ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

カテゴリ:工藤千夏( 59 )

空宙空地 短編集『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』

空宙空地
短編集『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』
作・演出:関戸哲也
2017年10月27日[金] - 10月29日[日]@こまばアゴラ劇場
公演詳細は http://www.komaba-agora.com/play/4976

◉4都市ツアー東京公演◉
◉アフタートーク◉
10/27(金)19:30 工藤千夏(渡辺源四郎商店)
10/28(土) 14:00 志賀亮史(百景社)
10/28(土) 19:00 横山拓也(iaku)
d0203926_11043714.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2017-10-19 11:09 | 工藤千夏 | Comments(0)
演劇ユニット・チュム 旗揚げ公演 


演劇ユニット・チュム旗揚げ公演
『マナちゃんの真夜中の約束・イン・ブルー』&『秘密の花園』
作:中村勉 
演出:那須愛美(チュム)
2017.9.29〜10.1
会場:こった創作空間
東京都新宿区2丁目6-8 小沢ビル地下1F


【アフタートーク】
9/29 14時~『マナちゃん』
工藤千夏(劇作家/渡辺源四郎商店ドラマターグ)と中村勉

9/29 18時〜『マナちゃん』
マナちゃんキャストと中村勉

9/30 14時〜『花園』
林成彦(青年団演出部・高校演劇サミットプロデューサー)と中村勉
d0203926_12222579.png

d0203926_12222657.png


[PR]
by nabegenmember | 2017-09-27 12:30 | 工藤千夏 | Comments(0)
せんだい月いちワークショップ

’17-09
工藤千夏 俳優のリアリティと佇まいを考えるワークショップ
http://tsuki1.ws

【講 師】工藤千夏(うさぎ庵主宰/青年団演出部/渡辺源四郎商店ドラマターグ)
【日 時】2017年9月10日(水) 16:00〜19:30
【会 場】せんだい演劇工房10-BOX box-2
【対 象】舞台芸術分野に関心のある方(年齢・経験不問)
【参加費】2,500円
【定 員】14名 ※予定人数に達し次第締め切りといたします

月いちワークショップとは?
国内外の第一線で活躍するクリエイターやアーティストのワークショップを、月いちの定期的に開催し、その方法論に触れられるような機会を継続的に設けることにより、仙台の舞台芸術作品のレベル向上を促します。

講師の多様なラインナップより、多様な手法に触れられる環境をつくり出すことによって、参加者が自らに合った舞台表現を見出すきっかけを創出していきます。

東京に集中してしまいがちな「優れた才能との出会い」の場・機会を仙台で産み出し、舞台芸術作品の質向上に繋げてゆくことを目指します。

企画名:せんだい月いちワークショップ
主催:C.T.T.sendai
企画協力:boxes Inc. | entoo
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
   公益財団法人宮城県文化振興財団




[PR]
by nabegenmember | 2017-09-01 20:37 | 工藤千夏 | Comments(0)
てんらんかい&渡辺源四郎商店Presentsうさぎ庵Vol.14『永い接吻』

女は、堀部安兵衛の恋人と名乗った・・・。
時空を超えた愛を「講談」が彩る、異色のひとり芝居

『永い接吻』
【作・演出】工藤千夏  
【出演】天明留理子(青年団)

【日程】2017年7月16日(日)14時/19時      
       7月17日(月・海の日)14時  ※3ステージ、各回30分前より受付開始


7月16日19時の回終演後、ポスト・パフォーマンス・トークあり。
「堀部安兵衛とお芝居と」
トーク登壇:天明留理子(青年団)、工藤良平(渡辺源四郎商店)、佐藤宏之(渡辺源四郎商店)

【会場】渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場  

【チケット発売日】2017年6月10日(土)

【予約】
http://www.nabegen.com/(渡辺源四郎商店オンラインチケット予約)  
080-1269-6158(渡辺源四郎商店電話)

【料金】一般予約2,500円、一般当日2,800円、学生以下予約500円、学生以下当日800円
※高校生以下無料招待のオンライン予約締切は2017年6月30日

【主催・企画・制作】渡辺源四郎商店、なべげんわーく合同会社 
【共催】てんらんかい 
【総合プロデュース】畑澤聖悟  
【演出助手】三上晴佳
【制作】秋庭里美、音喜多咲子、夏井澪菜、野倉匡泰、木村知子
【協力】藤平美保子。東光不動産、青森演劇鑑賞協会、青年団、レトル、NPO法人アートコアあおもり、ジパング、シバイエンジン
d0203926_23335584.jpg

