ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

THE JAPAN TIMES 2011.11.24

2011年11月24日発行のTHE JAPAN TIMESに、Nobuko Tanaka氏による畑澤聖悟のインタビュー記事「Seigo Hatasawa is no ordinary school teacher」が掲載されました。

ジャパンタイムズのオンライン記事はこちらから。
d0203926_21205811.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-28 21:24 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
釜山市立劇団公演『どんとゆけ』


畑澤聖悟の戯曲『どんとゆけ』が、釜山市立劇団によって韓国語で上演されます。

作:畑澤聖悟
演出:キム・カンボ
日程:11月22日から24日の3日間3ステージ
会場:釜山市立劇場 
[PR]
by nabegenmember | 2011-11-16 17:34 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
まどかぴあワークショップレパートリー2012「畑澤聖悟の演劇ワークショップ」


渡辺源四郎商店らっせらープロジェクトVol.5 福岡『みなぎる血潮はらっせらー』の公演の際、畑澤聖悟が演劇ワークショップを行います。コースは3種類。お申し込み要項は以下となります。

[申込期間]12月1日(木)~平成24年1月27日(金) まどかぴあ必着
[申込方法]ワークショップ申込用紙にてお申し込みください。
(12/1よりダウンロード可。http://www.madokapia.or.jp/)
(まどかぴあ他にて配布の「みなぎる血潮はらっせらー」公演チラシにも付属しております。)

※応募多数の場合は抽選となります。
※渡辺源四郎商店での申込受付はありません。


コース①
高校生向けワークショップ

発声などの基礎を一から学びながら、演劇の楽しさを再認識できます。演劇部員以外も大歓迎!
対象:高校生(未経験者歓迎)
日時:平成24年2月19日(日) 9:00~12:00
場所:大会議室
参加料:無料
定員:20名程度


コース②
一般向けワークショップ

声を出したり、軽く体を動かしたり。演劇的なコミュニケーションを通して生き生きとした自分を見つけてみましょう!
対象:18歳以上の方(未経験者歓迎・高校生不可)
日時:平成24年2月20日(月) 9:00~12:00
場所:多目的ホール
参加料:500円
定員:20名程度


コース③
俳優向けワークショップ

畑澤聖悟の演出・作劇方法を体験しながら、俳優としてのスキルアップを目指しましょう!
対象:18歳以上の俳優および俳優志望者(高校生不可)
日時:平成24年2月20日(月) 13:30~16:30
場所:多目的ホール
参加料:1,000円
定員:15名程度
[PR]
by nabegenmember | 2011-11-16 17:17 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
渡辺源四郎商店らっせらープロジェクトVol.5 福岡 
「みなぎる血潮はらっせらー」


 全国制覇を狙う渡辺源四郎商店の『みなぎる血潮はらっせらー』、福岡公演が決定しました。

『みなぎる血潮はらっせらー』
作・演出:畑澤聖悟
出演:畑澤聖悟+<りんご組>三上晴佳、柿崎彩香

【日程】平成24年2月18日(土)19:00開演
           19日(日)14:00開演
      ※開場は各回開演の30分前。受付開始は開演の60分前。

【会場】大野城まどかぴあ 大ホール 舞台上舞台(全席自由)
http://www.madokapia.or.jp/

【料金】
前売 一般3,000円/学生2,000円/高校生以下500円
当日 一般3,300円/学生2,300円/高校生以下800円
まどかぴあ友の会会員特別料金 2,700円(一般チケットのみ)

【チケット発売日】まどかぴあ友の会会員先行発売 12月5日(月)
         一般発売 12月12日(月)

【チケット取扱い】
まどかぴあインフォメーション ※電話予約可 092(586)4000
渡辺源四郎商店(http://www.nabegen.com/ )(TEL:080-1269-6158)

///
まどかぴあワークショップレパートリー2012「畑澤聖悟の演劇ワークショップ」同時開催 
詳細はこちらから
d0203926_1647198.gif

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-16 16:42 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
な べ げ ん シ ン ポ ジ ウ ム  其 の 壱 
畑澤聖悟×越智優、高校演劇の戯曲を語る。


