ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

東京ジャンケン番外公演『俺の屍を越えていけ』

東京ジャンケン番外公演
『俺の屍を越えていけ』

作:畑澤聖悟
演出:野坂 実

2016年4月28日(木)~5月1日(日)
劇場:中野ザ・ポケット

出演:三宅健太、大竹浩一、一色洋平、釘宮理恵・恒松あゆみ(Wキャスト)
斎賀みつき、潘めぐみ・桑田亜紀(Wキャスト)

料金:前売り4000円(全席指定)

<スケジュール>
2016年4月28日(木)~5月1日(日)
4月28日(木)16:30~恒松&潘/19:30~恒松&潘
29日(金)16:30~釘宮&桑田/19:30~釘宮&桑田
30日(土)13:00~恒松&桑田/16:30~釘宮&潘
5月1日(日)13:00~釘宮&潘/16:30~恒松&桑田

公演に関するお問い合わせ(SETインフォメーション):03-6433-1669※平日11時~18時

チケット発売日:3月19日(土)~

取り扱いプレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード449-374)
       http://pia.jp/t/
イープラス http://eplus.jp/
ローソン 0570-084-003(Lコード31409)
http://l-tike.com/
カンフェティ http://confetti-web.com/
0120-240-540受付時間10:00~18:00※通話料無料
====
d0203926_21465927.jpg

d0203926_2152247.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-27 21:49 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
エフエム青森『北海道新幹線開業記念特番』

青森のエフエム青森、函館のエフエムいるかの2局同時生放送。
2016年3月26日
①7:00~7:55 
②8:00~8:30 
③9:00~9:30 
④10:55~11:30 
⑤12:20~12:30

北海道新幹線開業記念[演劇]『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)@青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の上演の模様は、10:55〜の予定。

d0203926_21121242.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:20 | Comments(0)
エフエム青森『ラジMOTT!』

2016年3月23日17:20頃
エフエム青森『ラジMOTT!』(月~木16:55~18:55 )で、北海道新幹線開業記念[演劇]『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)について、演出・畑澤聖悟のインタビュー放送予定。
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:03 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
RABニュースレーダー

青森放送 RABニュースレーダー(月〜金18:15〜19:00)で、北海道新幹線開業記念[演劇]
『海峡の7姉妹~青函連絡船物語(ショートバージョン)の稽古風景と、演出・畑澤聖悟と俳優のインタビュー放送予定。

2016年3月21日18:15〜
(当日のニュース状況により放送予定が変更になる場合があります)
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-20 21:01 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.March


鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.Marchの〔特集 ああ、青春! 汗と涙と笑顔の成長〕で、畑澤聖悟が講師を務める「高校生のための演劇ワークショップ事業 演劇スクール」に関する記事が掲載されました。また、畑澤が寄稿した「講師からのメッセージ」も掲載されています。
「中学生のための吹奏楽ワークショップ 鳥取ブラスアカデミー」と合せ、お読みください。
以下の「トップ」、「記事」をクリックすると、財団のHPに掲載れている記事に飛びます。

鳥取県文化振興財団情報誌【アルテ】 2016.March

トップ

記事

d0203926_1756239.png

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-16 17:52 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
『「轟音の残響」から―震災・原発と演劇』出版記念 震災・原発と演劇―断たれた日常をつなぐ


2011年3月11日に発生した東日本大震災から5年の節目を迎えようとしています。生活を破壊された被災地の人々の現状は、いまだ復興から遠い状況にあります。
 国際演劇評論家協会日本センター(AICT)では、リーディング&公開トーク「震災・原発と演劇—断たれた日常をつなぐ」を開催します。分断された私たちの現実をみつめ直し、断たれた日常をつなぐために演劇には何ができるかを考えます。


日時:2016年3月13日 16時30分から


場所 座・高円寺 地下3階、けいこ場2
                 JR中央線「高円寺」駅北口を出て中野方向に徒歩5分
                 〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2



第一部 リーディング『ホットパーティクル』(抜粋)
作・出演=瀬戸山美咲(劇団「ミナモザ」)

第二部 公開トーク
畑澤聖悟(劇作家、劇団「渡辺源四郎商店」主宰)
秋亜綺羅(詩人、詩集「透明海岸から鳥の島まで」など)
赤坂憲雄(民俗学者、福島県立博物館館長、学習院大学教授)
西堂行人(演劇評論家)
司会:新野守広(AICT)

