ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シアターアーツ2012 冬(53)特集 震災と演劇

 「第三次シアターアーツ2012 冬(53)特集 震災と演劇」に、架空の劇団×渡辺源四郎商店合同公演『震災タクシー』の上演台本(作:くらもちひろゆき、畑澤聖悟、工藤千夏)が掲載されました。また、[座談]『震災タクシー』創作の過程ーー非被災地だった東北の劇作家3名によるポストトークより(くらもちひろゆき×畑澤聖悟×工藤千夏)も収録されました。

d0203926_17501968.jpg


第三次シアターアーツ2012 冬(53)新刊!
ISBN 978-4-89380-437-2
発行:AICT日本センター
発売:晩成書房
定価 1,200円+税

特集 震災と演劇

[シンポジウム]
震災と演劇ーー新しい演劇パラダイムをもとめて
坂手洋二×大信ペリカン×高橋豊×内田洋一×西堂行人×新野守広(司会)
[論考]
被災の現実に向き合う=新野守広
[寄稿]
震災に向き合った創造の現場ーーせんだい演劇工房10-BOX=八巻寿文
[座談]
『震災タクシー』創作の過程ーー非被災地だった東北の劇作家3名によるポストトークより  くらもちひろゆき×畑澤聖悟×工藤千夏

[連載]
街と劇場2ーーいわき芸術文化交流館アリオス 支配人=大石時雄
[論考]
時代と関わる覚悟ーーポスト3・11 ダンスからの応答=立木■子(「■」は火へんに「華」)

[劇評]
演劇はいつ「哀悼」となるかーー野田地図と妻夫木聡=米谷郁子
街の記憶/物語を語ることーー藤田貴大『LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望』を考える=嶋田直哉
演出家が死んだ後でーー悪魔のしるし『倒木図鑑』=柴田隆子
[論考]
描かれた村山知義の葛藤ーーやなぎみわ演劇プロジェクト『1924 人間機械』三都市公演をめぐって=正木喜勝

第2特集 世界の舞台
シビウ国際演劇祭とルーマニア演劇ーーラドゥ・スタンカ劇場の20年=七字英輔
ささやき声のポストドラマから不可能な狂騒までーー2012年バルチック・サークル国際演劇祭(フィンランド、ヘルシンキ)=野田学
ダンスからライブ・アートへーー2012年のドイツ・ルールトリエンナーレから=中島那奈子

[連載]
舞台時評 すれからしの眼差し3=内田洋一
小劇場時評 「小劇場演劇」における音楽劇=藤原央登
ダンス時評 コミュニケーションの喜びに向けて=坂口勝彦
ミュージカル時評 多国籍と本家ブロードウェイとの競合=小山内伸
関西からの発言 KYOTO EXPERIMENT 2012-未来へのオリエンテーション=古後奈緒子
演劇人インタビュー 逆光線3 毬谷友子さん=山田勝仁

劇評家講座オープンカフェ 冬=金森穣(Noism芸術監督)
[映画評]
『もう一人のシェイクスピア』ーーあるいは語り手の物語=吉田季実子
[追悼]
笑顔が世界の演劇人を結んだーー斉藤郁子さんを偲ぶ=河野孝
「役にふける、浸る、込める」の演劇人ーー追悼・大滝秀治=高橋豊
石川裕人さんの惜しまれる死=西堂行人
[書評]
門をひらく一冊ーー扇田昭彦著『井上ひさしの劇世界』(国書刊行会)=梅山いつき
武田清著『新劇とロシア演劇ーー築地小劇場の異文化接触』(而立書房)=安達紀子
初の全国公演ーー『大竹野正典 劇集成I』(松本工房)=星野明彦

[上演テクスト]
『第三世代-ワーク・イン・プログレス』
ヤエル・ロネン&カンパニーによるワーク・イン・プログレス(ベルリン・シャウビューネ劇場 & テル・アビブ・ハビマ劇場共同製作)
翻訳=新野守広 監修=細田和江

[上演テクスト]
『震災タクシー』
作=くらもちひろゆき○畑澤聖悟○工藤千夏


  
[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-4-4
mail@bansei.co.jp
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-28 17:57 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
『親の顔が見たい』ノベライゼーション韓国語版 出版


 畑澤聖悟の戯曲『親の顔が見たい』ノベライゼーション(小説化:工藤千夏)の韓国語版が韓国で出版されました。

タイトル:親の顔が見たい
니 부모 얼굴이 보고싶다(ニプモオルグリポゴシプタ)
サブタイトル:
価格:¥2,100(税込)
ISBN:9788992711937
頁数:154
巻数:1
版:A5
発行日:2012-11-10
出版社:추지나 (チュジナ)
著者:畑澤 聖悟 (ハタサワセイゴ)

購入可能な高麗書林のHPは、こちらから。

ハングルのHPはこちらから。

d0203926_17401475.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-12-28 17:45 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
ユリイカ2013年01 特集「この小劇場を観よ!2013」掲載

