自己負担となります)

【応募方法】参加申込書に必要事項をご記入の上、作文と一緒に提出してください。リンクステーションホール青森にご持参いただくか、FAXまたは郵送にて提出して下さい。(受付時間 9:00~21:00)

【応募先】
〒030-0812 青森市堤町1-4-1 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
TEL:017-773-7300 
FAX:017-776-2066

【応募期間】平成29年4月1日(土)~6月20日(火) ※郵送の場合は、6月20日(火)必着


【応募条件】
①青森市内に住む、あるいは市外から通っている中学生、高校生で下記日程のワークショップ、公演本番に全て参加できること。演劇経験は問いません。
②ねぶたについてどう思うか、感じていることについて、作文を提出すること(200~800字)。様式は問いません。
③参加には保護者の同意が必要です
※提出された作文をもとにディスカッションをしたり、調べたりしたことを芝居作りに反映させます。みんなで作品を作り上げていきましょう。皆さんの応募をお待ちしております。

【ワークショップ・本番日程】
2017年6月24日〜8月19日
6月24日(土)9:00~16:00【リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)ホール舞台】
6月25日(日)10:00~16:00【リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)ホール舞台】
8月15日(火)14:00~18:00【リンクステーションホール青森(青森市文化会館)リハーサル室】
8月16日(水)14:00~18:00【リンクステーションホール青森(青森市文化会館)リハーサル室】
8月17日(木)14:00~18:00【リンクステーションホール青森(青森市文化会館)ホール舞台】
※6/24・25に実施するワークショップの昼休憩は1時間程度。昼食が必要な場合は、各自お弁当をご用意ください。
8月18日(金)14:00~21:00【リンクステーションホール青森(青森市文化会館)ホール舞台】

<公演本番日>
8月19日(土)9:00~【リハーサル】【リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)】
8月19日(土)15:00~【公演本番】【リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)】
※8月19日は主催者がお弁当を用意します。



【その他】
※十分な注意のうえ開催しますが、参加者は主催者が契約する傷害保険に加入していただきます。費用は主催者が負担します。

【お問い合わせ・申し込み先】
青森市文化スポーツ振興公社・創芸企画グループリンクステーションホール青森(青森市文化会館)
〒030-0812 青森市堤町1-4-1
TEL:017-773-7300 
FAX:017-776-2066
d0203926_21134691.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2017-05-16 20:30 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
『てんらんかい~天明留理子 講談&ひとり芝居~』

うさぎ庵作品に多数出演の天明留理子が講談とひとり芝居の会を開催。工藤千夏が、そのひとり芝居『永い接吻』を書き下ろし、演出します。

2017年6月16日(金)〜18日(日)@目白ゆうど
講談『那須の与一』他
ひとり芝居『永い接吻』作・演出:工藤千夏


【料金】
1演目券 2,500円 
2演目セット券 3,800円(予約のみ)ご予約はこちらから

【スケジュール】
16日(金)16時 講談『那須の余一』他
16日(金)19時 ひとり芝居『永い接吻』
17日(土)16時 講談『那須の余一』他
17日(土)19時 ひとり芝居『永い接吻』
18日(日)16時 講談『那須の余一』他
18日(日)19時 ひとり芝居『永い接吻』

【会場】 ゆうど
〒161-0033 新宿区下落合3-20-21
(JR目白駅より徒歩6分)
改札出て目白通りを左へ進み、4つ目の信号を右折、美容室モードの裏道入る。
03-5996-6151(当日のみ)

お問い合わせ&会場アクセス
こちらから
d0203926_14381813.jpg

<プロフィール>
天明留理子 (てんみょうるりこ)
円演劇研究所を卒業後、94年に劇団青年団入団。 以降『東京ノート』『ソウル市民』『海よりも長い夜』『バルカン動物園』などの平田オリザ作品に出演。劇団演出部でもある工藤千夏 作演出の『蟹か二か弐か』『7歳の孫にジンを2杯飲ませた祖母』『女と女と女と棺』『ウィリアムの仇討ち』『パーマ屋さん』『終電座』など多数出演。レトル所属。

宣伝美術イラスト:花島ゆき

d0203926_14133826.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-05-02 14:22 | 工藤千夏 | Comments(0)
渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』ポストパフォーマンス・トークとリピーター割引

渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』2017年5月5日(金)19時の回終演後、ポストパフォーマンス・トークを開催します。青森中央高校演劇部時代のエピソードや演劇への思いを語ります。

トーク出演:『鰤がどーん!』に出演する高校演劇出身者(三上晴佳、山上由美子、工藤良平、我満望美、末安寛子)
司会:工藤千夏

また、その回に限り、リピーター割引料金1,000円(一般、学生共)を設定しました。

<リピーター割引でのご入場方法>
❶5月3日〜5日14時の回 をご観劇の方
当日、受付にて半券をご提示ください。

❷5月6日14時の回〜5月7日12時の回 をご予約済みの方
当日、受付にてお名前をおっしゃってください。ご予約済みの回を合わせてご精算いただき、5日19時の回以降の回の前売券をお渡しします。

❸リピーター割引の回のご予約をご希望の方
nabegen-ticket@nabegen.com
に、以下の必要事項をご明記の上、「リピーター割引予約」のタイトルでメールをお願い申し上げます。

お名前
ご予約済みの回   月  日  時の回
電話番号
備考

<リピーターではなく、この回のご観劇のみご希望の方>
一般予約3,000円、学生予約2,000円、高校生以下予約500円となります。
ご予約はこちらから

d0203926_21110725.jpg
d0203926_21115868.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-04-30 21:49 | Comments(0)
青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」
4/22(土)後5:00~6:00 【総合】(東北・北海道ブロック向け)


畑澤聖悟が脚本を担当し、渡辺源四郎商店劇団員や八甲田丸市民劇関係者が多数出演、三上晴佳が津軽弁指導をした青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」が、東北、北海道で再放送されます。

4/22(土)後5:00~6:00 【総合】(東北・北海道ブロック向け)

<渡辺源四郎商店で出演した人々>
工藤由佳子、工藤静香、三上晴佳、山上由美子、工藤良平、宮越昭司、秋庭里美、佐藤宏之、夏井澪菜、我満望美、末安寛子、野倉匡泰、木村知子、畑澤聖悟、他
『鰤がどーん!』客演の田中耕一(劇団雪の会)



《関連番組》
◎青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」メイキング「青函連絡船 復活の日」
 4/15(土)後4:05~4:50 【総合】(青森県内向け)

◎「地元芸人たちの活躍」と「テーマソング」紹介
 4/15(土)後4:50~5:00 【総合】(青森県内向け)

◎新日本風土記「津軽海峡」
 4/15(土)後5:00~6:00 【総合】(青森県内向け)

◎クローズアップあおもり「思い出の青函連絡船」
 4/22(土)後4:30~5:00 【総合】(東北・北海道ブロック向け)

NHK番組公式HP http://www.nhk.or.jp/aomori/dorama/
d0203926_09402388.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-04-15 09:41 | 畑澤聖悟+なべげん劇団員 | Comments(0)
アートでオン!

アートでオン!HPの、アートでオン!な「人」紹介コーナーで、渡辺源四郎商店を取り上げてくださっています。インタビュー動画もあり。仕事のため、取材が終わった瞬間に渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場にたどり着いた工藤良平、トップの写真のみ参加です!http://art-on.aomori.jp/2017/03/24/3530

d0203926_11042461.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-03-24 11:04 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』

2017年4月1日、チケット予約開始。
http://www.nabegen.com
080-1269-6158
d0203926_14315146.jpg
d0203926_14315616.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-03-15 14:34 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
d0203926_21525410.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-03-07 21:56 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
RAB青森放送ラジオ  らじ丸 
 ラジオドラマ「30センチの恋」
三上晴佳が出演したラジオドラマ『30センチの恋」が放送されます。

RAB青森放送ラジオ らじ丸月曜なつめ広告代理店
3月6日(月)14:04〜 
脚本・演出・出演:三上陽永
出演:三上陽永、三上晴佳

脚本・演出・出演の三上陽永(虚構の劇団)は、渡辺源四郎商店『さらば!原子力ロボむつ!愛・戦士編〜』や工藤支店『桃色淑女』にも客演
d0203926_10364704.png

[PR]
# by nabegenmember | 2017-03-05 10:38 | なべげん劇団員 | Comments(0)
d0203926_15294403.jpg
d0203926_15352055.jpg



[PR]
# by nabegenmember | 2017-03-02 15:30 | 高校演劇 | Comments(0)
SARPvol.12『くちきかん』

