ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

カテゴリ:なべげん劇団員( 77 )

第3回キャンドルナイト「ドラマリーディング」

渡辺源四郎商店の新人、奥崎愛野と松野えりかが第3回キャンドルナイト「ドラマリーディング」客演します。一年中で一番昼間が長い夏至の日)6.21 fli)みんなで明かりを少し消して、ゆるやかなキャンドルで過ごしませんか? 一人ひとりが、それぞれの思い出で過ごす……。

第3回キャンドルナイト「ドラマリーディング」
(前半)ピアノとチェロの共演 
          ピアノ:佐藤花純、チェロ:植村圭介
(後半)ドラマリーディング「偲い(おもい)」
          出演:奥崎愛野(渡辺源四郎商店)
             松野えりか(渡辺源四郎商店)

             今恵美子
             大竹辰也

【スケジュール】2013年6月21日(金)18:00-21:00
        18:30開場 
        19:00開演

【会場】 A-FACTORY 2階ラウンジ http://www.jre-abc.com/a-factory/
    青森市柳川1−4−2  電話017−752−1890
    JR青森駅正面口より徒歩1分

【参加費】500円(スウィーツ&ドリンク付)

■ご予約・お申込
A-FACTORY
  電話 017-752-1890
  メール a-factory@jre-abc.co.jp

代表:大竹辰也
   昭和22年新潟県生まれ。昭和46年からアナウンサーとしてテレビ・ラジオで活
   躍。現在、フリーで司会、朗読や読み方指導など幅広く活動。

d0203926_2325724.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2013-06-11 18:00 | なべげん劇団員 | Comments(0)
<新人入団のお知らせ>

劇団渡辺源四郎商店に、2013年6月1日より新人が入団しました。全員、次回公演『なべげんっぽい三人姉妹』に出演致します。今後とも、よろしくお願い致します。

奥崎愛野
小舘史
佐藤宏之
夏井澪菜
松野えりか
[PR]
by nabegenmember | 2013-06-10 18:13 | なべげん劇団員 | Comments(0)
2013年5月オンエア中のTVーCM「空き缶等散乱防止月間/美化レンジャー」(青森県)に、アースガールズとともに、高坂明生が出演しています。TVーCM映像は、アースガールズのFacebookにアップされています。http://www.facebook.com/aqua.earthgirls
d0203926_14272174.jpg


あおもり地球クラブメールマガジン 
第73号(2013年5月7日発行)より
 5月は青森県空き缶等散乱防止条例で定める空き缶等散乱防止月間です。
 空き缶、空き瓶、たばこの吸い殻などのポイ捨ては、歩道、河川敷、山林など県内の色々な場所で依然として確認されています。
 また、ポイ捨てされたごみは雨や風によって河川に入り、海岸、海を汚しています。
 ポイ捨ては、景観を損ねるだけでなく、観光・レジャー、漁業、海洋生物などに様々な影響を及ぼし、近隣の住民などにとって大きな迷惑行為となっています。
 行楽シーズンが到来し、外出する機会が増えると思いますが、日ごろから「ポイ捨ては絶対しない、させない」心がけをもって、自分が出したごみは、持ち帰る、または、ごみ箱など決められた場所に捨てるようにしましょう。
http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/globeclub73.html
[PR]
by nabegenmember | 2013-05-19 14:27 | なべげん劇団員 | Comments(0)
東京デスロック作品『シンポジウム SYMPOSIUM』

<横浜会場> 2013年7月13日(土)~7月21日(日) 
<富士見会場> 2013年7月27日(土)~7月28日(日)
詳細は、東京デスロックHPから

現代人の抱える問題をテーマに発表した『モラトリアム』『リハビリテーション』『カウンセリング』に続く東京デスロックの新作『シンポジウム』は、語の由来にもなったプラトン著による『饗宴』をモチーフに、青森、横浜、京都、北九州、ソウル、各地域で活動するアーティストと共に行う愛のパフォーマンス。コミュニティの姿、サイズ、そしてそこにある愛を見つめる、言葉による、言葉によらない、現代の饗宴。

【シンポジウム symposium】
多数の者が一つの問題をめぐって議論を交わす集団討議法の一種。夕食後などに行われる酒宴を意味するギリシア語[ symposion ] に由来する。プラトンが酒席で行われた〈愛〉をめぐる討論を内容とする著書『饗宴』の題名にシュンポシオンの語を用いてから,親しい雰囲気のなかで行われる論議をこう呼ぶようになった。 (世界大百科事典より)
一般的には、あるテーマを決めて広く聴衆を集め、公開討論などの形式で開催されることが多い。この他、小グループの活動報告や、余興が行われることもある。事前に打合せを行っておかないと、かみ合わない話のまま進行してしまう事例もまま見られる。 (Wikpedia 現代のシンポジウムより)

