ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

カテゴリ:高校演劇( 47 )

青中央被災地応援ツアー、朝日新聞で紹介 

 2012年6月1日(金)朝日新聞に、青森中央高校演劇部被災地応援ツアーの稽古風景取材記事「もしイタ」宮城・岩手で再演 が、掲載されました。朝日デジタルはこちらから。
[PR]
by nabegenmember | 2012-06-01 17:16 | 高校演劇 | Comments(0)
青森中央高校演劇部被災地応援公演
「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」

青森中央高校演劇部が『もしイタ』の上演を行います。文部科学省委託事業です。どなたでも入場無料でご観劇頂けます。


「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」
作・畑澤聖悟

[仙台公演]
●六郷市民センター体育館
    宮城県仙台市若林区今泉1-3-19
    TEL.022-289-5127
6月1日[金] 午後7時開演 (30分前からご入場いただけます)
    <六郷地域支えあい事業>
     ★ニッペリア駐車場より「青森中央高校」のバスが6時半に会場へ出発します。
     どうぞご利用下さい。

[利府公演]
●十符の里プラザ3階文化ホール
     宮城県宮城郡利府町中央2-11-2
     TEL.022-356-2125
6月2日[土] 午後4時開演 (30分前からご入場いただけます)
     ※終演後、利府町民劇団「ありのみ」の皆さんを交えたトーク・セミナーを行いま
     す。

[宮古公演]
●近内地区センター
     岩手県宮古市近内第3地割119-1
     TEL.0193-62-2537
6月3日[日] 午前11時開演 (30分前からご入場いただけます)

どなたでもご覧ください。(入場無料)
文部科学省委託事業

d0203926_16204254.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-05-26 09:41 | 高校演劇 | Comments(0)
青森中央高校演劇部4本立て公演2012

 5月12日、13日の二日間、アトリエ・グリーンパークで青森中央高校演劇部の自主公演を行います。

5月12日[土]
13:30     開場
14:00〜14:45 「ともことサマーキャンプ」
14:55〜15:15 「ハイパーリンくん」
15:25〜15:45 「Oh!万歳☆お万歳♪」
15:55〜16:50 「破稿・銀河鉄道の夜」

5月13日[日]
13:30     開場
14:00〜14:45 「ともことサマーキャンプ」
14:55〜15:15 「ハイパーリンくん」
15:25〜15:45 「Oh!万歳☆お万歳♪」
15:55〜16:50 「破稿・銀河鉄道の夜」


【会場】
アトリエ・グリーンパーク
〒030-0811 青森市青柳一丁目16−37
TEL 080-1269−6158

※入場無料ですが、駐車場利用のみ有料(一律200円)です。

青森中央高等学校演劇部 3年○高橋未来/木村昭陽/須田栞/太田遥 2年○小野寺舞/斉藤春香/工藤和嵯/小寺香織/蒔苗有紀子/若山綾音/木谷勇太/澤谷理佑/夏井崇仁/田中美洋/外崎穂香/野呂夏美/木村妃炉里 1年○尾崎花梨/我満望美/末安寛子/川村いぶき/折舘早紀/高坂晶子/盛愛/白石竜也/松尾健司/木島雄大 顧問○畑澤聖悟/山口香


ともことサマーキャンプ
作・畑澤聖悟
〜2009年全国大会優秀賞(青森中央高校)。いじめの加害者とその親たちの物語です。(上演時間45分)
出演/高橋未来(3)/木村昭陽(3)/太田遥(3)/小野寺舞(2)/斉藤春香(2)/蒔苗有紀子(2)/若山綾音(2)/澤谷理佑(2)/外崎穂香(2)


ハイパーリンくん
作・柴幸男とハイパーリンクルー
〜説明不要の名作短編。ラップで語る科学史、そして哲学が見えてきます。(上演時間20分)
出演/尾崎花梨(1)/我満望美(1)/末安寛子(1)/川村いぶき(1)/折舘早紀(1)/高坂晶子(1)/盛愛(1)/白石竜也(1)/松尾健司(1)/木島雄大(1)