料金:500円 当日清算

予約・問い合わせ
〒176-8525東京都練馬区旭丘2-42-1日大芸術学部演劇学科穴澤研究室気付
国際演劇評論家協会日本センター事務局 TEL/FAX: 03-5995-8399

主催:国際演劇評論家協会日本センター
協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)


AICT日本センターは、東京都歴史文化財団の助成を得て、「シアターアーツ」誌に掲載された東日本大震災関連の記事に新たな寄稿を加えて『「轟音の残響」から—震災・原発と演劇』を公刊し、リーディング&公開トークを開催します。「轟音の残響」は、仙台在住の劇作家石川裕人さんの遺作『方丈の海』の台詞にある言葉です。
http://aict-iatc.jp/archives/project/symposium
[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-12 00:06 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
d0203926_2043113.jpg
d0203926_20423095.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-11 20:43 | 高校演劇 | Comments(0)
東京デスロック公演『Peace (at any cost?)』


『Peace (at any cost?)』
《5 years past from 2011.3 ver.》
現存する最古の平和物語、紀元前425年に書かれたギリシャ喜劇『アカルナイの人々』をモチーフに作られた現代版平和の家。
1945年8月から70年、2011年3月から5年、舞台と客席の区分けなくテキスト-俳優-観客により立ち上がる現代の平和像。

inspired from 『アカルナイの人々』アリストパネス著
演出:多田淳之介
ドラマトゥルク:中田博士

出演:夏目慎也、佐山和泉、佐藤 誠、間野律子、伊東歌織、李そじん、鶴巻 紬、原田つむぎ、松﨑義邦

【青森公演】
2016年3月12日(土)~13日(日) 渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場
青森県青森市新町1-10-16 Tel.080-1269-6158

<タイムテーブル>
3月
12日(土)14:00
13日(日)14:00

料金:(日時指定・全席自由・整理番号付)
一般…予約 2,500円/当日 3,000円
学生…予約 2,000円/当日 2,500円
高校生以下…予約・当日共 500円

【青森公演オンライン予約】はこちら

【埼玉公演】
2016年3月24日(木)~27日(日)富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1 Tel.049-268-7788

<タイムテーブル>
3月
24日(木)19:00
25日(金)19:00
26日(土)14:00
27日(日)14:00

料金:(日時指定・全席自由・整理番号付)
一般…前売・予約 3,000円/当日 3,500円
学生…前売・予約 2,500円/当日 3,000円
高校生以下…前売・予約・当日共500円

チケット取扱い:
キラリ☆ふじみ[前売・予約]049-268-7788(電話9:00~22:00/窓口9:00~21:00)【オンライン販売】
東京デスロック[予約のみ]080-3360-2180 【オンライン予約】

◎託児サービスあり。
実施回:26日(土)14:00の回 対象:1歳以上、未就学児
定員:5名(申込み順) 料金:500円 締切:3月19日(土)
申込み:キラリ☆ふじみ 049-268-7788

【埼玉公演 オンライン予約】はこちら

東京デスロックHP  http://deathlock.specters.net
d0203926_1837542.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-05 09:33 | なべげん劇団員 | Comments(0)
[お詫び]
3月5日(土)6日(日)開催予定の「中高生のための高校演劇見本市Ⅲ」(渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場)は出演者(青森中央高校演劇部)にインフルエンザ罹患続出のため3月19日(土)に延期させて頂きます。
大変申し訳ありません。ご了承下さいますようお願いいたします。

<延期した高校演劇見本市Ⅲ(渡辺源四郎商店しんまち本店)の上演予定>

3月19日(土)

[午前の部]
09:30「あゆみ」
10:45「さちことサマーキャンプ」
12:00「修学旅行」

[午後の部]
15:30「あゆみ」
16:45「さちことサマーキャンプ」
18:00「修学旅行」

d0203926_11243782.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-03-03 23:53 | 高校演劇 | Comments(0)
d0203926_13322378.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-02-25 22:04 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
『第21回 水曜カレーでSHOW 余酔ノ宵晩』

2016.2/17(水)
OPEN19:00
SHOW20:00
2ドリンク1カレー¥1700円

<<サブライム>>
030-0082 青森県青森市中央4-11-6-1
tel & fax 017-773-0377
http://sound.jp/sublime/
g.a.c@blue.ocn.ne.jp
d0203926_11464471.gif


【出演】
エイイチロウ
コウサカアキオ
独りんご
オールタイムベストスイーツ
ササキ・コーヘイ
百舌
MID
うり坊
ハセガワギター
少火吐暴威
[PR]
# by nabegenmember | 2016-02-12 12:13 | なべげん劇団員 | Comments(0)
青年団第74回公演/青年団国際演劇交流プロジェクト2015
青年団『冒険王』/青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』