MEMBER
東京デスロック《夏目慎也 佐山和泉 佐藤 誠 間野律子 多田淳之介》
マ・ドゥヨン [俳優/第12言語演劇スタジオ] Fromソウル
柿﨑彩香   [俳優/渡辺源四郎商店] From青森
きたまり   [ダンサー・振付家/KIKIKIKIKIKI主宰] From京都 ※横浜会場のみ
沖田みやこ  [俳優/のこされ劇場≡] From北九州 ※富士見会場のみ
大谷能生   [音楽家・批評家] From横浜
藤原ちから  [編集者・フリーランサー] From横浜

※添付の仮チラシには、まだ柿崎彩香の名前は掲載されておりません。ご了承ください。
d0203926_138285.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2013-05-14 01:40 | なべげん劇団員 | Comments(0)
平田オリザ演劇展Vol.3
『この生は受け入れがたし』『走りながら眠れ』『銀河鉄道の夜』

2013年4月10日(水)〜21日(日)

『この生は受け入れがたし』
作・演出:平田オリザ
出演者:山内健司 川隅奈保子 佐藤 誠 森内美由紀 緑川史絵

<平田オリザ演劇展スタッフ>
舞台美術:杉山 至 
照明:西本 彩 
音響:泉田雄太 
映像:ワタナベカズキ
衣裳:有賀千鶴、正金 彩 
フライヤーデザイン:京 (kyo.designworks) 
制作:堤 佳奈

「考えたんですよ。寄生してんのは、どっちかなって。」
東北のとある大学の研究室。
東京から転勤してきた夫婦を出迎えたのは、寄生虫をこよなく愛する研究者たち。
寄生虫の小さな小さな視点から、東京と地方、大学と研究室、夫と妻 —
あなたの周りの「寄生と共生」の関係が浮かび上がります。
ちょっぴり可笑しくて不思議な喜劇、17年ぶりの再演。
....上演時間:約70分

【前売・予約・当日共】
●『この生は受け入れがたし』『走りながら眠れ』
 »»»»»»»» 各演目《一般》3,000円

●『銀河鉄道の夜』
 »»»»»»»» 《一般》2,000円  《高校生以下》1,000円

*開演5分前までに受付をお済ませください。(開演5分前を過ぎますとご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。)
*全席自由・日時指定・整理番号付。
*未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

【チケット取り扱い】
青年団03-3469-9107 (12:00-20:00)
https://www.komaba-agora.com/ticketsell/

『この生は受け入れがたし』公演日時:
4月
10日[水]19:30★
11日[木] 19:30
13日[土] 18:30
14日[日] 16:30
15日[月] 19:30
17日[水] 14:00
18日[木] 19:30
19日[金] 19:30
20日[土] 14:00
21日[日] 18:30
    [全10ステージ]
[PR]
by nabegenmember | 2013-03-15 18:42 | なべげん劇団員 | Comments(0)
「大哺乳類展」TV−CMナレーション

 高坂明生が、下記展覧会の告知CMのナレーションを担当、さまざまな動物の声を演じ分けました。2月中旬からオンエア開始予定。

青森放送創立60周年 東奥日報創刊125周年記念事業 
大哺乳類展展示
期間:2013年3月16日(土) - 6月9日(日)
会場:青森県立美術館

世界中の哺乳類が大集合!はく製、骨格など約90点を一挙公開!
d0203926_14454162.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2013-02-12 14:53 | なべげん劇団員 | Comments(0)
ステージラボ2012 レッツ!ワークショップ―ア・ラ・カルト― 
受講生修了公演 『夏の夜の夢』


原作:ウィリアム・シェイクスピア
構成・演出:小林 七緒(流山児★事務所)
出演:西後知春、他
日時:2013年 2月 11日 (祝・月)
場所:函館市芸術ホール
開場/13:30 開演/14:00
料金/予約・当日共 一般1,000円 学生500円
チケット取扱所:函館市芸術ホール、函館市民会館、七飯町文化センター、北斗市総合
文化センター

チケット販売の詳細については、こちら
[PR]
by nabegenmember | 2013-02-05 17:18 | なべげん劇団員 | Comments(0)
キラリふじみ 2012・4→2013・3シーズン レパートリー新作
ハムレット