四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム、SARPvol.12にて、工藤千夏が四国学院大学のの身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーの学生ために新作を書き下ろし、滞在制作を行います。モチーフは香川県が誇る劇作家にしてメディア王の菊池寛。
劇作家としての菊池寛を知るための、SARPvol.12関連特別企画「菊池寛戯曲リーディング公演」(無料)も、全日公演前に行います。

SARP vol.12『くちきかん』
【作・演出】工藤千夏

【出演】松田諭人 青田夏海 氏原恭子 池瑞樹 伊藤快成 高橋なつみ 谷口継夏 橋本潤 鉢峯輝敏 竹葉香里 西原侑呂

【日時】
2017年2月
05日(日) 15:00~★
06日(月) 19:30~★
07日(火) 19:30~★
08日(水) 19:30~★
09日(木) 19:30~
10日(金) 19:30~

*受付開始・開場:開演30分前
★=終演後、工藤千夏氏と日替わりゲストによるアフタートークあり
〔トークゲスト〕
5日=黒瀬貴之
(広島市立沼田高校演劇部顧問/中国高等学校演劇協議会理事)
6日=西村和宏(ノトススタジオ芸術監督)
7日=新谷政徳(高松桜井高校演劇同好会顧問)
8日=中桐康介(西日本放送アナウンサー)
                  ※敬称略

【会場】四国学院大学ノトススタジオ(香川県善通寺市文京町3-2-1)
*善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分。
*駐車場は1日300円でご利用いただけます。

料金
【予約】一般:1,000円/学生:500円
【当日】一般:1,200円/学生:600円
備考 チケット発売日:2017年1月4日(水)

<予約フォームはこちら>


■スタッフ
舞台監督:兵頭拓磨
舞台監督補佐:鐘築隼/森田恭矢/白井誠也
演出助手:池田友里/大森那津実
照明:武智奏子/宇垣一茂/柿岡唯/田中千晶/長尾淳美
照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
音響:内田沙也加/山内せれい/山川香菜/三好樹里香
音響アドバイザー:児島塁
舞台美術:山地彩/横山智恵里/白石桃菜
舞台美術アドバイザー:カミイケタクヤ
衣装:三原みのり/千田萌/荒川真由/中村歩実
宣伝美術:逢坂涼介/金城七々海
宣伝美術アドバイザー:山田芽実
制作:青木奈緒/近藤丈雅/野久保美紅/藤本紗綾
制作助手:金城七々海

■主催 四国学院大学

■協力
西村和宏(ノトススタジオ芸術監督)
阪本麻郁
仙石桂子
渡辺源四郎商店
うさぎ庵

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
ノトスプロダクション
シバイエンジン

■後援 菊池寛記念館

【予約・お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX : 0877-62-2324(電話受付10:00~18:00)
E-mail : sipa@sg-u.ac.jp
メール/FAXにてお申し込みの際は
・お名前
・フリガナ
・希望観劇日時
・枚数
・券種
・ご連絡先(FAXのみ)
を明記の上、上記アドレスまでお送りください
___________________________________

RPvol.12関連特別企画「菊池寛戯曲リーディング公演」
作:菊池寛  演出:工藤千夏

*『くちきかん』の公演前に日替わり戯曲・キャストでお届けいたします。
*入場無料・予約不要・完全入替制
*開場:リーディング各回開演の15分前

【上演作品】
●5日(日) 13:30開演
『藤十郎の恋』
1919年初演。元禄時代の実在の歌舞伎役者坂田藤十郎が主人公。芸を磨くための偽りの恋の顛末は・・・。
再発見された幻の初期戯曲、小説、森田痴雪による潤色台本、潤色を元に菊池本人が再執筆した戯曲(本篇)の4種類がある。
<出演>
千田萌 森田恭矢 青木奈緒 宇垣一茂 池瑞樹 野久保美紅
山内せれい 山地彩 大森那津実 竹葉香里 中村歩実


●6日(月) 18:15開演
『屋上の狂人』
1916年5月『新思潮』に発表、21年帝国劇場で14世守田勘弥、2世市川猿之助らが初演。
人間の幸不幸を主観で捉え直そうという、菊池寛テーマ戯曲の代表作。
<出演>
森田恭矢 池田友里 近藤丈雅 谷口継夏 山地彩 大森那津実
柿岡唯 三好樹里香


