なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

このブログでは、渡辺源四郎商店やうさぎ庵の公演予定、渡辺源四郎商店メンバーの劇団外活動、畑澤聖悟作品のなべげん以外の上演情報など、渡辺源四郎商店関連情報を広くお伝えします。
d0203926_21143752.jpg

                                 渡辺源四郎商店

渡辺源四郎商店の公演最新情報は、こちら渡辺源四郎商店HPから  



渡辺源四郎商店公式Facebookページ、はじめました。下のボタンを「いいね」してご参加ください。



More
[PR]
# by nabegenmember | 2016-12-31 23:59 | その他
新所沢レッツシネパーク・セレクト上映

佐藤宏之が出演した第2回ところざわ学生映画祭 グランプリ作品『upland』(監督:高坂 聖太郎)が新所沢レッツシネパークでセレクト上映されます。
詳細はこちら

大盛況で幕を閉じた第1回・第2回ところざわ学生映画祭で上映した作品から、新所沢レッツシネパークがセレクトした6作品を一挙上映!

2014年に第1回を迎えたところざわ学生映画祭は、所沢近郊に通う学生たちが生んだ学生映画祭です。盛況に終わった第1回を受け翌年に開催された第2回はよりスケールアップ。所沢近郊にキャンパスを持つ早稲田大学・立教大学・日本大学芸術学部の教授を審査員に迎え、上映された作品はいずれも個性豊かな実力派揃い。そんな過去2回の上映作品の中から選り抜きの6本を新所沢レッツシネパークにて一挙上映致します。

<<日時>>
9月18日(日) 14:00〜
※上映スケジュールは現在未定となっております。

<<料金>>
前売券 800円均一
当日券 900円均一
※チケット1枚で全作品ご鑑賞いただけます。
※特別興行の為、各種割引対象外
※株主券・招待券・特別鑑賞券はご利用頂けません

<<チケット販売について>>
チケットの販売および問合せは下記までご連絡ください。
株式会社C-プロジェクト とこ学祭上映会プロジェクト
Tel : 04-2945-5880
メールアドレス : tokogakusai.joueikai@gmail.com 

★第2回ところざわ学生映画祭 グランプリ
『upland』
d0203926_7184032.jpg

監督:高坂 聖太郎
趣味の写真撮影で出会った二人の男性。お互い魅かれ合いながらも、ある出来事がきっかけとなり気持ちがすれ違っていく。若さゆえの衝動、そして二人の超えられない壁。次第に同性であることを超えた愛の形が現れてくる。
[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-16 07:24 | Trackback | Comments(0)
コンカリーニョ10周年記念プロデュース公演第2弾
「親の顔が見たい」 大人チームVS中高生チーム


中学校の会議室を舞台にいじめ自殺死した子供の遺書に書かれていた、いじめ加害者の親たちの姿を描いた第12回鶴屋南北戯曲賞ノミネート、畑澤聖悟の傑作戯曲を、 札幌で、大人vs中高生で連続上演。

【公演期間】 2016年10月27日(木)~30日(日)

【開演時間】
10月27日(木)19:30<大人>
10月28日(金)19:30<大人>
10月29日(土)11:00<中高>、14:30<大人>、18:00<中高>
10月30日(日)11:00<大人>、14:30<中高>、18:00<大人>

【会場】 生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒上西丁目2-10(JR琴似駅徒歩1分)

【料金】 
一般3,000円、大学・専門学校生1,500円、高校生以下500円

ダブル観劇券4,000円 ※日時指定要
家族割(4名様まで)6,000円 ※同一回に来場の場合のみ適用
≪ダブル観劇券の予約受付は電話、またはメールのみの取扱いとさせていただきます。≫

【予約・問合せ】 NPO法人コンカリーニョ
TEL:011-615-4859 ticket@concarino.or.jp
http://www.concarino.or.jp/2016/10/30/oyakao/


◆大人チーム 
・演  出:納谷真大(イレブンナイン代表)

・演出助手:佐藤杜花(yhs)、廣瀬詩映莉(イレブンナイン)
・出演
江田由紀浩(イレブンナイン)、小林エレキ(yhs)、能登英輔(yhs)、藤本道(ゆう)(富良野グループ)、松橋勝巳、宮澤りえ蔵
小山由美子(FAP’S企画)、上總真奈(イレブンナイン)、小島達子(イレブンナイン)、柴田知佳、のしろゆう子(intro)、林千賀子(札幌座)
ダブルキャスト:谷川夢乃(劇団しろちゃん)


◆中高生チーム  
・演  出:イトウワカナ(intro代表)

・演出助手:前田透(劇団・木製ボイジャー14号代表)
・出演
大作 開(高1)、高田竜弘(中3)、高橋寧央(中3)、藤島琉成(中1)、浦 純也(高1)、赤塚汰雅(高1)
内崎帆乃香(中3)、大石ともみ(中3)、佐藤楓子(高2)、中川真理子(中1)、山川紗夜(高1)、山下愛生(中3)、山本透羽(中2)

プロデューサー:斎藤ちず

主催:NPO法人コンカリーニョ
共催:公益財団法人北海道文化財団
協力:札幌市中学校文化連盟演劇専門委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会、北海道
d0203926_12405866.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-05 12:46 | 畑澤聖悟 | Trackback | Comments(0)
劇団流星群 第十三回公演『シュウさんと修ちゃんと風の列車』