プロフィール
天明留理子(てんみょうるりこ) 
円演劇研究所を卒業後、94年に劇団青年団入団。以降『東京ノート』『ソウル市民』などの平田オリザ作品に出演。『7歳の孫にジンを2杯飲ませた祖母』『女と女と棺と女』『パーマ屋さん』など工藤千夏作品も多数。「てんらんかい」は天明留理子の個人ユニット。2017年6月、ゆうどで始動。

工藤千夏(くどうちなつ) 
劇作家・演出家。青年団演出部。うさぎ庵主宰。渡辺源四郎商店ドラマターグ。代表作はなべげん『大きな豚はあとから来る』『コーラないんですけど』、劇団民藝『真夜中の太陽』、など。

[PR]
by nabegenmember | 2017-06-05 23:39 | 工藤千夏 | Comments(0)
『てんらんかい~天明留理子 講談&ひとり芝居~』

うさぎ庵作品に多数出演の天明留理子が講談とひとり芝居の会を開催。工藤千夏が、そのひとり芝居『永い接吻』を書き下ろし、演出します。

2017年6月16日(金)〜18日(日)@目白ゆうど
講談『那須の与一』他
ひとり芝居『永い接吻』作・演出:工藤千夏


【料金】
1演目券 2,500円 
2演目セット券 3,800円(予約のみ)ご予約はこちらから

【スケジュール】
16日(金)16時 講談『那須の余一』他
16日(金)19時 ひとり芝居『永い接吻』
17日(土)16時 講談『那須の余一』他
17日(土)19時 ひとり芝居『永い接吻』
18日(日)16時 講談『那須の余一』他
18日(日)19時 ひとり芝居『永い接吻』

【会場】 ゆうど
〒161-0033 新宿区下落合3-20-21
(JR目白駅より徒歩6分)
改札出て目白通りを左へ進み、4つ目の信号を右折、美容室モードの裏道入る。
03-5996-6151(当日のみ)

お問い合わせ&会場アクセス
こちらから
d0203926_14381813.jpg

<プロフィール>
天明留理子 (てんみょうるりこ)
円演劇研究所を卒業後、94年に劇団青年団入団。 以降『東京ノート』『ソウル市民』『海よりも長い夜』『バルカン動物園』などの平田オリザ作品に出演。劇団演出部でもある工藤千夏 作演出の『蟹か二か弐か』『7歳の孫にジンを2杯飲ませた祖母』『女と女と女と棺』『ウィリアムの仇討ち』『パーマ屋さん』『終電座』など多数出演。レトル所属。

宣伝美術イラスト:花島ゆき

d0203926_14133826.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2017-05-02 14:22 | 工藤千夏 | Comments(0)
SARPvol.12『くちきかん』

四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム、SARPvol.12にて、工藤千夏が四国学院大学のの身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーの学生ために新作を書き下ろし、滞在制作を行います。モチーフは香川県が誇る劇作家にしてメディア王の菊池寛。
劇作家としての菊池寛を知るための、SARPvol.12関連特別企画「菊池寛戯曲リーディング公演」(無料)も、全日公演前に行います。

SARP vol.12『くちきかん』
【作・演出】工藤千夏

【出演】松田諭人 青田夏海 氏原恭子 池瑞樹 伊藤快成 高橋なつみ 谷口継夏 橋本潤 鉢峯輝敏 竹葉香里 西原侑呂

【日時】
2017年2月
05日(日) 15:00~★
06日(月) 19:30~★
07日(火) 19:30~★
08日(水) 19:30~★
09日(木) 19:30~
10日(金) 19:30~

*受付開始・開場:開演30分前
★=終演後、工藤千夏氏と日替わりゲストによるアフタートークあり
〔トークゲスト〕
5日=黒瀬貴之
(広島市立沼田高校演劇部顧問/中国高等学校演劇協議会理事)
6日=西村和宏(ノトススタジオ芸術監督)
7日=新谷政徳(高松桜井高校演劇同好会顧問)
8日=中桐康介(西日本放送アナウンサー)
                  ※敬称略

【会場】四国学院大学ノトススタジオ(香川県善通寺市文京町3-2-1)
*善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分。
*駐車場は1日300円でご利用いただけます。

料金
【予約】一般:1,000円/学生:500円
【当日】一般:1,200円/学生:600円
備考 チケット発売日:2017年1月4日(水)