 詩と批評「ユリイカ」(青土社 刊/2013年01月号)特集「この小劇場を観よ!2013」の「この劇団がすごい!2013」編=小沢英実に渡辺源四郎商店が選出されました。執筆は鈴木励滋氏。
詳細はこちらから。

d0203926_17211932.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-12-28 17:28 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
牧野慶一儀(行年70歳)病気療養中のところ12月11日午前10時16分永眠いたしました。俳優として数多くの畑澤作品に出演、圧倒的な存在感を示し、10月に上演された『八甲田丸の1700万人』が最期の舞台となりました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。

ブログ「渡辺源四郎商店本店開設日記」に、故・牧野慶一の渡辺源四郎商店での演劇活動を記録しました。
こちらからどうぞ。

また、世代交流あおもり市民劇『八甲田丸の1700万人』上映会&トークのイベントで、「牧野慶一を偲ぶ」コーナーを予定。出演作品をつないだ映像を上映予定です。

【日程】平成24年12月26日(水)
【時間】18時30分〜20時45分(開場18時)
【場所】ねぶたの家「ワ・ラッセ」イベントホール(青森市安方1-1-1)
【料金】無料
※満員の場合はご入場いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-21 22:47 | なべげん劇団員 | Comments(0)
東北大会
第45回東北地区高等学校演劇発表会


日時:2012年12月22日(土)・23日(日)
会場:秋田市文化会館大ホール
      秋田市山王七丁目3-1(018-865-1191)
審査員:
 流山児祥 林成彦 加藤正信 高橋純 柴田友子(順不同・敬称略)

入場無料

日程:
12月22日(土)
  9:20 開会式
 10:00 上演1  安積  (福島)「終わらない夏~かっぱえびせんの向こうに~」斎藤泰弘 作 安積高校演劇部 潤色(既成)
 11:20 上演2  尾上総合(青森)「愛情協奏曲」後藤優生 作 演劇部 脚色 作(生徒創作)
 13:00 上演3  能代  (秋田)「かすりきず」日景聡 作 (顧問創作)
 14:20 上演4  北上翔南(岩手)「Break Through」外山曜 作 北上翔南高校演劇部 潤色(既成)
 15:40 上演5  名取北 (宮城)「好きにならずにはいられない」安保健+名取北高校演劇部 作(生徒顧問創作)
 17:00 上演6  酒田西 (山形)「海の方の子」山田詠美 原作 田中惠子 脚色 (既成)

12月23日(日)
  9:40 上演7  東根工業(山形)「明日への誓い」井上美央・柴田真佑・清野和男 作・原作 東根工業演劇部・放送部 翻案(生徒顧問創作)
 11:00 上演8  青森中央(青森)「はしれ!走れメロス」太宰治 原作 畑澤聖悟 脚色 (顧問創作)
 12:40 上演9  大沼  (福島)「シュレーディンガーの猫-Our last question」佐藤雅通 作 (顧問創作)
 14:00 上演10 仙台三桜(宮城)「幸せになぁれ」武田郁子+花ちゃんズ 作(既成)
 15:20 上演11 盛岡工業(岩手)「GONGERA」安藤聖 作  盛岡工業高校演劇部 脚色(既成)
 16:40 上演12 大館  (秋田)「見えっぱり家族」高場光春 作 花田彩香 潤色(既成)
 17:50 生徒講評委員会全体講評(予定)
 18:30 講評
 19:40 閉会式

 *最優秀賞1校が2013年8月2日~4日に行われる全国大会(長崎)に推薦されます。
 *優秀賞3校のうち1校が、2013年3月22~24日に福島県いわき市で開催される春季フェスティバルに推薦されます。

大会事務局
 能代高等学校・日景(0185-54-2230)

※この情報は、高校演劇大会結果速報ブログから転載させて頂きました。
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-19 12:51 | 高校演劇 | Comments(4)
畑澤聖悟出演 キラリ☆ふじみ 「アトリエ」シリーズ

みんなで話す・考える。
劇場と芸術と人、そして人同士の新しい関係づくり

キラリふじみの「アトリエ」では、専門家や市民の方たちが、舞台芸術や地域の文化について、今、キラリふじみでしか語ることのできないレクチャーを展開しています。
1時間30分という時間の中では、レクチャーを受けて、参加者が自分の疑問や感想をぶつけていき、テーマについての話題が次々と繰りひろげられていきます。自分で意見を言うのはちょっと・・・、という方ももちろん大歓迎。その道の第一人者や開拓者たちの数々のレクチャーは、一聴の価値があります。どうぞお気軽にご参加ください。

第六回
畑澤聖悟・田上豊
『演劇におけることば』
青森を拠点に活動を行う劇団・渡辺源四郎商店主宰の畑澤聖悟氏と、熊本弁で繰り広げられるエネルギー溢れる芝居を行う劇団・田上パル主宰の田上豊氏が、演劇における言葉や方言の意味、そして口語演劇について語ります。

【日程】2013年1月26日(土)20:15~(予定)(『みなぎる血潮はらっせらー』公演終了後開催) 
【会場】マルチホール
【参加費】300円 ※『みなぎる血潮はらっせらー』公演チケットをお持ちの方は無料
お申し込み こちらから、どうぞ。
【お問合】富士見市民文化会館キラリふじみ  049-268-7788
【主催】財団法人富士見市施設管理公社
【助成】平成24年度文化庁 優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