劇団流星群 第十三回公演
『シュウさんと修ちゃんと風の列車』

原作:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出:星野建一(オフィスPAC)
ーーーーーーーーーーーー

<茂原公演>
■日時
9月11日(日) 11:30~/14:30~
■会場
千葉県立茂原樟陽高校文化ホール
JR茂原駅から徒歩約15分
■料金
ワンコイン制
※ 1円~500円。
  公演の出来に見合ったワンコインをいただいています


<東京公演>
■日時
10月 9日(日) 14:30~/18:30~
10月10日(月) 13:30~/17:30~
■会場
アトリエ第七秘密基地
■料金
前売2500円/当日2800円

お母さんと一緒割!2名で4000円
※小学生未満は無料
ーーーーーーーーーーーーーーーー
■ご予約&お問い合わせ
http://ssfamily.web.fc2.com/schedule13.html

Cast
五味茉莉伽 富澤俊介 鈴木雅樹 後藤洋平 山口夏織 木村祥子 中野綾香 加瀬千尋 山崎美輝

Music
Vocal Yascotti
Keyboard 伊藤辰哉

Staff
主  宰:成家義哉(アイムエンタープライズ)
舞台監督:牧野政仁
制  作:富澤俊介 成家義哉
音  響:木村祥子 加瀬千尋 内野恵理
照  明:富澤俊介 久野絢 椎名泰仁
衣  装:宮本茉莉花
メ イ ク:五味茉莉伽 宮本茉莉花
小 道 具:牧野政仁
大 道 具:富澤俊介 鈴木雅樹
広  報:山崎美輝
収録協力:山田タクヤ(CIMS Music Entertainment)
d0203926_11050878.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-05 11:09 | Trackback | Comments(0)
【沖縄から、地域を越える演劇作品を生み出す実践講座】参加者募集

来る9月から1月にかけて、一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、畑澤聖悟の監修・講師のもと、演劇の創作・上演の実践と、講座・ワークショップを行います。

9月の講座では、演劇を様々な角度から捉える講座・ワークショップを通して、沖縄から地域を越え全国に届ける作品づくりに取り掛かっていきます。この機会に、ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【申込締切】9月11日(日)〆切(必着)

【申し込み方法】
おきなわ芸術文化の箱HPの応募フォームから http://oact.otonadan.com/oact/

メールにて 宛先:oact@otonadan.com
<記入事項>
1.お名前(必須)
2.フリガナ(必須)
3.年齢
4.ご職業
5.ご所属先 ※なければフリーとご記入下さい。
6.連絡先電話番号(必須)
7.連絡先メールアドレス(必須)
8.参加企画名

主催:一般社団法人 おきなわ芸術文化の箱(企画・制作)
支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
<平成28年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業>
___________________________________

<講座概要>
■初級戯曲講座
日時:9月22日(木・祝) 15:00〜18:00
場所:アトリエ銘苅ベース(沖縄県那覇市銘苅203番地)
内容:戯曲を書くにあたっての題材選びや物語の筋(プロット)の書き方を、実際に書いてみる講座です。演劇台本を書く
基礎となる技術を習得して、あなたも沖縄を素材に台本を書いてみませんか?

対象:高校生以上/一般。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:10名

※初級戯曲講座のあと19:00から、同会場にて懇親会を予定しています。
会費2,000円/希望者のみ。

________________________________________
■演劇ワークショップ「短い演劇をつくる」
日時:9月24日(土) 13:00〜17:00
会場:厚生会館 多目的ホール(那覇市上下水道局庁舎B棟/沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番1号)
内容:参加者でエチュードを行いながら、演劇の短いシーンをつくり、どうやったら面白い演技や演出が出来上がるのかを体験的に学びます。

(プログラム内容)
・ウォーミングアップとシアターゲーム
・エチュード(即興)から短編を作る
・短編発表と合評会

対象:中学生以上/一般。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:30名

______________________________________
■レクチャー「地域演劇と高校演劇〜青森を拠点とした実践を通して」
日時:9月25日(日) 13:00〜15:00
会場:厚生会館 多目的ホール(那覇市上下水道局庁舎B棟/沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番1号)
内容:青森を拠点に劇団「渡辺源四郎商店」を主宰しつつ、高校演劇の顧問を務める畑澤さんから、「地域演劇」「高校演劇」というキーワードから、地域を拠点に全国を股にかける演劇活動における考え方、その可能性を伺います。

(プログラム内容)
・高校演劇は何故おとしめられるのか?
・地域における演劇活動~青森中央高校演劇部の取り組み
・地域演劇のミッションとは何か?
・地域における演劇活動~渡辺源四郎商店の取り組み

対象:どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:50名
d0203926_1536661.jpg

d0203926_15363171.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-02 15:16 | Trackback | Comments(0)
北のワゲモノ演劇祭
【エーパラ発、演劇イベント!】
A-Paradise2016では初の試みとなる演劇祭を開催!
その名も「北のワゲモノ演劇祭」。ワゲモノ(若者)中心の劇団による、全3作品を上演します。
d0203926_14462524.jpg