『ハムレット』
【作】W.シェイクスピア
【演出】多田淳之介

【出演】
米村亮太朗、大鷹明良、内田淳子、大塚洋、山縣太一、榊原毅、斎藤淳子、猪股俊明、
佐藤誠、福田毅、山内健司、夏目慎也、土田祐太

【日程】
2013年3月5日(火)-10日(日)
3月5日、6日、8日、9日 19:00開演
3月7日、9日、10日 14:00開演
※7日、9日(14時公演):アフタートークあり

【会場】
富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ マルチホール

【チケット発売日】2013年1月12日(土)

【チケット料金】座席指定・全席自由・整理番号付
一般3,500円
《前半割(3月5日‐7日3,000円)》
シニア(65歳以上)2,500円、学生2,000円、高校生以下1,000円

チケット購入方法はこちら

【スタッフ】
舞台美術:島次郎 
映像:吉光清隆 
照明:黒尾芳昭
音響:泉田雄太  
衣裳:正金彩  
演出助手:郷淳子
舞台監督:伊東龍彦 
宣伝美術:内川たくや

【お問合せ】富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
【主催】財団法人富士見市施設管理公社
【助成】平成24年度文化庁「優れた劇場・音楽堂からの発信事業」

d0203926_9295120.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2013-02-05 09:38 | なべげん劇団員 | Comments(0)
東京デスロック 東京復帰公演『東京ノート』

『東京ノート』
作:平田オリザ 
演出:多田淳之介

日程 2013年1月10日(木)~20日(日) こまばアゴラ劇場

☆追加公演決定☆
ご好評につき、以下の日程に於きまして、追加公演が決定いたしました!
1月14日(月・祝)19:00
チケットは1月6日10時より販売いたします。

チケット予約フォームは こちら

日程等詳細は
東京デスロックHP

出演:
夏目慎也  〈愛知県出身〉
佐山和泉  〈東京都出身〉
佐藤 誠   〈青森県出身〉
間野律子  〈埼玉県出身〉
(以上東京デスロック)

松田弘子  〈長野県出身〉
秋山建一  〈東京都出身〉
石橋亜希子 〈岡山県出身〉
髙橋智子  〈東京都出身〉
山本雅幸  〈神奈川県出身〉
長野 海   〈神奈川県出身〉
(以上青年団)

内田淳子  〈石川県出身〉
大川潤子  〈東京都出身〉
大庭裕介  〈神奈川県出身〉
坂本 絢   〈神奈川県出身〉
宇井晴雄  〈富山県出身〉
田中美希恵(贅沢な妥協策)〈山口県出身〉
永栄正顕  〈千葉県出身〉
成田亜佑美 〈神奈川県出身〉
波佐谷 聡  〈石川県出身〉
李 そじん  〈東京都出身〉

スタッフ:
セノグラフィー:杉山 至 照明:伊藤泰行 音響:泉田雄太 衣裳:正金 彩 舞台監督:中西隆雄
演出助手:橋本 清 杉 香苗 宣伝美術:宇野モンド 制作:服部悦子 企画製作:東京デスロック

協力:
青年団 (有)レトル krei inc. (株)ユマニテ (株)クリオネ (有)エフ・エム・ジー 夢工房 渡辺源四郎商店
贅沢な妥協策 フォセット・コンシェルジュ シバイエンジン 水天宮ピット 公益財団法人セゾン文化財団

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:東京デスロック 一般社団法人unlock
[PR]
by nabegenmember | 2013-01-04 23:15 | なべげん劇団員 | Comments(0)
牧野慶一儀(行年70歳)病気療養中のところ12月11日午前10時16分永眠いたしました。俳優として数多くの畑澤作品に出演、圧倒的な存在感を示し、10月に上演された『八甲田丸の1700万人』が最期の舞台となりました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。

ブログ「渡辺源四郎商店本店開設日記」に、故・牧野慶一の渡辺源四郎商店での演劇活動を記録しました。
こちらからどうぞ。

また、世代交流あおもり市民劇『八甲田丸の1700万人』上映会&トークのイベントで、「牧野慶一を偲ぶ」コーナーを予定。出演作品をつないだ映像を上映予定です。

【日程】平成24年12月26日(水)
【時間】18時30分〜20時45分(開場18時)
【場所】ねぶたの家「ワ・ラッセ」イベントホール(青森市安方1-1-1)
【料金】無料
※満員の場合はご入場いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-21 22:47 | なべげん劇団員 | Comments(0)