1980年と2002年、舞台は共にイスタンブール。
激動の世界史のただ中で、東にも西にも動けない彼らの姿は、何を映し出すのか・・・。
平田オリザ唯一の自伝的戯曲『冒険王』再演と、時代を移して描く新作『新・冒険王』。
世界の一点から日本人の姿と日韓の現在を照射する、2本立て公演です。

【作・演出】平田オリザ

<上田公演> @2016年2月6日(土)- 7日(日)@サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
<三重公演> @2016年2月13日(土)- 14日(日)@三重県文化会館
<伊丹公演> @2016年2月19日(金)- 22日(月)@AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
<善通寺公演> @2016年2月25日(木)- 27日(土)@四国学院大学ノトススタジオ

詳細青年団HP
チケット予約

『冒険王』
【出演】
秋山建一 小林 智 太田 宏 大塚 洋 鈴木智香子 大竹 直 村井まどか 河村竜也 佐藤 誠 海津 忠 木引優子 石松太一 伊藤 毅 菊池佳南 富田真喜 森山貴邦 佐藤 滋 李そじん

【新・冒険王』
【出演】
太田 宏 大竹 直 村井まどか 河村竜也 佐藤 誠 木引優子 森山貴邦 ブライアリー・ロング 佐藤 滋 チョン・ジョンハ ソン・ミョンギュン マ・ドゥヨン ペク・ジョンスン チョン・スジ パク・ミンジ カン・ヒジェ
d0203926_119389.jpg

【スタッフ】
舞台美術:杉山 至 照明:三嶋聖子
衣裳:正金 彩 小道具・衣装コーディネーター:ソ・ジヨン[新・冒険王]
舞台監督:中西隆雄
字幕:西本 彩 
翻訳:ソン・ギウン 平田オリザ カン・ユミ 
通訳:カン・ユミ
宣伝美術:工藤規雄+上野久美子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁 宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:木元太郎 服部悦子 石川景子 カン・ミンベク

撮影協力:CYCLE TOURING オオマエジムショ みさと公園管理事務所 美浜公園緑地事務所
協力:(株)アレス (有)あるく

お問い合わせ青年団 03-3469-9107(12:00 - 20:00)

企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 第12言語演劇スタジオ 
後援:公益財団法人日韓文化交流基金 在日韓国大使館 韓国文化院
[PR]
# by nabegenmember | 2016-01-26 11:10 | なべげん劇団員 | Comments(0)
なべげんオトナもコドモも劇場

オトナも面白い! コドモも楽しい!
親も子もおじいちゃんもおばあちゃんも孫も曽孫もお一人さまもみんな楽しめる、
なべげんならではの全世代方位型劇場エンターテインメント、開幕です。 

なべげんオトナもコドモも劇場
構成:工藤千夏
演出:畑澤聖悟

【日程】
2016年2月21日(日)
①11:30開演/②14:00開演(受付開始は開演の30分前)

【会場】
渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場

【出演】
三上晴佳、山上由美子、工藤良平、夏井澪菜、佐藤宏之、我満望美

【チケット料金】 
オトナ:500円/要予約
コドモ(高校生以下):無料/要予約

【予約】
渡辺源四郎商店オンライン予約 http://www.nabegen.com
 渡辺源四郎商店℡ 080-1269-6158

【予約開始日】2016年1月31日

※上演は約30分を予定。途中休憩はありません。
※未就学児のご入場は、オトナの引率を前提とさせていただきます。
※当日券も500円ですが、満員の場合は入場をお断りする可能性があります。
※駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。
d0203926_16322797.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-01-21 16:34 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
映画美学校アクターズ・コース2015年度公演「友情」

映画美学校で学んでいる奥崎愛野(渡辺源四郎商店休団中)が、2016年3月3日から6日までアトリエ春風舎で行われる修了公演、映画美学校アクターズ・コース2015年度公演『友情』に出演します。

作・演出:鎌田順也(ナカゴー)
出演:秋本ふせん 奥崎愛野 川島彩香 菊地敦子 佐藤 岳 綱木謙介
   戸谷志織 トニー・ウェイ 豊田勇輝 深澤しほ 渕野実優 
   的場裕美 連 卓也 山田雄三
  (映画・演劇を横断し活躍する俳優育成ワークショップ)