オープニングには畑澤聖悟主宰の劇団「渡辺源四郎商店」メンバーによる、演劇経験のない人もコミュニケーションが楽しくなる演劇体験ワークショップも。
・日 時
 9月10日(土)14時00分~15時00分(開場15分前)
オープニングイベント 「渡辺源四郎商店」WS
 『コミュニケーションの向こう側』(定員25名※)
 講師:工藤千夏

 ※ 渡辺源四郎商店WSの参加には、ご予約が必要です。下記問い合わせ先までご連絡ください。
問合せ main@a-paradise.com
    (A-Paradise実行委員会 担当 髙谷)


    
 上演1 
「劇団コトナコナタ」(盛岡)
 『愛ごっこ、夢ごっこ』 作・沼邉茂希 演出・稲邊弘康
  9月10日(土)16時00分~16時35分(開場15分前)

上演2 
青森大学演劇団「健康」
 『雨恋』作・演出 村下直光
 9月11日(日)14時00分~14時45分(開場15分前)

上演3 
「劇団itsumo」(弘前)
 『こちら、お客様相談室でございます』作・演出 加川絵里
9月11日(日)16時00分~16時45分(開場15分前)

・場 所 ねぶたの家ワ・ラッセ1階交流学習室3
・入場料 無料
・問合せ main@a-paradise.com
    (A-Paradise実行委員会 担当 髙谷)

 ※ 渡辺源四郎商店WSの参加には、ご予約が必要です。上記問い合わせ先までご連絡ください。

☆A-Paradise参加作品について☆
 A-Paradise2016の2日目、渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場にて、同劇団の公演がございます! 駅前周辺のにぎわい創出に繋がるイベントであることから、A-Paradise参加作品として位置づけ、相互協力というかたちでの公演をしていただく運びとなりました。こちらも是非、ご覧ください!
d0203926_157375.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-02 14:57 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
渡辺源四郎商店第25回公演/なべげん日曜劇場2016

平成28年度アートで音楽のあるまち青森 文化芸術創造活動助成事業
渡辺源四郎商店第25回公演/なべげん日曜劇場

『グヤーシュを探すーことば、からだ、こころー』
構成・共同演出:工藤千夏 
演出:ティナ・ロスナー 
振付:長内真理 
総合プロデューサー:畑澤聖悟

[出演]長内真理、ティナ・ロスナー、三上晴佳、山上由美子、工藤良平、夏井澪菜、佐藤宏之、我満望美、末安寛子、野倉匡泰、木村知子

【日時】
2016年9月11日(日)①12:00/②15:00
【会場】
渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場
 
※15時の回終了後、トークあり。
トーク参加:畑澤聖悟、長内真理、ティナ・ロスナー、工藤千夏

『グヤーシュを探すーことば、からだ、こころー』チケットご予約はこちらから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『俺の屍を越えていけ』
作・演出:畑澤聖悟 
ドラマターグ・演出助手:工藤千夏

[出演]三上晴佳、工藤良平、音喜多咲子、佐藤宏之、夏井澪菜、我満望美、野倉匡泰

【日時】
2016年10月9日(日)①12:00/②15:00
10月10日(月・祝)③12:00/④15:00
【会場】
渡辺源四郎商店しんまち本店 2階稽古場

◆関連企画【畑澤聖悟の演劇ワークショップ・俺屍を演ってみよう】
【日時】2016年10月2日(日)13:00~16:00
【会場】渡辺源四郎商店しんまち本店 2階稽古場
対象:高校生以上、演劇経験不問。
『俺の屍を越えていけ』公演チケットを予約した方。

『俺の屍を越えていけ』チケットご予約はこちらから。

d0203926_13325140.jpg
d0203926_1333487.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-02 14:03 | Trackback | Comments(0)
書籍・連作短編小説集『どこか、あたたかい場所へ』


世界を変えたアメリカ同時多発テロの前後、「ぼく」が出会ったちょっぴり不思議な人々……。ニューヨークの街の空気が息づく、珠玉の連作短編小説集。

2001年から2003年にかけて、工藤千夏がニューヨークから日本に送って、湯の国ウェブに好評連載。2016年8月の「珈琲屋さんの朗読会」のテキストとして、大幅加筆の上、上梓。800円。

お求めは、渡辺源四郎商店NET通販支店からどうぞ。

著:工藤千夏
装丁・デザイン:工藤規雄、渡辺佳奈子(Griffe) 
発行:なべげんわーく合同会社

d0203926_12395095.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-09-02 12:46 | 工藤千夏 | Trackback | Comments(0)
仙台短編映画祭2016

奥崎愛野が出演する『いとしいひと』(監督:丸山夏奈)が、仙台短編映画祭2016の「新しい才能にであう」に選出されました。

「新しい才能にであう」上映決定3作品
・『いとしいひと』監督:丸山夏奈
・『IS THIS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE?』監督:高畑鍬名・滝野弘仁
・『だった人』監督:藤木裕介

仙台短編映画祭2016
2016年9月17日〜19日
会場:せんだいメディアテーク

Hプログラム 新しい才能にであう
7階スタジオシアター 9月19日 14:00〜16:00(120分)

詳細は仙台短編演劇祭HPから

d0203926_1701998.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-08-12 17:05 | なべげん劇団員 | Trackback | Comments(0)
第27回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演