Oh!万歳☆お万歳♪
作・工藤和嵯
〜「お笑いやろうぜ!」その日から始まる俺とあいつの物語。2年・工藤和嵯の創作です。(上演時間20分)
出演/木谷勇太(2)/工藤和嵯(2)/野呂夏美(2)/夏井崇仁(2)/田中美洋(2)


破稿・銀河鉄道の夜
作・水野陽子 原案・谷省吾
〜1997年全国大会出場(神戸高校)。震災後の高校生の友情を見つめた名作です。(上演時間55分)
出演/須田栞(3)/小寺香織(2)/木村妃炉里(2)
[PR]
by nabegenmember | 2012-05-08 09:00 | 高校演劇 | Comments(0)
第2回あおもり[高校演劇]小劇場祭 東奥日報

 2012年3月4日(日)東奥日報朝刊に、第2回あおもり[高校演劇]小劇場祭の取材記事(大友麻紗子)が掲載されました。

東奥ウエブ
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120304090722.asp
d0203926_1055326.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-03-05 10:07 | 高校演劇 | Comments(0)
青森中央高校演劇部「もしイタ」青森公演

 青森中央高校演劇部「もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」公演があります。オリジナルキャストでの県内公演は、今回が最後となります。入場無料です。

【日程】2012年2月11日(土)13:00開演
                ※30分前からご入場になれます。

【会場】青森市中央市民センター 講堂
     〒030-0813 青森県青森市松原1-6-15
d0203926_1202367.gif

[PR]
by nabegenmember | 2012-02-10 11:54 | 高校演劇 | Comments(0)
下松市&星プラザ合同主催「震災を忘れるな!がんばろう日本フェア」

あの東京国立劇場公演から、時が経つこと六年半・・・・・・
本州の最北端と最西端の両校が同じ舞台に立ち、震災復興を応援!!

【日程】3月18日(日)
【会場】スターピア下松 大ホール
       スターピアくだまつ(下松市文化会館)
       〒744-0025 山口県下松市中央町21-1
       TEL:(0833)41-6800

【日程詳細】
11:00〜
★青森中央高校演劇部★
畑澤聖悟作「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」
2011年東北大会最優秀賞作品。被災地巡回公演を目的に、音響照明を一切使用せず役者の肉体のみで表現した舞台。夏の全国大会出場予定ですが、3年生を含めたオリジナルキャストでの公演は今回がラストです。

12:10〜
★青森中央高校演劇部★
「被災地公演を終えて」リーディング公演

13:00〜
★華陵高校舞台芸術部★
フローレス・デラコリーナ作「Worry Worry WOW!(ワリワリワオ)」
2011年中国大会優良賞作品。当初のコンセプトは“イカサマカウンセラー”破天荒なベンチャー企業の胸きゅんストーリーです。

14:20〜
★華陵高校舞台芸術部★
東尾咲作「逝ったり生きたり」
2011年全国大会優秀賞作品(大阪大谷高校による)。生きる活力を与えてくれる二人芝居の傑作に挑みます。

15:00〜
★華陵高校舞台芸術部★
廣井直子作「ぼくんち」
2001年全国大会優秀賞作品。華陵高校の全国初出場作品。

d0203926_18234331.gif

★マイカー 山陽自動車道 徳山東インターチェンジから約10分
★鉄 道 JR下松駅 北口(山側)から徒歩約15分(約1km)
★バ ス JR下松駅 北口バス停から徳山駅行きに乗車 下松タウンセンター前バス停下車徒歩1分
★タクシー JR下松駅 北口から約600円

高校演劇大会結果速報ブログ、ブログ華陵高校舞台芸術部から情報を頂きました。
[PR]
by nabegenmember | 2012-02-07 18:25 | 高校演劇 | Comments(0)
第2回 あおもり[高校演劇]小劇場祭