会場:アトリエ春風舎
〒173−0036 東京都板橋区向原2−22−17 すぺいすしょう向原B1

2016年3月
3日(木)19:00〜 T
4日(金)19:00〜 T
5日(土)14:00〜/18:00〜
6日(日)14:00〜/18:00〜  
T=終演後アフタートーク開催〔30分程度を予定〕

※未就学児童の入場はご遠慮ください。 
※受付開始・当日券販売は開演の40分前、開場は開演の20分前 
※演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。

チケット料金(日時指定・全席自由、予約・当日とも)
一般:2,300円
学生:1,800円※公演当日、受付にて要学生証提示

チケット予約はこちらから

舞台監督|小川陽子 照明|山岡茉友子 音響|山本周平
演出助手|しらみず圭 宣伝美術|三行英登
制作|金澤 昭 鈴木智香子
文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催|文化庁 特定非営利活動法人映画美学校
制作|特定非営利活動法人映画美学校

お問い合わせ
映画美学校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F
電話番号:03-5459-1850 FAX番号:03-3464-5507
受付時間(月ー土) 12:00-20:00
ウェブサイトからのお問い合わせはこちら
d0203926_13365927.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2016-01-20 13:47 | なべげん劇団員 | Comments(0)
河北新報  微風旋風

2016年1月14日から、工藤千夏が河北新報「微風旋風」にリレー執筆でエッセイを連載いたします。

工藤 千夏(劇作家・演出家/東京都港区)
武政 文彦(土澤アートクラフトフェア実行委委員長/花巻市)
及川 聡子(画家/宮城県柴田町)
小西 亨一郎(花火研究家・日本ソムリエ協会秋田地区長/大仙市)
[PR]
# by nabegenmember | 2016-01-10 19:17 | 工藤千夏 | Comments(0)
コウサカアキオ@ライブ

『第16回 水曜カレーでSHOW』
@青森サブライム
1/13(水)
OPEN19:00 晩酌19:30   SHOW20:00

2ドリンク1カレー¥1700円
〈出演)
・ハセガワギター
・コウサカアキオ
・toshiki shibuya
*対戦者募集中!
d0203926_1435652.jpg

※写真はイメージです。
世代交流あおもり市民劇2014『八甲田丸 50歳の船出』舞台写真 (撮影:山下昇平)
[PR]
# by nabegenmember | 2016-01-09 14:06 | なべげん劇団員 | Comments(0)
西後知春(2008年6月入団)、田守裕子(2009年7月入団)が、渡辺源四郎商店を退団しました。それぞれの今後の演劇活動は未定ですが、長い間ともに活動し、新しい道を選んだ二人のこれからを応援していきたいと思っています。お疲れ様でした。
               
                          渡辺源四郎商店店主 畑澤聖悟
[PR]
# by nabegenmember | 2015-12-31 16:23 | なべげん劇団員 | Comments(0)
東京劇王Ⅱ

東京劇王Ⅱで、伴一彦氏、じんのひろあき氏と共に工藤千夏が審査員を務めます。
詳細は
http://t-miracle.jp/gekioutokyo/
d0203926_149368.jpg

d0203926_1432216.jpg

d0203926_1443469.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-12-16 14:08 | 工藤千夏 | Comments(0)
青森中央高校演劇部公演2015『 アメイジング・グレイス』
d0203926_12282287.png
d0203926_12283237.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-12-12 12:30 | 高校演劇 | Comments(0)
劇団民藝『真夜中の太陽』

原案・音楽=谷山浩子
作=工藤千夏 
演出=武田弘一郎

<関西公演スケジュール>
2016年1月12日(火)18時30分開演 森ノ宮ピロティホール
2016年1月13日(水)18時30分開演 京都府立文化芸術会館
大阪公演:JR森ノ宮駅徒歩5分、地下鉄森ノ宮駅徒歩2分
京都公演:JR京都駅から市バス「府立医大病院前」下車すぐ
開場18時
上演時間は1時間25分(休憩なし)です。

チケット
発売開始
2015年11月10日(火)午前10時~
入場料金(全席指定・税込み)
一般=4,500円
学生割引=2,000円(劇団のみ取り扱い)
お申込み

チケットぴあ
電話予約 TEL.0570-02-9999
オンライン販売 http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do…
Pコード:447-651

ローソンチケット
オペレーター対応 TEL.0570-000-407(10時~20時)
Lコード予約 TEL.0570-084-005(10時~20時) Lコード58961
オンライン販売 http://l-tike.com/d1/AA02G08F1.do…

CNプレイガイド
電話予約 TEL.0570-08-9999

イープラス
オンライン販売 http://eplus.jp/sys/main.jsp… (パソコン、携帯対応)