全国高等学校総合文化祭「演劇・日本音楽・郷土芸能」の3部門において選ばれた優秀校(各部門4校 計12校)が、国立劇場の舞台で演奏・演技を披露します。

日 時  平成28年8月27日(土)・28日(日)
開場 12:30、開演 13:00
場 所  国立劇場 大劇場

第1日
<日本音楽>
静岡県立三島北高等学校
徳島県立城東高等学校
<郷土芸能>
兵庫県 神戸市立兵庫商業高等学校
熊本県 熊本市立必由館高等学校
<演  劇>
青森県立青森中央高等学校
静岡県立伊東高等学校
第2日
<日本音楽>
大阪府 関西創価高等学校
埼玉県 星野高等学校
<郷土芸能>
新潟県立羽茂高等学校
福井県立福井農林高等学校
<演  劇>
埼玉県立芸術総合高等学校
岐阜県立岐阜農林高等学校

オープニング
27日(土)   東京都 十文字高等学校
東京都 クラーク記念国際高等学校東京キャンパス
28日(日) 広島県立加計高等学校芸北分校

特別出演(演劇)
28日(日) 東京都立駒場高等学校

入場方法公益社団法人全国高等学校分化連盟HP


なお、高校演劇全国大会の様子を伝える「青春舞台」の放送は、2016年9月17日(土) 15:00 - 17:00(2時間)Eテレ
全国大会出場校をの取材、全国大会で上演された演目の一部紹介、岐阜農林高校「Is(あいす)」全編が放映予定。

d0203926_14143038.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-08-12 14:19 | Trackback | Comments(2)
2Fcoffee & 渡辺源四郎商店 Presents うさぎ庵 Vol.13
珈琲屋さんの朗読会



朗読:各務立基
音楽:丹羽剛
テキスト・演出:工藤千夏

時:2016 年 8 月 22 日(月)20:00 開演
               ※受付開始・開場は 30 分前
会場:2Fcoffee
東京都中央区新富 1-19-5 三船ビル 2F
(日比谷線八丁堀 A3 出口より徒歩 3 分、有楽町線新富町 5 番出口より徒歩 5 分) (通常営業時間:9:00〜19:00 定休日:日曜/祝日/第 2・第 4 土曜日)
d0203926_0462291.png


新しいのにどこか懐かしいコーヒーショップ 2Fcoffee(ニエフ・コーヒー)で、「珈琲屋さんの朗読会」を開催しま す。おいしい珈琲やお酒でくつろぎながら、各務立基の朗読の世界をお楽しみください。テキストは『どこか、あたた かい場所へ』。2001 年、NY から発信された短編小説が、2016 年夏の東京に立ち上がります。

☆ご予約は☆
usagi@usagi-an.com
電話080-1269-6158

★チケット料金(日時指定・全席自由・ワンドリンク付き)
★予約・当日共:3,000 円★
※ご来場後、メニューからお好きなお飲み物を一つお選びください。2Fcoffee 特製マフィン(別料金)もご用意しております。

主催・企画・制作:2FCoffee・なべげんわーく合同会社・渡辺源四郎商店
プロデュース:植村ケイ子
宣伝美術協力:工藤規雄、 渡辺佳奈子
総合プロデュース:畑澤聖悟

<協力>アーツビジョン
島川俊之

工藤千夏 Chinatsu Kudo
青年団演出部所属。うさぎ庵主宰。『男たちのお料理教室』(演出:水下きよし)で各務と初顔合わせ。

各務立基 Riki Kagami
俳優座、花組芝居で舞台俳優として活動後、声優。工藤千夏作品は『桃色淑女』、『パーマ屋さん』、等。

丹羽剛 Tsuyoshi Niwa
サックス奏者・作曲家 tsuyoshiniwa.com
d0203926_0374442.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-07-30 00:37 | 工藤千夏 | Trackback | Comments(0)
なべげんオトナもコドモも劇場 テーマソング

2016年2月21日(日)に渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場で上演された「なべげんオトナもコドモも劇場」 テーマソングがYouTubeで公開されました。

作詞:畑澤聖悟、工藤千夏
作曲・歌:高坂明生
イラスト・ムービー制作:高坂明生

d0203926_10582299.jpg

d0203926_10574399.jpg

♪「なべげんオトナもコドモも劇場」テーマソング♪

作詞:畑澤聖悟・工藤千夏 
作曲:高坂明生


なべなべなべなべ なーべげん
なべなべなべなべ なーべげん
オトナもコドモもっ ゲキジョー

おじいちゃんも コドモも
おばあちゃんも コドモも
お父さんも コドモも
お母さんも コドモも

お兄ちゃんも コドモも
お姉ちゃんも コドモも
ご先祖様も コドモも
モモモモモモモモ モモモも

オトナも コドモも
オトナも コドモも
オトナも コドモも
オトナも コドモも
モモモモ モモモモ もっ ゲキジョー

♪ ♪ ♪
[PR]
# by nabegenmember | 2016-07-18 10:51 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
渡辺源四郎商店第25回公演/なべげん日曜劇場 ー青森で創る秋 2016ー
d0203926_1681824.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-07-14 16:10 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』青森ケーブルテレビ放映

2016年6月19日にリンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)でワークショップ発表公演が行われた、高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』(構成・演出:畑澤聖悟)が、2016年7月、青森ケーブルテレビで放送されています。
出演はワークショップに参加した青森市内の中学生・高校生61名。
ワークショップ発表公演だけでなく、ワークショップの様子やインタビュー合わせてご覧いただけます。