<予約フォームはこちら>


■スタッフ
舞台監督:兵頭拓磨
舞台監督補佐:鐘築隼/森田恭矢/白井誠也
演出助手:池田友里/大森那津実
照明:武智奏子/宇垣一茂/柿岡唯/田中千晶/長尾淳美
照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
音響:内田沙也加/山内せれい/山川香菜/三好樹里香
音響アドバイザー:児島塁
舞台美術:山地彩/横山智恵里/白石桃菜
舞台美術アドバイザー:カミイケタクヤ
衣装:三原みのり/千田萌/荒川真由/中村歩実
宣伝美術:逢坂涼介/金城七々海
宣伝美術アドバイザー:山田芽実
制作:青木奈緒/近藤丈雅/野久保美紅/藤本紗綾
制作助手:金城七々海

■主催 四国学院大学

■協力
西村和宏(ノトススタジオ芸術監督)
阪本麻郁
仙石桂子
渡辺源四郎商店
うさぎ庵

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
ノトスプロダクション
シバイエンジン

■後援 菊池寛記念館

【予約・お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX : 0877-62-2324(電話受付10:00~18:00)
E-mail : sipa@sg-u.ac.jp
メール/FAXにてお申し込みの際は
・お名前
・フリガナ
・希望観劇日時
・枚数
・券種
・ご連絡先(FAXのみ)
を明記の上、上記アドレスまでお送りください
___________________________________

RPvol.12関連特別企画「菊池寛戯曲リーディング公演」
作:菊池寛  演出:工藤千夏

*『くちきかん』の公演前に日替わり戯曲・キャストでお届けいたします。
*入場無料・予約不要・完全入替制
*開場:リーディング各回開演の15分前

【上演作品】
●5日(日) 13:30開演
『藤十郎の恋』
1919年初演。元禄時代の実在の歌舞伎役者坂田藤十郎が主人公。芸を磨くための偽りの恋の顛末は・・・。
再発見された幻の初期戯曲、小説、森田痴雪による潤色台本、潤色を元に菊池本人が再執筆した戯曲(本篇)の4種類がある。
<出演>
千田萌 森田恭矢 青木奈緒 宇垣一茂 池瑞樹 野久保美紅
山内せれい 山地彩 大森那津実 竹葉香里 中村歩実


●6日(月) 18:15開演
『屋上の狂人』
1916年5月『新思潮』に発表、21年帝国劇場で14世守田勘弥、2世市川猿之助らが初演。
人間の幸不幸を主観で捉え直そうという、菊池寛テーマ戯曲の代表作。
<出演>
森田恭矢 池田友里 近藤丈雅 谷口継夏 山地彩 大森那津実
柿岡唯 三好樹里香


●7日(火) 18:15開演
『真似』
フランシスコ修道会を創設したアッシジの聖フランチェスコを題材にした作品。
信仰とは?人間の欲望とは?救いとは?1924年「新潮」1月号に発表。大正期に人気のあった切支丹物の系譜の作品。
<出演>
内田沙也加 青田夏海 荒川真由 高橋なつみ 白石桃菜 中村歩実


●8日(水) 18:15開演
『時勢は移る』
激動の幕末、武士たちの生き方を変える流れは、ある父と子に対立をもたらし・・・。
菊池寛は三幕構成で時勢の推移を描きたかったが、序幕のみを一幕物として完成させ、1922年発表。1924年上演。
<出演>
内田沙也加 千田萌 近藤丈雅 橋本潤 西原侑呂 藤本紗綾


●9日 18:15開演
『海の勇者』
京都帝国大学卒業後の1916年7月『新思潮』に発表。土佐にある小さな漁村。嵐の夜、難破しそうな船の情報が入る。かつて、難破船を助けるために長兄を失くしたその家では・・・。
<出演>
青木奈緒 宇垣一茂 氏原恭子 池田友里 野久保美紅 鉢峯輝敏
山内せれい


●10日(金) 18:15開演
『父帰る』
時は明治40年頃。家族を捨てて出奔していた父が、20年ぶりに戻ってきた・・・。
1917年に発表されたのち、1920年に2代目市川猿之助が演じて絶賛され、菊池寛の代表作となる。
<出演>
松田諭人 伊藤快成 山川香菜 横山智恵里 白井誠也 田中千晶

d0203926_1148357.jpg
d0203926_1148317.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2017-01-19 12:01 | 工藤千夏 | Comments(0)
青森ケーブルテレビ インタビュー番組『A・レディース』総集編