阪神プレイガイド
窓口販売(11時~19時)

京都府立文化芸術会館
京都公演・窓口販売(9時~18時)

森ノ宮ピロティホール
大阪公演・窓口販売(11時~19時)

お問い合わせ
劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)

キョードーインフォメーション
TEL.0570-200-888
大垣公演スケジュール

<大垣公演スケジュール>
2016年1月14日(木)18時30分開演 大垣市スイトピアセンター文化ホール
JR大垣駅より徒歩15分、タクシー7分/養老鉄道室駅より徒歩5分
開場18時
上演時間は1時間25分(休憩なし)です。
チケット

入場料金(全席指定・税込み)
一般=4,500円
高校生以下=2,000円
お申込み・お問い合わせ

劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)

劇団民藝ぎふ大垣地区後援会
TEL.0584-73-1951/090-4185-4178

<福井公演スケジュール>
2016年1月29日(金)18時30分開演 福井県県民ホール(アオッサ 8階)
JR福井駅東口徒歩1分
開場18時
上演時間は1時間25分(休憩なし)です。
チケット

発売開始
2015年11月10日(火)
入場料金(全席指定・税込み)
一般=4,500円
学生割引=2,000円
お申込み

ベル(一般券のみ取扱い)
電話予約 TEL.0776-34-1717

パリオ(一般券のみ取扱い)
電話予約 TEL.0776-25-8888

武生楽市(一般券のみ取扱い)
電話予約 TEL.0778-21-0800

お問い合わせ

劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)

福井新聞社事業局
TEL.0776-57-5180

d0203926_19454285.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-11-20 19:47 | 工藤千夏 | Comments(0)
劇団民藝公演『光の国から僕らのために―金城哲夫伝―』

光の国から僕らのために―金城哲夫伝―
作=畑澤聖悟 
演出=丹野郁弓

2016年2月10日(水)~21日(日)
紀伊國屋サザンシアター

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
紀伊國屋書店提携
キャラクター協力・円谷プロダクション

『カミサマの恋』『満天の桜』につづく畑澤聖悟氏の民藝書き下ろし第3作。日本中の子供たちが“畏敬の念”を抱いた不滅のヒーロー〈ウルトラマン〉。その輝きを創った脚本家・金城哲夫の半生を描く。

発売開始 2015年12月1日(火)

スタッフ
装置:島 次郎
照明:前田照夫
衣裳:宮本宣子
効果:岩田直行
舞台監督:中島裕一郎

詳細はhttp://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2016/hikarinokunikarabokuranotameni.html

<チケット>
発売開始   2015年12月1日(火)午前10時~

入場料金(全席指定・税込み)
一般=6,300円
学生割引=3,150円(劇団のみ取り扱い)
夜チケット=4,200円

<お申込み>
劇団民藝
TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

チケットぴあ
オンライン販売 http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do…
Pコード:447-259
セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でもお申し込み頂けます。

ローソンチケット
オペレーター対応 TEL.0570-000-407(10時~20時)
Lコード予約 TEL.0570-084-003(10時~20時) Lコード34696

イープラス
オンライン販売 http://eplus.jp/sys/main.jsp… (パソコン、携帯対応)

キノチケットカウンター
新宿東口・紀伊國屋書店 本店5階店頭販売 10時~18時30分
オンライン販売 https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20150925000000.html
d0203926_19295592.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-11-20 19:34 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
NNNドキュメント"15
シリーズ戦後70年 
演じる、高校生
ぼくらの町は焼け野原だった  


「青森空襲」から70年目の7月28日。演劇「7月28日を知っていますか?」が自主公演されました。これは県立青森中央高校演劇部が、「青森空襲」を題材に自分たちで作り上げた芝居です。脚本担当の是川詩乃さんらは、体験者へのインタビューを重ね、70年たつ今も尚、その傷が癒えない事を実感します。番組では、高校生たちが空襲の悲劇を自ら取材し、伝えようとする姿を追いかけることで、戦争を語り繋ぐ新しいあり方を模索します。ナレーションは、青森中央高校2年 演劇部の三津谷友香さん。

制作:青森放送

放送
11月22日(日)25:05~

再放送
BS日テレ 11月29日(日)11:00~
CS「日テレNEWS24」 11月29日(日)7:00~/24:00~

詳細は
http://www.ntv.co.jp/document/
d0203926_1433858.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-11-09 14:08 | 高校演劇 | Comments(0)
「真夜中の太陽」合唱用楽譜ダウンロード

