ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

青森中央高校演劇部被災地応援ツアー2015スペシャル
大型クルーズ客船青森港寄港歓迎 英語字幕付き公演


<日本語情報>
伝説の『もしイタ』、今年度観劇のラスト・チャンス!
2015年度被災地応援ツアーの最後は、
ワ・ラッセで大型クルーズ客船青森港寄港歓迎の英語字幕付き上演。

「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」
作・演出 畑澤聖悟
出演 青森県立青森中央高等学校演劇部

【スケジュール】
8月30日 (日)
①11:30 AM 開場/11:40 AM 開演 
②1:45 PM 開場/2:00 PM 開演

【会場】
青森市文化交流観光施設ねぶたの家ワ・ラッセ イベントホール

主催:青森県立青森中央高等学校演劇部 
共催:青森港国際化推進協議会
企画制作:なべげんわーく合同会社 
協力:国際パフォーマンス・スタディーズ学会、青森ダンスエクスペリエンスの会 PSi・青森・フリンジ実行委員会、青年団、渡辺源四郎商店


<作品解説>
 上演時間は約60分。
 『もしイタ〜~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」は。笑いあり涙ありの「高校生・活劇」です。東日本大震災によってチームメイトも家族も失い、青森に転校してきた主人公の成長を描きます。

 本作は舞台装置や小道具を用いず、照明も音響も使いません。演劇部全員が舞台を駆け回り、劇中歌を歌い、効果音を肉声で発します。「被災した方々のためになにかしたい」という部員の希望から生まれた本作は避難所や集会所など「どこでもやれる」必要があったのです。2011年9月から全国の15都府県33市町村と海外で67ステージ上演されており(2015年8月現在)、そのうち八戸市、気仙沼市、大船渡市、釜石市、久慈市、仙台市、利府町、宮古市、盛岡市、陸前高田市、石巻市、山元町、塩竈市(野々島)、郡山市、いわき市での公演は被災地応援公演として行われました。移動はバス。その費用の大部分は募金で賄われました。開場の多くは避難所として使われた体育館や週飼い葉で、観客の多くは隣接する仮設生活団地の住人の方々でした。自分なりに被災地と向かうことで、演じる事への覚悟を固めていきました。
 
  また、本作は2012年8月に富山県民会館で行われた第58回全国高等学校演劇大会において上演され、会場を笑いと涙で包みました。審査の結果審査員満票による最優秀賞(1位)を受賞し、高校演劇のみならず「今年の演劇の事件だ」と評されました。

d0203926_1403581.png

d0203926_141175.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-25 13:55 | 高校演劇 | Comments(0)
【青森大作戦 Vol.3】

【青森大作戦 Vol.3】に、三上晴佳、工藤良平が客演致します。
なお、当初、客演を予定しておりました夏井澪菜は、体調不良のため降板させて頂きました。関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。工藤良平が代わりに頑張ります!

8月28日(金)
19:30開場、20:00開演
BAR MIMOSA 青森市本町1−5−6 秋月ビル2階
¥1,000(1ドリンク付き)

<お問い合わせ・ご予約>
アッキー ‏@akkiy622
d0203926_9375780.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-24 09:46 | なべげん劇団員 | Comments(0)
第30回国民文化祭・かごしま2015 現代劇の祭典

第30回国民文化祭・かごしま2015 現代劇の祭典に、渡辺源四郎商店が特別出演します。詳細はこちら。

『みなぎる血潮はらっせらー』
作・演出:畑澤聖悟
出演:畑澤聖悟+<よされ組>工藤由佳子+三上晴佳

【スタッフ】
音楽・音響:盛隆
照明:浅沼昌弘
ドラマターグ・演出助手:工藤千夏

【日程】
10月31日(土)10:30〜
11月1日(日)10:30〜

【会場】
谷山サザンホール
〒891-0141 鹿児島市谷山中央1丁目4360番地
TEL 099-260-2033

【入場料】※2日間通し券
(全席自由)大人 2,000円  小・中・高校生 1,000円

【チケットお求め先】屋CROSS、山形屋、鹿児島市民文化ホール、谷山サザンホール、セブン-イレブン、サークルK・サンクス/チケットぴあ(Pコード:444-436)
チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1521569&rlsCd=001

【お問い合わせ先】第30回国民文化祭鹿児島市実行委員会事務局(鹿児島市市民局市民文化部国民文化祭室内)
TEL:099-216-1503
FAX:099-216-1128
MAIL:kokubunsai@city.kagoshima.lg.jp
d0203926_17243364.jpg
d0203926_17242510.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-23 17:31 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
青森中央高校演劇部被災地応援ツアー2015スペシャル
大型クルーズ客船青森港寄港歓迎 英語字幕付き公演   <入場無料>

d0203926_13593290.png
d0203926_13591426.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-15 14:02 | 高校演劇 | Comments(0)
d0203926_1323095.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-04 13:24 | 高校演劇 | Comments(0)
東京デスロック『Peace (at any cost?)』