●7日(火) 18:15開演
『真似』
フランシスコ修道会を創設したアッシジの聖フランチェスコを題材にした作品。
信仰とは?人間の欲望とは?救いとは?1924年「新潮」1月号に発表。大正期に人気のあった切支丹物の系譜の作品。
<出演>
内田沙也加 青田夏海 荒川真由 高橋なつみ 白石桃菜 中村歩実


●8日(水) 18:15開演
『時勢は移る』
激動の幕末、武士たちの生き方を変える流れは、ある父と子に対立をもたらし・・・。
菊池寛は三幕構成で時勢の推移を描きたかったが、序幕のみを一幕物として完成させ、1922年発表。1924年上演。
<出演>
内田沙也加 千田萌 近藤丈雅 橋本潤 西原侑呂 藤本紗綾


●9日 18:15開演
『海の勇者』
京都帝国大学卒業後の1916年7月『新思潮』に発表。土佐にある小さな漁村。嵐の夜、難破しそうな船の情報が入る。かつて、難破船を助けるために長兄を失くしたその家では・・・。
<出演>
青木奈緒 宇垣一茂 氏原恭子 池田友里 野久保美紅 鉢峯輝敏
山内せれい


●10日(金) 18:15開演
『父帰る』
時は明治40年頃。家族を捨てて出奔していた父が、20年ぶりに戻ってきた・・・。
1917年に発表されたのち、1920年に2代目市川猿之助が演じて絶賛され、菊池寛の代表作となる。
<出演>
松田諭人 伊藤快成 山川香菜 横山智恵里 白井誠也 田中千晶

d0203926_1148357.jpg
d0203926_1148317.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-01-19 12:01 | 工藤千夏 | Comments(0)
(一社)おきなわ芸術文化の箱主催
「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀(いずみ しゅき)~ 」


一般社団法人おきなわ芸術文化の箱は、畑澤聖悟の監修・講師のもと、2016年9月、11月と連続して「沖縄から地域を越える演劇作品を生み出す実践講座」と題して、戯曲や演劇創作のワークショップを実施してきました。その試みの成果として、沖縄戦前後の時期に在任した知事の姿を描いた戯曲「いっとーばい」を創作し、またその戯曲をワークショップに参加した沖縄の若い俳優や、俳優志望の人たちとともに作り上げました。

今回は、成果発表(ワーク・イン・プログレス)としてアトリエ公演の形態で、宮城公民館において上演致します。是非、お誘いあわせの上、ご覧ください。そして、この作品をさらなる完成に導くために、多くの方の忌憚のないご意見、ご感想を期待しています。皆さんのご参加をお待ちしております!

申込フォーム
※公演は無料です。

日時:1月28日(土)15:00 (開場は14:30)

会場:沖縄県浦添市 宮城公民館 (沖縄県浦添市宮城2丁目22-3)
地図はこちら→ https://goo.gl/0vdKRE

料金:入場無料(定員:100名)

■ 17:00~関連企画
「いっとーばい」メイキングビデオ鑑賞+シンポジウム
登壇予定:畑澤聖悟、当山彰一、安和学治、工藤千夏、津村卓、野村政之
d0203926_1183738.jpg


<公演情報>
「いっとーばい ~逃げた知事 泉守紀~ 」
作:安和学治
演出:当山彰一
監修:畑澤聖悟
ドラマターグ:工藤千夏


出演:
川上真輝
棚原裕子  (おきなわ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
犬養憲子  (演劇きかく「満福中枢」
伊敷幸一
赤嶺守紀
平良優大  (ヒューマンアカデミー)
川口聡
安和学治  (劇艶おとな団)
古堅晋臣  (ukulelebowl)
みっちー  (劇団OOC/オリジン・コーポレーション)
稲嶺汐里  (普天間高校演劇部)
安室憂美  (劇艶おとな団)
宜野座麻鈴 (おきなわ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
冨着深空  (普天間高校演劇部)
ココナ (おきなわ美少女プロジェクト/ディネアンドインディー)
まいの (ディネアンドインディー)
島仲涼花
嘉数雅生  (劇団H2O/オリジン・コーポレーション)
宮平和   (ディネアンドインディー)
わたぬきかな
バドルズ未来 (ディネアンドインディー)
はるかかれん

制作:安和朝彦

主催:一般社団法人 おきなわ芸術文化の箱
支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
<平成28年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業>
[PR]
# by nabegenmember | 2017-01-19 11:17 | 畑澤聖悟、工藤千夏 | Comments(0)
『いとしいひと』×『ヴェルニ』上映会