工藤千夏の戯曲『真夜中の太陽』で唄われる「真夜中の太陽」(作詞・作曲:谷山浩子)の女声3部合唱用楽譜(谷山浩子氏による自筆譜)が「ぷりんと楽譜」でダウンロードできるようになりました。
自宅プリンターでの印刷:432円
コンビニで購入:480円

解説
谷山浩子の同曲をモチーフに、劇作家・工藤千夏の手により創作・上演された同名のお芝居の中で、メインテーマとして演奏される曲です。劇団民藝により新たに舞台化された同作は、2015年秋より全国各地で上演され、話題となっています。
http://www.print-gakufu.com/score/detail/137568/
d0203926_155242.gif

[PR]
# by nabegenmember | 2015-10-26 15:14 | 工藤千夏 | Comments(0)
劇団民藝『真夜中の太陽』ツアー 2015年11~12月 長野県・東北

『真夜中の太陽』は、シンガーソングライター谷山浩子さんの同曲をモチーフに劇作家の工藤千夏が自由に舞台化、2009年に初演。2013年、新たに民藝バージョンとして上演。癒されることのない戦争の痛みと未来への希望を幻想的に描いて、大きな反響を巻き起こしました。11人の女学生役を演じた新人女優のみずみずしい演技も話題に。このたび多くの期待の声に応えて、新配役で待望の再演がスタートします!
詳細は劇団民藝HPへ。

『真夜中の太陽』
原案・音楽=谷山浩子
作=工藤千夏 
演出=武田弘一郎

<キャスト>
ハツエ(白鶴高等女学院四年生・現代では八十代) 日色ともゑ
アキ(同級生)森田咲子
ユキ(同級生・現代ではハツエの孫)八木橋里紗
トミコ(同級生)藤巻るも
ミツ(同級生)長木 彩
サト(同級生)野田香保里
フミヨ(同級生)水野明子
サチ(同級生)加塩まり亜
ヨシエ(同級生)金井由妃
キヌコ(同級生)平山晴加
アツコ(同級生)高木理加
カヅコ(同級生)神保有輝美
山岸タカコ(古典教師・現代ではハツエの息子の嫁)石巻美香
ジェームス矢島(英語教師)神 敏将
小河原和臣(数学教師)平松敬綱

<スタッフ>
【装置】松岡 泉
【照明】前田照夫
【衣裳】緒方規矩子
【効果】岩田直行

<上演記録>
東京紀伊國屋サザンシアター
2013年2月13日~24日12回劇団民藝 044-987-7711

<上演予定>
●長野長野市若里市民文化ホール
2015年11月9日1回長野市民劇場 026-224-1919

●伊那長野県伊那文化会館 大ホール
2015年11月10日1回伊那市民劇場 0265-78-6684

●上田上田市交流文化芸術センター 大ホール
2015年11月11日~12日2回上田市民劇場 0268-22-9697

●松本まつもと市民芸術会館 主ホール
2015年11月13日~14日2回まつもと市民劇場 0263-34-2747

●いわき芸術文化交流館 中劇場
2015年11月18日~19日3回いわき演劇鑑賞会 0246-21-5963

●福島福島テルサFTホール
2015年11月20日~23日4回福島演劇鑑賞会 024-523-3836

●会津若松會津風雅堂
2015年11月25日1回会津演劇鑑賞会 0242-29-8608

●郡山郡山市民文化センター 中ホール
2015年11月26日1回郡山演劇鑑賞会 024-938-9019

●須賀川須賀川市文化センター 大ホール
2015年11月27日1回須賀川演劇鑑賞会 0248-73-2001

●鶴岡鶴岡市中央公民館 大ホール
2015年11月30日1回鶴岡市民劇場 0235-24-6560

●山形山形市民会館 大ホール
2015年12月1日1回山形演劇鑑賞会 023-623-1901

●泉イズミティ21 大ホール
2015年12月3日1回仙台演劇鑑賞会泉事務局 022-374-1180

●仙台仙台市民会館
2015年12月4日~6日3回仙台演劇鑑賞会 022-216-5566

●盛岡盛岡市民文化ホール 大ホール
2015年12月8日1回盛岡演劇鑑賞会 019-622-5073

●秋田秋田市文化会館 大ホール
2015年12月9日1回秋田演劇鑑賞会 018-800-6250

●弘前弘前市民会館 大ホール
2015年12月10日1回弘前市民劇場 0172-36-5402

●青森青森市民ホール
2015年12月11日1回青森演劇鑑賞協会 017-722-7944

●八戸八戸市民館(公会堂文化ホール)
2015年12月14~15日2回八戸市民劇場 0178-43-0615
d0203926_12404288.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-10-24 12:51 | 工藤千夏 | Comments(0)
幸畑舞台2015ー2016 
『カフェ・オーレ!幸畑8丁目29番地12号で午後3時』