■放送スケジュール(2016年7月)■
・毎週月曜日 19:00  ※7月18日(月)は18:30
・毎週水曜日 10:00
・毎週日曜日 9:30
d0203926_13471379.jpg

■放送日■
7月3日(日)9:30    7月4日(月)19:00    7月6日(水)10:00 
7月10日(日)9:30   7月11日(月)19:00   7月13日(水)10:00
7月17日(日)9:30   7月18日(月)18:30   7月20日(水)10:00
7月24日(日)9:30   7月25日(月)19:00   7月27日(水)10:00
7月31日(日)9:30
d0203926_1347566.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-07-11 14:03 | Trackback | Comments(0)
d0203926_1232318.png
d0203926_12322397.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-06-27 12:32 | 高校演劇 | Trackback | Comments(0)
中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演
『青森市ものがたり』ワークショップ発表公演


2016年度の渡辺源四郎商店「中学生演劇体験ワークショップ」は、中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』(構成・演出:畑澤聖悟)に組み込まれます。
あの情熱を大きな舞台で! お楽しみに。

2016年6月19日(日)14時開演
リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
<入場無料>

※無料入場券(全席自由)は、5月6日(金)より以下の場所で配布致します。
リンクステーションホール青森(青森市文化会館)、リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)、サンロード青森1F総合サービスカウンター、成田本店しんまち店

【お問い合わせ】
一般財団法人青森市文化スポーツ振興公社
〒030-0812 青森市堤町一丁目4番1号
TEL 017-773-7300 
FAX 017-776-2066
Mail aobunsupo@actv.ne.jp
HP  http://www.aobun-sogei.com/ (担当:荒谷・川村)

主催HPの詳細ページはこちらをクリッックしてください。

d0203926_956283.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-06-05 23:23 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
短編映画『いといいひと』

奥崎愛野が出演する短編映画『いとしいひと』の予告編が、Youtubueで公開されました。

<監督・脚本・編集> 丸山夏奈
<出演>上原剛史、髙橋義明、奥崎愛野、他

予告編

予告編はこちらからも、どうぞ。
[PR]
# by nabegenmember | 2016-06-05 23:17 | Trackback | Comments(0)
青森市 移住促進動画

青森市の魅力を動画で配信する「あおもり動画」の移住促進動画「第二話 The Agents」に、工藤由佳子、佐藤宏之が出演しました。

第一話 The Traveler
第二話 The Agents
第三話 The Senior

動画はこちらから。
[PR]
# by nabegenmember | 2016-05-02 13:56 | なべげん劇団員 | Trackback | Comments(0)
第2回ところざわ学生映画祭

佐藤宏之が出演した『upland』(監督:高坂聖太郎 )が第2回ところざわ学生映画祭で上映。
詳細はこちら。
また、京都国際インディーズ映画祭(第4回京都映像アワード)で奨励賞受賞。
詳細は、こちら。

第2回ところざわ学生映画祭
◆5月8日(日)
 開場:午前10時
 開演:午前10時30分〜午後6時30分
◆8階=ワルツホール所沢
◆入場無料
◆150名さま

【映画祭参加学校】
早稲田大学、立教大学、日本大学芸術学部、埼玉県立芸術総合高校、宇都宮メディアアーツ


【1】もやし
午前10時45分〜(21分間) 
監督:豊田晶帆
学校:埼玉県立芸術総合高校/映画部
 
友達が出来たことのない転校生、向井祐樹。変わり者でクラスから浮いているおかっぱの少年、町田真知男。二人が織りなす、新鮮でちょっとしょっぱい日々の物語。 


【2】染朝
午前11時10分〜(14分間)
監督:新藤早代
学校:早稲田大学/CINEMAX SIDEVARG
 
日差しも鋭く、プールの授業も始まり、いよいよ季節は夏らしさを深める。高校生の朝日は、あるときからプールの授業に出席しなくなる。不思議に思う友人の美来であったが、普段通りの朝日との学校生活を送っていた。そんなとき、美来はクラスメイトにあるいたずらを朝日に行うことを提案される。 


【3】Discord
午前11時25分〜(45分間)
監督:大迫秀仁
学校:立教大学
 
同居する二人の男、祐志と健。そこへ祐志の元恋人ハナが訪れ、復縁を迫る。密かに祐志に恋心を抱いていた健はハナの存在に焦り、祐志に思いを告げるー。 


【5】さんさんごご
午後1時〜(32分間)
監督:倉持治
学校:早稲田大学/シネマプロダクション
 
作家志望の古田、小学生のタツ、書店員のサキ。3人がちゃぶ台を囲んで過ごす、ひと夏の物語。


【4】みんなでいこう
午後1時35分〜(40分間)
監督:小池茅
学校:早稲田大学/みんなでいこう制作チーム
 
海を臨むバス停のベンチに座る独りの老婆と、ワゴン車に乗り込んだ性別・年齢・国籍すら異にする5人と一匹のロードムービー。


【2】BAD DAY
午後2時35分〜(22分間)
監督:松本充
学校:宇都宮メディアアーツ
 
平岡トモヤは最近不幸であった。彼女のサユリにフラれ、バイトはクビになる。そんな時、友人の橋本から『運び屋』のバイトに誘われる。その誘いを受けたのが運の尽き、トモヤにとってその日が人生最大のBAD DAYになるとは予想もしなかった。不幸なトモヤは、友人の橋本、元カノのサユリを巻き込んで物語は二転三転と思わぬ方向に!トモヤは幸せを掴みとれるのか!? 