<プロフイール>
●畑澤聖悟
1964年生まれ。青森市を本拠地とする劇団「渡辺源四郎商店」店主。
『俺の屍を越えていけ』で2005年日本劇作家大会短編戯曲コンクール最優秀賞受賞。顧問として指導する青森中央高校演劇部『もしイタ』で被災地応援公演を行っている。
●田上豊
劇作家、演出家。田上パル主宰。
1983年生まれ。熊本県出身。桜美林大学文学部総合文化学科卒。
映画監督を志し上京するも、大学で演劇と出会い、その楽しさを知る。
大学卒業目前の2006年、田上パルを旗揚げ。その後、全作品の作・演出を務める。女子高生とのコラボレーション、市民劇団への書き下ろしなど、プロ・アマ問わず、創作を展開。

写真は、東京デスロック×渡辺源四郎商店合同公演『月と牛の耳』のときの「アトリエ」の模様。
d0203926_15455177.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-12-10 15:26 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
お父さん大歓迎! キラリ☆ふじみ『らっせらー』関連企画WS<一般対象>

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみで、2013年1月に上演される渡辺源四郎商店の公演『みなぎる血潮はらっせらー』に関連して、畑澤聖悟が一般(お父さん大歓迎!)を対象としたワークショップを行います。

【日程】2013年1月27日(日)18:00~21:00
【参加条件】中・高校生 ・演劇経験の有無は問いません。
【会場】富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ スタジオA
【参加費】500円(公演チケットをお持ちの方は無料)
【定員】20名(応募者多数の場合は抽選)

【申込方法】直接来館、電話または下記のオンライン申込よりお申込みください。
【申込締切】2013年1月14日(月・祝)
オンライン申込こちらから、どうぞ。

【主催・申込】富士見市民文化会館キラリふじみ
             tel 049-268-7788

       〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-10 15:14 | Comments(0)
キラリ☆ふじみ『らっせらー』関連企画WS<中高生対象>

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみで、2013年1月に上演される渡辺源四郎商店の公演『みなぎる血潮はらっせらー』に関連して、畑澤聖悟が中高生を対象としたワークショップを行います。

【日程】2013年1月27日(日)9:30~12:30
【参加条件】中・高校生 ・演劇経験の有無は問いません。
【会場】富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ スタジオA
【参加費】300円(資料代)
【定員】20名(応募者多数の場合は抽選)

【申込方法】直接来館、電話または下記のオンライン申込よりお申込みください。
【申込締切】2013年1月14日(月・祝)
オンライン申込こちらから、どうぞ。

【主催・申込】富士見市民文化会館キラリふじみ
             tel 049-268-7788

       〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
[PR]
by nabegenmember | 2012-12-10 15:11 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
渡辺源四郎商店らっせらープロジェクトvol.6 埼玉
『みなぎる血潮はらっせらー』


【作・演出】畑澤聖悟
【出演】畑澤聖悟、<りんご組>三上晴佳、柿崎彩香

【日程】2013年1月26日(土)-27日(日)
    開演時間
      26日(土)19:00開演
      27日(日)14:00開演

【会場】富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ マルチホール
※26日のみ公演終了後、鶴瀬駅行き臨時バスを運行いたします。

【お問合】富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
【主催】財団法人富士見市施設管理公社

【チケット料金】全席自由
一般 3,000円 学生2,000円
高校生以下 500円
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

【チケット取扱】
1)オンライン予約
こちらから、どうぞ。
※要登録

2)電話予約 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 電話:049-268-7788 
午前9時~午後10時 *休館日をのぞく

3)キラリふじみ窓口での直接購入
キラリふじみ事務室でご購入いただけます。
取扱時間:午前9時~午後9時 *休館日をのぞく
(正面玄関を入って左手です。)

d0203926_1535344.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-12-10 14:55 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
青年劇場附属養成所 中間発表
『俺の屍を越えていけ』

*とき  
12月8日(土)14:00/19:00
  9日(日)14:00

*作品  「俺の屍(かばね)を越えていけ」 作:畑澤聖悟
*上演指導 板倉哲
*会場  青年劇場スタジオ結(YUI)
*入場料 無料 全席自由(要予約)
*出演  青年劇場付属養成所42期生
       八代名菜子(青年劇場) 小泉美果(青年劇場)

只今養成所43期生募集中!稽古場見学も受け付けています。
お問い合わせは03-3352-7054(養成所)まで。


*STORY
 青森市に本社を置く放送局の会議室。
 社長命令で入社5年以内の若手社員が集められた。
 「なんでこんなことになったんでしょうか?」
 「俺に言うなよ」
 さまざまな思いを胸に、気の重い会議が始まる。
  追伸、「ゆう子」で待ってます。
 
d0203926_904284.jpg

[PR]
by nabegenmember | 2012-12-07 09:04 | 畑澤聖悟 | Comments(0)