朝の連続テレビ小説のような、連続ドラマ型の舞台をスタートします^^
作・演出 柴山大樹(劇団夢遊病社)
幸畑舞台 2015-2016実行委員長:萱森由介(青森大学演劇団「健康」顧問)

第1杯目「カフェはじめますた。」
〇あらすじ  物語は、幸畑の空き家にひょんなことから入ったのをキッカケに、かつて喫茶店であったであろう空き家をリフォームするこ とから始まる。掃除など開店準備!?をする中で、個性の強い幸畑住民たちがガヤガヤと集まって来て、元空き家はてんやわんや。さてどうなるのか…
  
〇日  時  2015年10月10日(土)11日(日)13:00~13:30
        ※開場は開演の30分前。
        ※青森大学 青大祭と同時開催。

〇場  所  青森市幸畑福祉館(〒030-0943 幸畑2丁目2-2)

○料  金  無料

〇予  約  電話予約:090-6994-1578(かやもり)
       ネット予約:http://www.kenkou-aomoriuniversity.jp/cafe/

○幸畑舞台 お問い合せ先
メール:oonamazu0772@yahoo.co.jp
電話:017-738-2001/090-6994-1578(はりやま/かやもり)

〇キャスト
盛愛(青森大学)
清水快成(青森大学)
阿部駿人(青森大学)
岩根周平(青森大学OB)
向谷地史拓(青森大学OB)
佐藤和明(青森大学OB)
張山英和(フリー)
沼山真紀子(フリー)
葛西大志(劇団夢遊病社)
小笠原嘉昭(劇団夢遊病社)
藤本一喜(劇団野の上)
三上晴佳(渡辺源四郎商店)
夏井澪菜(渡辺源四郎商店)


〇スタッフ
作・演出 柴山大樹(劇団夢遊病社)
舞台監督 張山英和(美容室アトリエ・ハリヤマ)
音響照明 伊藤弘迪(青森大学)
舞台美術 高樋忍(cradle Co., Ltd.)/小泉豊(craft&guild ko-om)
小道具  吉田彩香(青森大学)
衣装     村下直光(青森大学)
制作     幸畑舞台実行委員会/青森大学

音楽 高坂明生




○幸畑舞台 2015-2016
実行委員長:萱森由介(青森大学演劇団「健康」顧問)

制作・広報:幸畑ヒルズ☆イノベーション、張山英和(美容室アトリエ・ハリヤマ)

企画・運営:佐藤和明(青森大学OB)、高橋叡 (青森大学 社会学部4年)、村下直光(青森大学 ソフトウェア情報学部3年)。吉田彩香(青森大学 社会学部3年)

運営サポート:盛愛(青森大学 薬学部1年)、清水快成(青森大学 社会学部1年)、福士夏輝(青森大学 社会学部1年)

会計:萱森由介

アドバイザー:柏谷至(青森大学地域貢献センター長)、鈴木綾(四つ葉学舎代表)、藤本一喜(劇団「野の上」)。周宗瑾(青森大学演劇団「健康」OB)

協力:青森大学地域貢献センター、青森演劇鑑賞協会、株式会社 創芸企画、ちねちったプロダクション、劇団「野の上」、渡辺源四郎商店、劇団「夢遊病社」、幸畑団地地区連合町会、幸畑団地地区まちづくり協議会
 
助成 :平成27年度青森大学教育研究プロジェクト教育改革部門
[PR]
# by nabegenmember | 2015-10-03 16:52 | なべげん劇団員 | Comments(0)
平田オリザ・演劇展vol.5『この生は受け入れがたし』

劇作家・平田オリザと
青年団の軌跡を紐解く、演劇の展覧会。
好評の5作品が、この秋、西日本を巡り、アゴラへ―。

詳細、ご予約はこちらから。

●伊丹公演
2015年10月9日(金)-10月12日(月・祝)@AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