・通常高校演劇が行われる客席数1000~1500席の大劇場でなく、客席数80席のAGPで公演を行うことによって、高校演劇における小劇場に特化した表現を模索します。
・小劇場ならではの緻密な芝居づくりと濃密な会場との一体感を経験することができます。

【日時】平成24年3月3日(土)、4日(日)
【会場】アトリエ・グリーンパーク(青森市青柳1-16-37)

【上演作品】
青森県立青森南高校「きぼう(仮題)」作・青森南高校演劇部
岩手県立福岡高校「福高創立110周年記念作品 田頭諒という男」 作・福高演劇部 Featuring DJ Ryo
青森県立青森中央高校「最終試験場の9人~AGPバージョン」作・畑澤聖悟

【主催】あおもり[高校演劇]小劇場祭実行委員会
【共催】なべげんわーく合同会社
【後援】高校演劇山梨オープン小演劇祭実行委員会、高校演劇サミット実行委員会、他


3月2日(金)
12:30~14:30 青森中央、場当たりとゲネ

3月3日(土)
10:00~12:00 青森南場当たりとゲネ
12:30~14:30 福岡場当たりとゲネ
14:30   開場
15:00~15:55 福岡高校上演
15:55~16:10 休憩
16:10~17:05 青森南高校上演
17:05~17:20 休憩
17:20~18:15 青森中央高校上演
18:15~19:00 車座シンポジュウム(観客+各校顧問+出演者) 司会:工藤千夏

3月4日(日)
12:30 開場
13:00~13:55 青森中央高校上演
13:55~14:10 休憩
14:10~15:05 福岡高校上演
15:05~15:20 休憩
15:20~16:15 青森南高校上演
16:15~17:00 車座シンポジュウム(観客+各校顧問+出演者) 司会:工藤千夏

工藤千夏は急病のため、シンポジュウムに参加できなくなりました。諸準備の段階から関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げます。


d0203926_10523662.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-02-02 10:55 | 高校演劇 | Comments(0)
第44回高校演劇東北大会

日時:2011年12月16日(金)〜18日(日)
会場:山形市民会館 
(山形市香澄町2-9-45 TEL.023-642-3121 FAX.023-642-3124)
交通:電車:JR山形駅から徒歩7分。
   車 :東北自動車道 山形蔵王I.C.から車で15分。*山形市民会館契約駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
   バス:山形市中心街100円循環バス「山形センタービル前」下車

審査員:鈴江俊郎(劇作家)・大倉マヤ(俳優)・扇田昭彦(演劇評論家)・斎藤洋(秋田県高校演劇部顧問)・近江正人(山形県高校演劇部顧問)

12月16日(金)
10:20 上演1 会津若松ザベリオ学園(福島)「彼女の旋律」松本有子 作(顧問創作)
11:50 上演2 八戸高専(青森)「そして誰も帰れなくなった」佐々木杏 作(生徒創作)
13:50 上演3 富谷  (宮城)「チェンジ・ザ・ワールド」石原哲也 作 (既成)
15:20 上演4 大館  (秋田)「Father's day」小林晋作 作 畠山望美 潤色(既成)
16:50 上演5 青森中央(青森)「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」 畑澤聖悟 作(顧問創作)

12月17日(土)
09:30 上演6 いわき総合(福島)「Final Fantasy for XI.III.MMXI」いわき総合高校演劇部 原案、いしいみちこ 構成・脚本(生徒・顧問創作)
11:00 上演7 山形西  (山形)「ささやき」佐藤俊一 作(顧問創作)
13:00 上演8 山形東  (山形)「ペスト」カミュ 原作 宮崎嶺雄 訳 土田真一 脚色(既成)
14:30 上演9 福岡   (岩手)「福高創立110周年記念作品 田頭諒という男」福高演劇部 Featuring DJ Ryo (顧問・生徒創作)
16:00 上演10 湯沢   (秋田)「ゆめみるヒト」高橋透 作(顧問創作)
17:30 上演11 盛岡市立 (岩手)「真夜中の太陽」工藤千夏 作 佐藤かつら 潤色(既成)