奥崎愛野が出演している『いとしいひと』(監督:丸山夏奈)がUPLINK(渋谷)で上映されます。
静かな日常の中で、複雑に感情を交錯させながら別れに向かう二人の男性を描いた『いとしいひと』。そして、記憶を失った主人公が女子高生の頃に夢見た未来を取り戻そうと奔走する『ヴェルニ』。丸山夏奈監督が描く、愛を追う人々の物語二篇を上映。二回目の上映終了後には、監督と出演者のトークあり。

1月16日(月)
【1回目】18:45開場/19:00開演
【2回目】20:20開場/20:35開演(上映後トークあり)
※各回上映前に舞台挨拶あり

詳細、チケット購入はこちらから
http://www.uplink.co.jp/event/2016/47184
d0203926_919116.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2017-01-11 09:23 | なべげん劇団員 | Comments(0)
シアターガイド「わたしの今月」

シアターガイド 2017年2月号(2016年12月28日売号)より半年間、工藤千夏が「わたしの今月」に登場します。
http://www.theaterguide.co.jp

d0203926_23372080.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-29 23:47 | Comments(0)
『地域で展開する市民参加演劇プロジェクト』~SPTワークショップラボ2016-17~

畑澤聖悟がWS指導、構成・演出を担当した「中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』」が、世田谷パブリックシアターのSPTワークショップラボ2016-17で紹介されます。

詳細は
https://setagaya-pt.jp/workshop_lecture/201701wslabo1617.html

全国各地の劇場や公立文化施設で、地域の人々が「観る」だけではなく「参加する」さまざまな市民参加演劇プロジェクトが行われています。そのような活動に取り組んできた劇場や施設の方々に、プロジェクトについてご紹介いただく「トーク&ディスカッション」、ならびにプロジェクトの映像を実際に観る「作品映像上映」を2日間にわたって行います。

★SPTワークショップラボとは…
演劇ワークショップの進行役やコーディネーターとして活動している方、あるいは活動したいという方が、それぞれの現場、自分を取り巻く地域に向き合いながら、演劇ワークショップを企画、実践していくためのヒントとなるプログラムを展開していきます。

お申込み
Vol.1 トーク&ディスカッション 2017/1/10(火)13:00~17:00

Vol.2 作品映像上映 2017/1/11(水)11:00~21:15

Vol.1~2 2017/1/10(火)、1/11(水)(全2回)


『地域で展開する市民参加演劇プロジェクト』日程
Vol.1 トーク&ディスカッション 2017/1/10(火)13:00~17:00
プロジェクトについて、各々20分~30分程度でご紹介いただきます。その後、報告者同士のディスカッションや参加者からの質疑応答を行います。

発表プロジェクト(Vol.2の上映順。当日の発表順とは異なる可能性があります):
◎世田谷パブリックシアター
「地域の物語2016『生と性をめぐるささやかな冒険〈女性編〉』」
報告:恵志 美奈子(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)

◎リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
「中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』」
報告:荒谷 竜也(一般財団法人青森市文化スポーツ振興公社 リンクステーションホール青森(青森市文化会館))


◎刈谷市総合文化センターアイリス×劇場ボランティア「文化工房かりや」
「刈谷市制65周年記念事業 市民劇『はるかにつながる空の下』」
報告:大島 寛之(刈谷市総合文化センター 事業マネージャー (株式会社共立))

◎鳥の劇場
「2015年度 子どものための小鳥の学校」
報告:中川 玲奈(鳥の劇場)

◎NPO法人福井芸術・文化フォーラム
「地域とアーティストとの共同制作舞台Vol.2 『Miageru ―ミアゲル、女、モラトリアム―』」
報告:中埜 浩之(NPO法人福井芸術・文化フォーラム事務局長、アートマネージャー/演出家)

◎三重県文化会館
「ミエ・ユース演劇ラボ2015×ハイバイ『マチマチのオムニバス』」
報告:今井 香菜(三重県文化会館)



Vol.2 作品映像上映 2017/1/11(水)11:00~21:15
前日に発表いただいたプロジェクトの映像を全編上映します。
※作品ごとにご鑑賞いただけます。
※上映中もご飲食いただけます。