●善通寺公演
2015年10月16日(金)-10月18日(日)@四国学院ノトススタジオ

●松山公演
2015年10月21日(水)-10月22日(木)@シアターねこ

●東京公演
2015年11月5日(木)‐11月18日(水)@こまばアゴラ劇場

【作・演出】平田オリザ

【出演】
『この生は受け入れがたし』
山内健司 川隅奈保子 佐藤 誠 森内美由紀 緑川史絵

『走りながら眠れ』
能島瑞穂 古屋隆太

『忠臣蔵・武士編』
島田曜蔵 大塚 洋 大竹 直 山本雅幸 佐藤 誠 海津 忠 前原瑞樹

『忠臣蔵・OL編』
申 瑞季 鈴木智香子 髙橋智子 立蔵葉子 長野 海 村田牧子 森内美由紀

『ヤルタ会談』
松田弘子 島田曜蔵 緑川史絵

d0203926_9101752.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-09-25 09:14 | なべげん劇団員 | Comments(0)
なぞともカフェ新宿「 囚親~目隠し手錠とこどもべや~」

高坂明生が、体験型ゲームイベント「囚親~目隠し手錠とこどもべや~」のエンディング・テーマを作曲しました。

【場所】
なぞともカフェ新宿店
東京都新宿区歌舞伎町1丁目16−5ドンキホーテビル 7F

【開催日】
2015/09/18〜

【料金】1,080円
【主催】株式会社ナムコ
【制作】NowRevent
[PR]
# by nabegenmember | 2015-09-25 09:12 | なべげん劇団員 | Comments(0)
『世界の演劇教育』『演劇と教育』 SPT×ITIレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る』 2015年7月~10月

『世界の同時代演劇を知る!』レクチャーシリーズとは
第一線の作品創造から地域に向けた普及啓発・人材養成事業まで行う公共劇場―世田谷パブリックシアター(SPT)と、世界の演劇動向に最も詳しい国際演劇協会日本センター(ITI)の両者がタッグを組んだレクチャーシリーズ。
今年度は「世界の同時代演劇」「世界の演劇教育」「演劇と教育」「演劇と社会」を柱に、同時代の演劇を知るレクチャーを展開していきます。

■世界の演劇教育
Vol.1 「現代のスタニスラフスキー~本場の研究と実践」
8月22日(土)14:00~16:00
講師:セルゲイ・チェルカッスキー(ロシア国立サンクト・ペテルブルグ演劇大学 演技・演出学科主任教授)

■演劇と教育
Vol.1 「高校演劇と地域演劇」
9月29日(火)19:00~21:00
講師:畑澤聖悟(劇作家、演出家、青森中央高校演劇部顧問)
会場:世田谷文化生活情報センターワークショップルームA(三軒茶屋駅前キャロットタワー4階)

Vol.2 「演劇教育のスタンダードを日本でどうつくるか」
10月2日(金)19:00~21:00
講師:【東京演劇大学連盟】 安宅りさ子(桐朋学園芸術短期大学教授)、加納豊美(多摩美術大学教授)、木佐貫邦子(桜美林大学教授)、太宰久夫(玉川大学教授)、福島勝則(多摩美術大学名誉教授)、藤崎周平(日本大学教授)

【参加費】各書く回1000円(学生500円 ※要学生証提示)
※受講当日に会場にてご精算いただきます。

【募集人数】各回30名程度
※先着順に受付いたします。定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

【申込み方法】申込みフォームか、または劇場(03-5432-1526)までお申込みください。
申込みフォームはこちらから。

【お問合せ】世田谷パブリックシアター学芸 03‐5432‐1526(10時~19時)
詳細はこちらから。

[主催] 公益財団法人せたがや文化財団/公益社団法人国際演劇協会日本センター
[企画] 世田谷パブリックシアター/公益社団法人国際演劇協会日本センター
[協賛] 東レ株式会社
d0203926_8554989.jpg
d0203926_8553739.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-09-25 09:02 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
2015年10月1日 チケット予約開始
d0203926_8464495.jpg

d0203926_8121879.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-09-13 08:13 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
NHK FMシアター

工藤千夏がFMシアターに書き下ろした渾身の不条理ドラマ。
はじめはスーパーの保安員と万引き現行犯のはず、だった……。
市原悦子、角野卓造のほぼ二人芝居。
優雅にねじれ、たゆたう二人の時間に身をゆだねてください。

NHK FMシアター
『ちょっといいですか?』
2015年10月10日(土)21:00〜21:50

【出演】
市原悦子
角野卓造

林次樹 花戸祐介 大山なおこ  富岡英里子 渡辺樹里 山崎智史

【作】工藤千夏
【演出】江澤俊彦
【音楽】ニウナオミ
【技術】加村武 山田顕隆
【音響効果】石川恭男
d0203926_10354320.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-09-03 10:44 | 工藤千夏 | Comments(0)