ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

畑澤聖悟<WS・レクチャー>

【沖縄から、地域を越える演劇作品を生み出す実践講座】参加者募集

来る9月から1月にかけて、一般社団法人おきなわ芸術文化の箱では、畑澤聖悟の監修・講師のもと、演劇の創作・上演の実践と、講座・ワークショップを行います。

9月の講座では、演劇を様々な角度から捉える講座・ワークショップを通して、沖縄から地域を越え全国に届ける作品づくりに取り掛かっていきます。この機会に、ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【申込締切】9月11日(日)〆切(必着)

【申し込み方法】
おきなわ芸術文化の箱HPの応募フォームから http://oact.otonadan.com/oact/

メールにて 宛先:oact@otonadan.com
<記入事項>
1.お名前(必須)
2.フリガナ(必須)
3.年齢
4.ご職業
5.ご所属先 ※なければフリーとご記入下さい。
6.連絡先電話番号(必須)
7.連絡先メールアドレス(必須)
8.参加企画名

主催:一般社団法人 おきなわ芸術文化の箱(企画・制作)
支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
<平成28年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業>
___________________________________

<講座概要>
■初級戯曲講座
日時:9月22日(木・祝) 15:00〜18:00
場所:アトリエ銘苅ベース(沖縄県那覇市銘苅203番地)
内容:戯曲を書くにあたっての題材選びや物語の筋(プロット)の書き方を、実際に書いてみる講座です。演劇台本を書く
基礎となる技術を習得して、あなたも沖縄を素材に台本を書いてみませんか?

対象:高校生以上/一般。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:10名

※初級戯曲講座のあと19:00から、同会場にて懇親会を予定しています。
会費2,000円/希望者のみ。

________________________________________
■演劇ワークショップ「短い演劇をつくる」
日時:9月24日(土) 13:00〜17:00
会場:厚生会館 多目的ホール(那覇市上下水道局庁舎B棟/沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番1号)
内容:参加者でエチュードを行いながら、演劇の短いシーンをつくり、どうやったら面白い演技や演出が出来上がるのかを体験的に学びます。

(プログラム内容)
・ウォーミングアップとシアターゲーム
・エチュード(即興)から短編を作る
・短編発表と合評会

対象:中学生以上/一般。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:30名

______________________________________
■レクチャー「地域演劇と高校演劇〜青森を拠点とした実践を通して」
日時:9月25日(日) 13:00〜15:00
会場:厚生会館 多目的ホール(那覇市上下水道局庁舎B棟/沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番1号)
内容:青森を拠点に劇団「渡辺源四郎商店」を主宰しつつ、高校演劇の顧問を務める畑澤さんから、「地域演劇」「高校演劇」というキーワードから、地域を拠点に全国を股にかける演劇活動における考え方、その可能性を伺います。

(プログラム内容)
・高校演劇は何故おとしめられるのか?
・地域における演劇活動~青森中央高校演劇部の取り組み
・地域演劇のミッションとは何か?
・地域における演劇活動~渡辺源四郎商店の取り組み

対象:どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
定員:50名
d0203926_1536661.jpg

d0203926_15363171.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2016-09-02 15:16 | Comments(0)