◎11:00~12:15 世田谷パブリックシアター
「地域の物語2016『生と性をめぐるささやかな冒険〈女性編〉』」(2016年,75分)
一般公募で集った10代から60代の性自認が「女性」の参加者20名が、3ヶ月かけて話し合ったり身体を動かしたりしながら「女性であること」について考えたことを元に作品を作り上げ、ワークショップ最終日にシアタートラムで発表しました。

◎12:25~13:25 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
「中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』」(2016年,60分)
参加した中高生が郷土青森市について書いた作文を元に、作品は構成されています。数日間のワークショップの中で、自分達で考え調べ話し合った内容を作品に反映させ、稽古を重ねていく中でみんなで作り上げていきました。

(お昼休憩)

◎14:00~15:45 刈谷市総合文化センターアイリス×劇場ボランティア「文化工房かりや」
「刈谷市制65周年記念事業 市民劇『はるかにつながる空の下』」(2015年,105分)
刈谷市の風景や人を、演出家、音楽家、舞台美術家と取材を重ね作り上げた市民劇。企画から制作・運営に至るまで劇場ボランティア=「文化工房かりや」が中心となって取り組み、正に市民による市民のための公演となりました。

◎16:00~17:13 特定非営利活動法人 鳥の劇場
「子どものための小鳥の学校 発表公演『宝島』」(2016年,73分)
「小鳥の学校」は自分で考え、行動する子どもを育てることを目指した学びの場です。6回目の今回は11名の小中学生が、ことばとからだの授業や駄菓子屋の経営などに取り組みました。最後の発表公演では、子どもたちは演じるだけでなく、衣装、音楽、美術も考えています。

◎17:25~19:05 NPO法人福井芸術・文化フォーラム
「地域とアーティストとの共同制作舞台Vol.2 『Miageru ―ミアゲル、女、モラトリアム―』」(2015年,100分)
「福井で主婦をテーマにした作品をつくってほしい」。ある主婦の方の声をもとに始まった企画。総合演出に福井市生まれの演出家・多田淳之介(東京デスロック)を迎え、30~80歳代の市民10名とのワークショップを経て製作・上演した演劇作品です。

◎19:15~21:15 三重県文化会館
「ミエ・ユース演劇ラボ2015×ハイバイ『マチマチのオムニバス』」(2015年,120分)
高校生から25歳までの若手を募集し、およそ半年間の模擬劇団活動を行う演劇ラボです。俳優のみでなく、劇作・演出やテクニカル、制作までも参加者が担います。2015年はハイバイの岩井秀人さんをメイン講師にお招きしました。

場所
世田谷文化生活情報センターワークショップルームA(三軒茶屋駅前キャロットタワー4階)
参加費
Vol.1 トーク&ディスカッション 2017/1/10(火) 1,000円 ※会場にてご精算いただきます。
Vol.2 作品映像上映 2017/1/11(水) 無料
定員各回40名程度
※先着順に受付いたします。定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

申込み方法申込みフォーム、または劇場(03-5432-1526)までお申込みください。

《申込みフォーム利用時のご注意》
・迷惑メール対策などで「アドレス指定受信」・「ドメイン指定受信」・「メールフィルター」など、インターネットメールの拒否設定を行っていると受信できないことがあります。世田谷パブリックシアター (@setagaya-pt.jp)からのメールが受信できるよう、設定の変更をお願いします。
・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが、劇場(03-5432-1526)までお電話ください。
お問合せ世田谷パブリックシアター 03-5432-1526(10:00~19:00)
申込時のお願い事項お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
備考[主催] 公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作] 世田谷パブリックシアター
[後援] 世田谷区
[協賛] 東レ株式会社

平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
d0203926_15354833.jpg

d0203926_15255640.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-14 15:38 | その他 | Comments(0)
ことのはbox 第5回公演『 カミサマの恋 』


​ことのはbox 第5回公演
『 カミサマの恋 』
作 :畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出:酒井菜月(たこ足配線企画)

2017年1月18日(水)〜23日(月)
シアター風姿花伝

まだそこここに雪の残る津軽。
"カミサマ"道子のもとへは嫁姑問題、息子の受験、息子の結婚相手探しなど何かしらの悩みごとを抱えた人びとがひっきりなしに訪れてくる。
相談者の話を丁寧に聞いてやり、神様の言葉と適切な助言で心をほぐしてゆく道子は、近隣の人びとから信頼を集めている。
そんな道子には息子として育てた銀治郎がいる。何年も連絡がなかった銀治郎がある日突然現れ、神妙な面持ちで道子に頼みごとを持ちかける。
なにやら隠していることがある様子だ。そんな銀治郎を見守る道子の目には、昔事故で死んだ婚約者の姿が重なって見えてくるのだった......