『修学旅行』『最終試験場の9人』『河童』『ともことサマーキャンプ』『私たちはサルではありません』の畑澤聖悟。 『七人の部長』『夏芙蓉』『花柄マリー』『犬山さんと猫田さん』『ナオキ』『さよなら小宮くん』の越智優。高校演劇のスタンダードを創り続ける二人の劇作家が、高校演劇を「戯曲」の観点から徹底的に掘り下げます。

【日程】2011年11月30日(水)19:00〜20:30 
    受付開始18:30 開場18:45

【会場】こまばアゴラ劇場

【内容】
第一部 リーディング 畑澤聖悟作品、越智優作品、等、高校演劇作品より抜粋
第二部 シンポジウム(質疑応答あり)第一部、第二部の間に休憩なし
シンポジウム・パネリスト:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店店主)、越智優  
司会:工藤千夏(渡辺源四郎商店ドラマターグ)

【料金】
高校生以下/無料(要予約 nabegen-ticket@nabegen.com )  
学生・一般/予約当日共 1,000円   

【予約】 
なべげんオンライン予約 http://www.nabegen.com/

※こまばアゴラ劇場支援会員はアゴラHPの会員専用オンライン予約ページから、「なべげん友の会2011」会員で友の会招待券をご利用の方はなべげんHPからご予約をお願いします。
※高校生の演劇部単位でのお申し込みは代表者氏名と人数をご連絡ください。nabegen-ticket@nabegen.com
※顧問は有料となります。

主催・企画制作:渡辺源四郎商店  
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場  
後援:関東高等学校演劇協議会、日本劇作家協会                                      
d0203926_19185353.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-11 19:26 | 渡辺源四郎商店 | Comments(2)
NHK BSプレミアム『役者 奈良岡朋子 〜舞台の上の60年〜(仮)』

NHK BSプレミアムのTV番組『役者 奈良岡朋子 〜舞台の上の60年〜(仮)』の放映が決まりました。畑澤聖悟が劇団民藝に書き下ろした『カミサマの恋』の稽古シーン、奈良岡朋子さんが所縁のある弘前を探訪された時に、アトリエ・グリーンパークで収録した畑澤との対談など、ふんだんに。

【放送日】
2011年12月3日(土)午後10時〜午後11時30分
2011年12月4(日)午後4時30分〜午後6時 ※再放送
[PR]
by nabegenmember | 2011-11-10 22:36 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青年団第64回公演
ソウル市民五部作 連続上演!


青年団第64回公演 ソウル市民五部作 連続上演企画の『ソウル市民1919』と『ソウル市民1939・恋愛二重奏』に佐藤誠が出演します。
上演スケジュール等、五部作の詳細情報は、青年団HPのこちらから。

【作・演出】平田オリザ
【日程】2011年10月29日(土)~12月4日(日) 
【会場】吉祥寺シアター
    0422-22-0911 http://www.musashino-culture.or.jp/theatre


『ソウル市民』
出演:山内健司 松田弘子 足立 誠 志賀廣太郎 天明留理子 木崎友紀子 兵藤公美 高橋 縁 大塚 洋 福士史麻 古屋隆太 田原礼子 村井まどか 山本雅幸 立蔵葉子 堀 夏子 石松太一 井上みなみ


『ソウル市民1919』
出演:山内健司 松田弘子 根本江理子 天明留理子 秋山建一 木崎友紀子 島田曜蔵 高橋 縁 大塚 洋 能島瑞穂 田原礼子 山本雅幸 河村竜也 小林亮子 佐藤 誠 二反田幸平 村田牧子 鄭 亜美 森岡 望 由かほる


『ソウル市民 昭和望郷編』
出演:秋山建一 渡辺香奈 小林 智 福士史麻 工藤倫子 鈴木智香 子石橋亜希子 井上三奈子 大竹 直 河村竜也 後藤麻美 長野 海 二反田幸平 堀 夏子 山本裕子 森内美由紀 キム・ミンソ 木引優子 中村真生 折原アキラ 菊池佳南 菅原直樹 本田けい 水野 拓