【9】ナガレテ、
午後3時〜(11分間)
監督:田原更紗
学校:早稲田大学/シネマニアックス
 
不器用すぎる愛で彼女を見守る毎日。仕事、成功、自己、自分に欠けているものを彼に見る毎日。…ずるい。わたしは、わたしは?何回洗っても落ちない夏、名前を持たない関係のふたりがお互いを通して自分を見つめるはなし 


【3】瞳の中の記憶
午後3時15分〜(45分間)
監督:神山大世
学校:埼玉県立芸術総合高校/映画部
 
高校2年生の村澤純平は、同級生から執拗ないじめを受けていた。その中のリーダー格の高久城に暴力を受けている時、弾みで階段から突き落としてしまう。気絶する高久に怖くなった村澤は、逃げてしまう。翌日学校に現れた高久は村澤をいじめていたことをすっかり忘れていた。そして二人の奇妙な交流が始まる。 


【6】げのはて
午後4時20分〜(10分間)

 監督:室岡玲菜
 学校:早稲田大学/CINEMAX SIDEVARG
 
今年も無事に“夏”を終わらせられるのか...?少女が落としたビーチサンダルを青年が拾うことで、摩訶不思議な組織、“夏休みクラブ”との戦いが今、始まる。 


【1】upland
午後4時30分〜(24分間)
監督:高坂聖太郎
学校:日本大学芸術学部
出演:佐藤宏之、他

趣味の写真撮影で出会った二人の男性。お互い魅かれ合いながらも、ある出来事がきっかけとなり気持ちがすれ違っていく。若さゆえの衝動、そして二人の超えられない壁。次第に同性であることを越えた愛の形が現れてくる。
 

【10】UNDER MAD GROUND
午後4時55分〜(45分間)
監督:松尾豪
学校:日本大学芸術学部
 
舞台は寂れた工場街。4年ぶりに帰郷した警官レイ。しかし故郷はギャング団に支配され変わり果てていた。その上、レイの帰りを待っていた恋人さえも奪われてしまう。 全てを奪われた男の反撃が始まる。 
d0203926_13163888.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-05-02 13:17 | なべげん劇団員 | Trackback | Comments(0)
パーシモン・パレット・プログラム2016 演劇ワークショップ参加者募集
◆前半プログラム6/4
◆後半プログラム7/26~29
◆発表会7/30

申し込み詳細はこちら

◆前半プログラム
「演劇入門ワークショップ」
演劇未経験者でも楽しめ、対話・身体表現・短い創作などを行う演劇入門ワークショップ。未経験者でも楽しく演劇の仕組みを学べるこのワークショップへ参加し、演劇への興味を広げてください。この前半プログラムへの出席が、後半プログラムへの参加条件となります。
[講師] 平田オリザ(劇作家・演出家)
[日時] 2016年6月4日(土)14:00~20:00
◎前半プログラムのみの参加も可能です。

<対象>中学生・高校生
<会場>めぐろパーシモンホール 小ホール

◆後半プログラム
「夏休み演劇ワークショップ」
夏休み時期の後半プログラムでは、劇作家・演出家の工藤千夏さんによる演劇集中ワークショップを行います。学校の枠を超えた仲間とともに「身体と空間、動きから演技にについて考える」演劇の様々な可能性を体験し、みんなで演劇をつくります。
[講師] 工藤千夏(劇作家・演出家)

[日時] 2016年
7月26日(火)14:00~18:00
7月27日(水)14:00~18:00
7月28日(木)14:00~18:00
7月29日(金)14:00~18:00
7月30日(土) 発表会14:30開演(予定)
◎5日間ともご参加ください。

<料金>
前半:1,500円(当日6/4精算)
後半:3,000円(後半初日7/26精算)
<定員>
前半:30名(先着順)
後半:20名(予定・先着順)

<備考>
◎前半プログラムのみの参加も受け付けます。
◎昨年までに前半プログラム「演劇入門ワークショップ」へ参加された方は後半からご参加ください。
◎前半プログラムに(昨年まででも可)出席していることが、後半プログラムへの参加条件となります。


<応募方法>
以下の1~ 7をご記入の上、ハガキ、またはEメールの2通りでご応募できます。

●記入項目(1~7にお答えください)
1)参加について

◎前半からの参加希望者(前半「演劇入門ワークショップ」は初参加者のみ対象)
→後半の参加/不参加 をご記入ください。

◎後半からの参加希望者
→2015年までの「演劇入門ワークショップ」のうち、どの年に参加したかをご記入ください。

2)郵便番号・住所
3)氏名(あわせてフリガナも記入)、性別
4)電話番号・FAX番号(お持ちの場合)、Eメールアドレス
5)学校名・学年
6)保護者名
7)演劇経験の有無

◆ハガキの場合
〒152-0023 目黒区八雲1-1-1
めぐろパーシモンホール「パレット演劇」係あて

◆Eメールの場合
件名を「パレット演劇申し込み」として、以下メールアドレスまでご送付ください。
engeki@persimmon.or.jp


受付期間
2016年4月20日(水)から先着順に受付を開始し、定員に達し次第、締め切りとなります。
◎ただし、一度に複数の応募があり、先着順の判断が不可能な場合は一部抽選となります。