2017年の三が日、青森ケーブルテレビのインタビュー番組『A・レディース』がこれまで放送した全12回一挙に放送されます。


<放送日>
●1月1日 
13:00〜 NPO法人solo       高島一美さん
13:30〜 青森国際ホテル         中山瑤和子さん
 18:00〜 ANA販売事業部        峯尾泰子さん
18:30〜 農学博士            田村早苗さん
●1月2日 
13:00〜 The企画エルサーチ      蒔苗正子さん
13:30〜 あおもり藍工房         藤井一江さん
18:00〜 青森県環境生活部        鈴木日登美さん
18:30〜 青森市男女共同参画プラザ    千田晶子さん
●1月3日 
13:00〜 渡辺源四郎商店        工藤千夏さん
13:30〜 青森県総合販売戦略課      井筒清子さん
18:00〜 NPO法人コミュサーあおもり  西川智香子さん
18:30〜 カッチャート・プロジェクト   たかはしたかこさん
[PR]
by nabegenmember | 2016-12-13 15:55 | 工藤千夏 | Comments(0)
青森ケーブルテレビ『A・レディース』

青森ケーブルテレビのインタビュー番組『A・レディース』で、工藤千夏が渡辺源四郎商店の活動や地域発信の文化について語ります。

「Aレディース」第9回 工藤千夏 放送予定

<初回放送日>11月5日(土)11:30~(30分番組)

<再放送日>
5日(土) 16:00~
6日(日)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
7日(月) 21:00~
12日(土)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
13日(日)①11:30~②16:00~(1日2回放送)
14日(月) 21:00~(最終放送日)

『A・レディース』
毎週土・日曜日11:30~ほか
青森地域の元気いっぱいの女性を紹介。元気の源と、これからの抱負など。
【11月前半】 第9回 渡辺源四郎商店ドラマターグ 工藤千夏さん
【11月後半】第10回 青森県農林水産部 総合販売戦略課 課長代理 井筒清子さん
[PR]
by nabegenmember | 2016-11-03 09:28 | 工藤千夏 | Comments(0)
書籍・連作短編小説集『どこか、あたたかい場所へ』


世界を変えたアメリカ同時多発テロの前後、「ぼく」が出会ったちょっぴり不思議な人々……。ニューヨークの街の空気が息づく、珠玉の連作短編小説集。

2001年から2003年にかけて、工藤千夏がニューヨークから日本に送って、湯の国ウェブに好評連載。2016年8月の「珈琲屋さんの朗読会」のテキストとして、大幅加筆の上、上梓。800円。

お求めは、渡辺源四郎商店NET通販支店からどうぞ。

著:工藤千夏
装丁・デザイン:工藤規雄、渡辺佳奈子(Griffe) 
発行:なべげんわーく合同会社

d0203926_12395095.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2016-09-02 12:46 | 工藤千夏 | Comments(0)
2Fcoffee & 渡辺源四郎商店 Presents うさぎ庵 Vol.13
珈琲屋さんの朗読会



朗読:各務立基
音楽:丹羽剛
テキスト・演出:工藤千夏

時:2016 年 8 月 22 日(月)20:00 開演
               ※受付開始・開場は 30 分前
会場:2Fcoffee
東京都中央区新富 1-19-5 三船ビル 2F
(日比谷線八丁堀 A3 出口より徒歩 3 分、有楽町線新富町 5 番出口より徒歩 5 分) (通常営業時間:9:00〜19:00 定休日:日曜/祝日/第 2・第 4 土曜日)
d0203926_0462291.png


新しいのにどこか懐かしいコーヒーショップ 2Fcoffee(ニエフ・コーヒー)で、「珈琲屋さんの朗読会」を開催しま す。おいしい珈琲やお酒でくつろぎながら、各務立基の朗読の世界をお楽しみください。テキストは『どこか、あたた かい場所へ』。2001 年、NY から発信された短編小説が、2016 年夏の東京に立ち上がります。

☆ご予約は☆
usagi@usagi-an.com
電話080-1269-6158

★チケット料金(日時指定・全席自由・ワンドリンク付き)
★予約・当日共:3,000 円★
※ご来場後、メニューからお好きなお飲み物を一つお選びください。2Fcoffee 特製マフィン(別料金)もご用意しております。

主催・企画・制作:2FCoffee・なべげんわーく合同会社・渡辺源四郎商店
プロデュース:植村ケイ子
宣伝美術協力:工藤規雄、 渡辺佳奈子
総合プロデュース:畑澤聖悟

<協力>アーツビジョン
島川俊之

工藤千夏 Chinatsu Kudo
青年団演出部所属。うさぎ庵主宰。『男たちのお料理教室』(演出:水下きよし)で各務と初顔合わせ。

各務立基 Riki Kagami
俳優座、花組芝居で舞台俳優として活動後、声優。工藤千夏作品は『桃色淑女』、『パーマ屋さん』、等。

丹羽剛 Tsuyoshi Niwa
サックス奏者・作曲家 tsuyoshiniwa.com
d0203926_0374442.png

[PR]
by nabegenmember | 2016-07-30 00:37 | 工藤千夏 | Comments(0)