『ソウル市民1939・恋愛ニ重奏』
出演:松田弘子 兵藤公美 高橋 縁 大塚 洋 能島瑞穂 古屋隆太 大竹 直 河村竜也 佐藤 誠 キム・ミンソ 海津 忠 木引優子 佐山和泉 鄭 亜美 中村真生 小瀧万梨子 富田真喜 ブライアリー・ロング


『サンパウロ市民』
出演:山内健司 志賀廣太郎 たむらみずほ 天明留理子 小林 智 島田曜蔵 古屋隆太 鈴木智香子 石橋亜希子 井上三奈子 大竹 直 熊谷祐子 髙橋智子 村井まどか 山本雅幸 堀 夏子 村田牧子 齋藤晴香 石松太一 井上みなみ ブライアリー・ロング

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【料金】
日時指定・全席自由席・整理番号付き
前売・予約:一般3,500円  学生・シニア2,500円  高校生以下1,500円
当日券 :一般4,000円  学生・シニア3,000円  高校生以下2,000円

【チケット取扱い】
青年団  03-3469-9107(12:00~20:00)
     http://www.seinendan.org (オンライン販売あり)

(公財)武蔵野文化事業団チケット予約 … 0422-54-2011

d0203926_11475027.png

d0203926_11571412.png

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-05 12:01 | なべげん劇団員 | Comments(0)
青森県立青森中央高校による被災地応援演劇
[みなとまちづくり市民フォーラム]特別公演
「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」


 被災地での上演に向け、公演資金にさせて頂く募金のお願いがあります。主旨をご理解の上、何卒ご協力をお願い致します。
 
【日程】2011年11月12日(土)午後4時開演 ※30分前ごろからご入場になれます。
【会場】ねぶたの家ワ・ラッセ交流ホール アクセス
【チケット】入場無料

【問い合わせ先】青森中央高校(017-739-5135)(顧問:畑澤)。
※当日の公演お問い合せなど緊急の場合は渡辺源四郎商店(080-1269-6158)までご連絡下さい。

d0203926_18221615.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-02 18:28 | 高校演劇 | Comments(0)
盛岡に東北各地の演劇人が集う!
2011年 第64回岩手芸術祭/日本劇作家協会東北支部/岩手県演劇協会
「よみがえれ岩手 文化でつなぐ 命と未来」


戯曲大会 演劇ワークショップ&シンポジウム
  東日本大震災から9ヶ月が経とうとする11月5、6日。
  震災を経て、東北の演劇はどう変わるのか?
  変わらないのか?
  東北の演劇の未来を考える2日間!


日本劇作家協会東北支部主催のシンポジウムに、畑澤聖悟がパネラーとして参加します。

【日程】 11月5日(土)・6日(日)
【会場】 盛岡劇場タウンホール(岩手県盛岡市松尾町3-1)
【料金】 2日間通し 一般1000円 高校生以下500円
      6日シンポジウムのみ 500円
【ご参加について】 両日とも開始30分前より受付。事前申込み不要。直接会場まで。

==============================================================

5日(土) 13:30~16:30
演劇ワークショップ 『自分感覚を生かす創作のためのワークショップ』
  *どなたでもご参加いただけます
 【講師】 いしいみちこ(福島県立いわき総合高校ドラマティーチャー)
   福島県生まれ。教科「演劇」における成果発表としての公演で、前田司郎、柴幸男、
   多田淳之介らプロの劇作家・演出家との共同演出を行なう。
   また、演劇部顧問として指導にあたり、93年以降、指導した演劇部が東北大会に
   通算15回出場。『そして夕日は、いつかぼくらの放課後を照らす』(福島県立石川
   高校演劇部)は、1999年第32回全国大会優良賞。2010年『Oh,Happy Day's』
   (いわき総合高校演劇部)で第40回東北大会優良賞。


6日(日) 9:30~12:00
シンポジウム 『震災後の演劇・東北からの発信』
  東日本大震災、そして福島第一原子力発電所の事故と、
  未曾有の危機に瀕し、事態は現在も進行中の東北地方。
  今を映す鏡となる演劇をこの東北の地で作り続ける
  劇作家たちを集めて、震災後の演劇を語る。