12月18日(日)
09:30 上演12 新庄南 (山形)「ホーリーナイト」杉山恵・川口多加 作 新庄南高校演劇部 潤色(既成)
11:00 上演13 宮城広瀬(宮城)「蛍」竹内透 作 杉内浩幸 潤色(既成)

生徒講評部門=八戸(青森)・北上翔南(岩手)・置賜農業(山形)・宮城三桜・能代(秋田)・磐城(福島)

大会事務局=山形東・土田(023-631-3501)

この情報は、「高校演劇大会速報ブログ」から転載させて頂きました。
[PR]
by nabegenmember | 2011-12-12 09:26 | 高校演劇 | Comments(0)
青森県立青森中央高校による被災地応援演劇
[みなとまちづくり市民フォーラム]特別公演
「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」


 被災地での上演に向け、公演資金にさせて頂く募金のお願いがあります。主旨をご理解の上、何卒ご協力をお願い致します。
 
【日程】2011年11月12日(土)午後4時開演 ※30分前ごろからご入場になれます。
【会場】ねぶたの家ワ・ラッセ交流ホール アクセス
【チケット】入場無料

【問い合わせ先】青森中央高校(017-739-5135)(顧問:畑澤)。
※当日の公演お問い合せなど緊急の場合は渡辺源四郎商店(080-1269-6158)までご連絡下さい。

d0203926_18221615.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-02 18:28 | 高校演劇 | Comments(0)
青森中央高校による被災地応援演劇
「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」


 3・11の東日本大震災で、青森中央高校のある青森市は幸いにして大きな被害を免れました。生徒の中に被災した者はいません。余震も合わせて3日ほど停電したり、ガソリンを買うために2時間並ばなければならなかったりしましたが、肉親や家を失った多くの方達のことを思えば、これしきのことを苦労と呼んではなりません。
 青森中央高校演劇部は震災以来、演劇を学ぶ者として、また、東北に暮らす高校生として、何をするべきかずっと考えてきました。結論として、今自分たちにできることは自分たちのやれることを予定通りに全力でやることだ。と、考えました。4月の新入生歓迎公演、5月の基礎練習、6月の演劇講習会参加と東青下北地区夏季大会、7月の4本立て自主公演と北東北インターハイ総合開会式の出演、8月の中学生ワークショップと、休む暇もなく演劇に打ち込んできました。しかし、テレビや新聞やインターネットで被災地の現状を伝え聞くとき、3・11で胸に突き刺さった棘が、まだずっと刺さったままであることを意識せずにはいられません。高校演劇部にとって年間最大のイベントである地区大会を終えた9月中旬、部員全員で話し合いを持ちました。その中で今度こそ自分たちが被災地の人たちのために何かやろう、と全員一致で決定しました。わたしたちのやれることはやはり演劇であろうと考えます。今まで学んだことを生かす、というだけではありません。演劇によって幸福を味わわせてもらっている私たちは、演劇で他の誰かに幸福になってもらう努力をしなければならないと思うのです。

【日程】2011年10月28日(金)午後7時開演 ※30分前からご入場になれます。
【会場】八戸シーガルビューホテル体育館 アクセス
【チケット】入場無料

【問い合わせ先】青森中央高校(017-739-5135)(顧問:畑澤)。
※当日の公演お問い合せなど緊急の場合は渡辺源四郎商店(080-1269-6158)までご連絡下さい。

【協力】八戸シーガルビューホテル

d0203926_18201765.jpg


<今後の上演予定>
青森市  11月12日[土] 開演時間未定(16:00前後の予定)  於・ねぶたの家ワ・ラッセ交流ホール(募金のおねがいあります)

気仙沼市  11月27日[日] 13:30開演 於・県立気仙沼高等学校
[PR]
by nabegenmember | 2011-10-26 01:07 | 高校演劇 | Comments(0)