詳細、ご予約はhttp://www.kotonoha-stage.com/nextstage

◆料金
日時指定 全席自由
前売 3,500円 / 当日 3,800円

※初日・千秋楽・平日昼 割
前売/当日 3,200円
18日(水):19:00(葉)
20日(金):14:00(箱)
23日(月):13:00(葉) / 17:00(箱)

※リピート割
前売 / 当日 2,500円
(受付にて半券をご提示下さい)

◆会場
シアター風姿花伝
〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10
TEL:03-3954-3355

<出演>
d0203926_16193844.jpg


◆スタッフ
舞台美術:門馬雄太郎 照明:正傳静(劇団ハイデンカン) 音響:井上匠(Otochondria) 舞台監督:吉川尚志 衣装:Natsuko. 宣伝美術・パンフレット:佐倉和泉
スチール撮影:瀧本鐘子(sound-beige) 企画・制作:ことのはbox

◆協力
株式会社GFA / 劇団クロックガールズ / 劇団モリンチュ / ジェットラグ / diamond-Z / Fedelt'a management / 正木ルーム / MACイレブン&築地夢桟敷みそじん / 麗タレントプロモーション (五十音順)



d0203926_16143921.jpg
d0203926_16142818.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-13 16:21 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
日本戯曲大事典

明治初期より現代に至るおよそ150年の間に発表された新作戯曲10000超の作品について、約1000名の劇作家別に解説・紹介する「日本戯曲大事典」(白水社 刊)に、畑澤聖悟、工藤千夏が収録、立項されました。

詳細はhttp://www.hakusuisha.co.jp/book/b228932.html

著者
大笹 吉雄 編
岡室 美奈子 編
神山 彰 編
扇田 昭彦 編

出版年月日2016/09/28
ISBN9784560094105
判型・ページ数A5・1020ページ
定価本体24,000円+税

d0203926_1655676.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-13 16:11 | 畑澤聖悟、工藤千夏 | Comments(0)
青森ケーブルテレビ インタビュー番組『A・レディース』総集編

2017年の三が日、青森ケーブルテレビのインタビュー番組『A・レディース』がこれまで放送した全12回一挙に放送されます。


<放送日>
●1月1日 
13:00〜 NPO法人solo       高島一美さん
13:30〜 青森国際ホテル         中山瑤和子さん
 18:00〜 ANA販売事業部        峯尾泰子さん
18:30〜 農学博士            田村早苗さん
●1月2日 
13:00〜 The企画エルサーチ      蒔苗正子さん
13:30〜 あおもり藍工房         藤井一江さん
18:00〜 青森県環境生活部        鈴木日登美さん
18:30〜 青森市男女共同参画プラザ    千田晶子さん
●1月3日 
13:00〜 渡辺源四郎商店        工藤千夏さん
13:30〜 青森県総合販売戦略課      井筒清子さん
18:00〜 NPO法人コミュサーあおもり  西川智香子さん
18:30〜 カッチャート・プロジェクト   たかはしたかこさん
[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-13 15:55 | 工藤千夏 | Comments(0)
青森ケーブルテレビ『A・レディース』

青森ケーブルテレビのインタビュー番組『A・レディース』で、工藤千夏が渡辺源四郎商店の活動や地域発信の文化について語ります。

「Aレディース」第9回 工藤千夏 放送予定

<初回放送日>11月5日(土)11:30~(30分番組)

<再放送日>
5日(土) 16:00~
6日(日)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
7日(月) 21:00~
12日(土)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
13日(日)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
14日(月) 21:00~(最終放送日)

『A・レディース』
毎週土・日曜日11:30~ほか
青森地域の元気いっぱいの女性を紹介。元気の源と、これからの抱負など。
【11月前半】 第9回 渡辺源四郎商店ドラマターグ 工藤千夏さん
【11月後半】第10回 青森県農林水産部 総合販売戦略課 課長代理 井筒清子さん
[PR]
# by nabegenmember | 2016-11-03 09:28 | 工藤千夏 | Comments(0)