【問い合わせ先】
めぐろパーシモンホール事業課 03-5701-2913

◆主 催 : 公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
◆協 力 : 有限会社アゴラ企画
◆協 賛 : 公益財団法人北野生涯教育振興会
◆平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
d0203926_1603120.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-04-15 16:08 | 工藤千夏 | Trackback | Comments(0)
義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー
木ノ下歌舞伎


<名古屋公演>
2016年5月27日[金]–30日[月] 愛知県芸術劇場 小ホール

<東京公演>
2016年6月2日[木]–12日[日] 東京芸術劇場 シアターイースト

<豊川公演>
2016年6月18日[土] ハートフルホール[豊川市御津文化会館]

公演詳細・ご予約はこちらから

作:竹田出雲、三好松洛、並木千柳
監修・補綴:木ノ下裕一
演出:多田淳之介[東京デスロック]

出演:大石将弘、大川潤子、榊原毅、佐藤誠、佐山和泉、武谷公雄、立蔵葉子、夏目慎也、山本雅幸
舞台監督:大鹿展明、鈴木康郎、熊木進
美術:カミイケタクヤ
照明:岩城保
音響:小早川保隆
衣裳:正金彩
補綴助手:稲垣貴俊
演出助手:岩澤哲野
文芸:関亜弓

宣伝美術:外山央
制作:本郷麻衣、加藤仲葉、堀朝美、三栖千陽

協力:急な坂スタジオ、krei inc.、青年団、東京デスロック、ナイロン100℃、中野笑店、プリッシマ、ままごと、(有)レトル、渡辺源四郎商店
助成:公益財団法人セゾン文化財団
企画・製作:木ノ下歌舞伎
d0203926_15504581.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-04-15 15:56 | なべげん劇団員 | Trackback | Comments(0)
AUBE GIRL'S STAGE 第1回公演
「光射す場所へ歩く君たちへ」


2016年6月8日(水)~12日(日)
@テアトルBONBON
(JR中央線/東京メトロ東西線・中野駅から徒歩7分)

作:山本夢人(演劇ユニットレッドカンパニー)
演出:三上陽永(虚構の劇団)
音楽:オレノグラフティ(劇団鹿殺し)

◇日程
6月8日(水)19:00(夏)
6月9日(木)19:00(空)
6月10日(金)14:00(空)/19:00(夏)
6月11日(土)14:00(空)/19:00(夏)
6月12日(日)12:00(夏)/16:00(空)

※開場は開演の30分前。受付開始は開演の60分前
※6月10日(金)14:00と19:00の回はカメラ撮影が入ります

◇料金
前売4,000円/当日4,500円

※全席自由席(整理番号は受付順に発行)

◇キャスト
【夏組】
荒木未歩(ミナクル・カンパニー)
花井円香(オフィスサカイ)
大串泉(オフィスサカイ)
矢野愛璃(エンターマックスプロモーション)
桑原藍(T1project)
赤沼杏奈(ジールアソシエイツ)
都倉有加
玲々美
若林亜希
助川紗和子
細川詩織
片渕真子
田中麻衣花

【空組】
藤井奈々(アドバンスプロダクション)
三上真依(Mousa)
松岡美沙(agua)
長崎瞳(A-CAT)
くらら(The High Roller)
磯部莉菜子(エンパシィ)
加藤万葉
岩崎緑
小野寺志織
神近梨子
奥崎愛野(渡辺源四郎商店)
木内海美(ハダカハレンチ)
佐々木紬

◇ホームページ
http://www.aube-girlsstage.com/

5月8日(日)チケット発売開始
[PR]
# by nabegenmember | 2016-04-05 10:10 | なべげん劇団員 | Trackback | Comments(0)
中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演
『青森市ものがたり』参加中高生募集


2016年度の渡辺源四郎商店「中学生演劇体験ワークショップ」は、中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり』(構成・演出:畑澤聖悟)に組み込まれます。ふるってご応募ください。
なお、応募条件にワークショップの全日程に参加できることとありますが、学校行事にぶつかっている場合は申し込み時にご相談ください。

<応募期間>
2016年4月1日(金)〜5月20日(金)
※郵送の場合は5月20日(金)必着。

参加申込書PDFはここをクリックしてください。

上演は一般無料公開。
2016年6月19日(日)14時開演
リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)

※無料入場券(全席自由)は、5月6日(金)より以下の場所で配布致します。
リンクステーションホール青森(青森市文化会館)、リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)、サンロード青森1F総合サービスカウンター、成田本店しんまち店

【問い合わせ・申し込み】
一般財団法人青森市文化スポーツ振興公社
〒030-0812 青森市堤町一丁目4番1号
TEL 017-773-7300 
FAX 017-776-2066
Mail aobunsupo@actv.ne.jp
HP  http://www.aobun-sogei.com/ (担当:荒谷・川村)

主催HPの詳細ページはこちらをクリッック<
/a>してください。

d0203926_958673.jpg
d0203926_9575240.jpg
d0203926_956283.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-31 10:08 | 畑澤聖悟 | Trackback | Comments(0)
東京ジャンケン番外公演『俺の屍を越えていけ』