 【パネラー】
畑澤聖悟(青森)
  秋田県五城目町出身。渡辺源五郎商店店主。劇作家・演出家。
  05年日本劇作家大会短編戯曲コンクールで最優秀賞を受賞。青森中央高校演劇部顧問
加賀屋淳之介(秋田)
  秋田市生まれ。プロデュースチームウィルパワー代表。
  2010年、阪神・淡路大震災をテーマにした『クエーク クリップ クリック 完結版』上演。
こむろこうじ(岩手)
  宮城県本吉町出身。盛岡で劇団PLUSの旗揚げに参加。
  宮城県から国道45号線沿いに三陸海岸を北上しながら、演劇による街づくり、人づくりを展開している。
生田恵(宮城)
  宮城県仙台市出身。三角フラスコ代表。地域に根ざしながら、
  人々の暮らしをみつめている。一方で、他地域との出会いに魅了される。
池田はじめ(山形)
  山形県山形市在住。庄内を中心に県内各地で演劇公演を行なってきた。
  主な作品に『真知子』『風の棲む町』など。
大信ペリカン(福島)
  兵庫県生まれ。福島市在住。満塁鳥王一座主宰。
  最新作『キル兄にゃとU子さん』は、震災による原発事故をテーマにしている。

【司会】
くらもちひろゆき(岩手)
   茨城県坂東市出身。盛岡市在住。架空の劇団代表。
   もりげき八時の芝居小屋や市民参加型舞台、劇団モリオカ市民などを支える。

お問合せ
   abusann@fa2.so-net.ne.jp (くらもち)
    *当企画についてのお問合せは上記にお願い致します

この情報は日本劇作家協会HPより転載しました。
http://www.jpwa.org/main/content/view/134/
[PR]
by nabegenmember | 2011-11-02 14:40 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青年団リンク・うさぎ庵公演Vol.9『ウィリアムの仇討ち』

工藤千夏が作・演出する青年団リンク・うさぎ庵が2012年の年末、ザ・スズナリで公演します。12月27日のポストパフォーマンス・トークには、店主・畑澤聖悟がゲスト出演します。

『ウィリアムの仇討ち』
作・演出:工藤千夏

出演:
天明留理子
安倍健太郎
長野海
近藤強
羽場睦子
水下きよし(花組芝居)
ジェイソン・ハンコック

【日程】2011年12月27日(火)〜12月29日(木)
<表組>
27日(火)19:00★  28日(水)16:00/19:00★  29日(木)16:00/19:00
受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。

★の回は、終演後にうさぎ庵・工藤千夏とゲストによるポストパフォーマンストークを行います。
ゲスト:
27日(火)畑澤聖悟(渡辺源四郎商店店主)
28日(水)山内ケンジ(CMディレクター・城山羊の会)

【会場】
ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
TEL.03-3469-0511
京王井の頭線・小田急線下北沢駅
※会場には駐車場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

音響:藤平美保子
照明:小杉明正(スペース・ラボ)
舞台美術:山下昇平
制作:西後知春、吉田唯、井上啓子
宣伝美術:工藤規雄(Griff inc.)
協力:渡辺源四郎商店、花組芝居、株式会社T.E.S、スペース・ラボ、レトル、佐藤誠、西本彩

総合プロデューサー:平田オリザ
主催:青年団リンク・うさぎ庵/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

チケット発売日:2011年11月1日(火)


チケット料金:
予約 一般 3,000円/学生2,000円/高校生以下500円
当日 一般 3,300円/学生2,300円/高校生以下500円
全席自由・日時指定・税込

*芸術地域通貨ARTS(アーツ)がご利用いただけます。(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円)

【お問い合わせ】
青年団 03-3469-9107 (12:00~20:00)
渡辺源四郎商店 080-1269-6158

【チケット取り扱い】
青年団 03-3469-9107(12:00~20:00) http://www.seinendan.org(オンライン予約あり)
ザ・スズナリ 03-3469-0511
渡辺源四郎商店 080-1269-6158
d0203926_833395.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2011-11-01 08:34 | 工藤千夏 | Comments(0)