東京ジャンケン番外公演
『俺の屍を越えていけ』

作:畑澤聖悟
演出:野坂 実

2016年4月28日(木)~5月1日(日)
劇場:中野ザ・ポケット

出演:三宅健太、大竹浩一、一色洋平、釘宮理恵・恒松あゆみ(Wキャスト)
斎賀みつき、潘めぐみ・桑田亜紀(Wキャスト)

料金:前売り4000円(全席指定)

<スケジュール>
2016年4月28日(木)~5月1日(日)
4月28日(木)16:30~恒松&潘/19:30~恒松&潘
29日(金)16:30~釘宮&桑田/19:30~釘宮&桑田
30日(土)13:00~恒松&桑田/16:30~釘宮&潘
5月1日(日)13:00~釘宮&潘/16:30~恒松&桑田

公演に関するお問い合わせ(SETインフォメーション):03-6433-1669※平日11時~18時

チケット発売日:3月19日(土)~

取り扱いプレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード449-374)
       http://pia.jp/t/
イープラス http://eplus.jp/
ローソン 0570-084-003(Lコード31409)
http://l-tike.com/
カンフェティ http://confetti-web.com/
0120-240-540受付時間10:00~18:00※通話料無料
====
d0203926_21465927.jpg

d0203926_2152247.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-27 21:49 | 畑澤聖悟 | Trackback | Comments(0)
エフエム青森『北海道新幹線開業記念特番』

青森のエフエム青森、函館のエフエムいるかの2局同時生放送。
2016年3月26日
①7:00~7:55 
②8:00~8:30 
③9:00~9:30 
④10:55~11:30 
⑤12:20~12:30

北海道新幹線開業記念[演劇]『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)@青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の上演の模様は、10:55〜の予定。

d0203926_21121242.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:20 | Trackback | Comments(0)
エフエム青森『ラジMOTT!』

2016年3月23日17:20頃
エフエム青森『ラジMOTT!』(月~木16:55~18:55 )で、北海道新幹線開業記念[演劇]『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)について、演出・畑澤聖悟のインタビュー放送予定。
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:03 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
RABニュースレーダー

青森放送 RABニュースレーダー(月〜金18:15〜19:00)で、北海道新幹線開業記念[演劇]
『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)の稽古風景と、演出・畑澤聖悟と俳優のインタビュー放送予定。

2016年3月21日18:15〜
(当日のニュース状況により放送予定が変更になる場合があります)
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:01 | 渡辺源四郎商店 | Trackback | Comments(0)
鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.March


鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.Marchの〔特集 ああ、青春! 汗と涙と笑顔の成長〕で、畑澤聖悟が講師を務める「高校生のための演劇ワークショップ事業 演劇スクール」に関する記事が掲載されました。また、畑澤が寄稿した「講師からのメッセージ」も掲載されています。
「中学生のための吹奏楽ワークショップ 鳥取ブラスアカデミー」と合せ、お読みください。
以下の「トップ」、「記事」をクリックすると、財団のHPに掲載れている記事に飛びます。

鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.March

トップ

記事

d0203926_1756239.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-16 17:52 | 畑澤聖悟 | Trackback | Comments(0)
『「轟音の残響」から―震災・原発と演劇』出版記念 震災・原発と演劇―断たれた日常をつなぐ


2011年3月11日に発生した東日本大震災から5年の節目を迎えようとしています。生活を破壊された被災地の人々の現状は、いまだ復興から遠い状況にあります。
 国際演劇評論家協会日本センター(AICT)では、リーディング&公開トーク「震災・原発と演劇—断たれた日常をつなぐ」を開催します。分断された私たちの現実をみつめ直し、断たれた日常をつなぐために演劇には何ができるかを考えます。


日時:2016年3月13日 16時30分から


場所 座・高円寺 地下3階、けいこ場2
                 JR中央線「高円寺」駅北口を出て中野方向に徒歩5分
                 〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2



第一部 リーディング『ホットパーティクル』(抜粋)
作・出演=瀬戸山美咲(劇団「ミナモザ」)

第二部 公開トーク
畑澤聖悟(劇作家、劇団「渡辺源四郎商店」主宰)
秋亜綺羅(詩人、詩集「透明海岸から鳥の島まで」など)
赤坂憲雄(民俗学者、福島県立博物館館長、学習院大学教授)
西堂行人(演劇評論家)
司会:新野守広(AICT)

料金:500円 当日清算

予約・問い合わせ
〒176-8525東京都練馬区旭丘2-42-1日大芸術学部演劇学科穴澤研究室気付
国際演劇評論家協会日本センター事務局 TEL/FAX: 03-5995-8399

主催:国際演劇評論家協会日本センター
協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)


AICT日本センターは、東京都歴史文化財団の助成を得て、「シアターアーツ」誌に掲載された東日本大震災関連の記事に新たな寄稿を加えて『「轟音の残響」から—震災・原発と演劇』を公刊し、リーディング&公開トークを開催します。「轟音の残響」は、仙台在住の劇作家石川裕人さんの遺作『方丈の海』の台詞にある言葉です。
http://aict-iatc.jp/archives/project/symposium
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-12 00:06 | 畑澤聖悟 | Trackback | Comments(0)
d0203926_2043113.jpg
d0203926_20423095.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-11 20:43 | 高校演劇 | Trackback | Comments(0)

by nabegenmember
ブログトップ