『Peace (at any cost?)』
《70 YEARS PAST FROM 1945.8 VER.》
京都公演 2015年8月21日(金)~23日(日)アトリエ劇研
香川公演 2015年8月29日(土)、30日(日)四国学院大学ノトススタジオ

東京デスロックHP

紀元前425年に書かれた
現存する最古の平和物語といわれるギリシャ喜劇『アカルナイの人々』

戦争中に敵国と単独和平を結んだ一軒の家を巡る喜劇をモチーフに
現代における平和物語の可能/不可能性を問う

2440年前から平和を願い続けてきた人類
敗戦から70年の2015年8月
東日本大震災から5年の2016年3月
私たちは何を願うのか

inspired from 『アカルナイの人々』アリストパネス著
演出:多田淳之介
ドラマトゥルク:中田博士

出演:夏目慎也 佐山和泉 佐藤 誠 伊東歌織 李そじん 鶴巻 紬 原田つむぎ 松﨑義邦



【京都公演 Web予約】
【香川公演 Web予約】
d0203926_1533694.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-08-02 15:38 | なべげん劇団員 | Comments(0)
furuwasu Vol.10@まんぶるず


コウサカアキオがライブで唄います。

7月28日(火)
furuwasu Vol.10@まんぶるず
開場19:00/開演19:30
前売1000/当日1500(D代別途)
出演 ツシマケンタ 鳴海徹朗 相馬智行 コウサカアキオ

まんぶるず
青森県青森市古川1-19-1
・017-775-5275
[PR]
# by nabegenmember | 2015-07-28 11:42 | なべげん劇団員 | Comments(0)
d0203926_16463240.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-07-20 16:49 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
構成劇「7月28日を知っていますか?」

青森空襲から70年目の
この日、
戦災犠牲者追悼と
平和への祈りを込めて、
青森中央高校演劇部が
演じます。

構成劇
「7月28日を知っていますか?」

[作・構成・演出]
赤坂玲雄(3年)/山口真実(2年)/是川詩乃(2年)

2015年7月28日[火]
16:00開演(開場は30分前です)
※上演時間は50分前後を予定しております

[会場]
青森市中央市民センター 講堂
青森市松原一丁目6-15

入場無料
※ お問い合わせはメールmoshiita2013@gmail.comでお願いいたします。

協力:青森空襲を記録する会

[出演]
青森中央高校演劇部 2015
赤坂玲雄/松村美里/畠山宏介/榊史也/小谷ありさ/吉田夏海/堀慎太郎/三上優葵/三津谷友香/山口真実/森雪杜/是川詩乃/
近藤三鈴/太田奈緒/木村紗智子/金野里音/菊池果歩/木村慧/山崎亜純/桜庭美香子/木村美希/倉内花香/一戸彩乃/尾崎紗耶/
清水萌佳/須藤あゆ美/山口由紀子/大澤朱夏/福士佑斗/山下咲/藤田明希/成田恵莉子
[PR]
# by nabegenmember | 2015-07-14 12:31 | 高校演劇 | Comments(0)
WAO!! LOCAL MAGAZINE BY AOMORI STUDENTS


青森県内の大学生が、青森県民の熱意をインタビューで届けるウエブ マガジン WAO!!に、畑澤聖悟のインタビューが掲載されました。インタビュー・構成はクマガイコウキ。こちらから、お読み頂けます。

URL http://waotunagaru.wix.com/web-magazine#!hatazawa-seigo/cex

Twitter https://twitter.com/wao_tunagaru

facebook https://www.facebook.com/hp.wao?fref=ts
d0203926_1217199.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-07-10 12:18 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青森大作戦2015 Vol.2~SUMMER ACTION STAGE~


7月3日(金)開場:19:30 開演:20:00 
2時間を予定。
場所:BAR MIMOSA 
前売り予約:1000円
当日:1500円
どちらも1ドリンク付き

出演者
トニー・イシダ(マジック)
幸助亭ぎん鉄(落語)
園丁亭日が志(落語)
馬はなし亭呑助(落語)
青森大作戦コント(小笠原嘉昭、夏井澪菜)
[PR]
# by nabegenmember | 2015-06-30 00:24 | なべげん劇団員 | Comments(0)
キャンドルナイト・ドラマリーディング

6月22日(月)の夏至の夜、朗読の世界をご一緒しませんか?
キャンドルナイト・ドラマリーディング、今年も開催です。
会場で楽しむもよし。
生配信で楽しむもよし。
19:00ごろからお楽しみに。

日時:2015年6月22日(月)19:00開演
会場:A-FACTORY 2階ラウンジ
(公開イベントです。会場でもお楽しみください。)
参加費:お一人様500円(スイーツ&ドリンク付)

出演:斎藤恵、奥崎愛野、大竹辰也

>>>配信はインターネットラジオAir+から
d0203926_11372423.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-06-23 11:39 | なべげん劇団員 | Comments(0)
『悲劇喜劇』2015年7月号 

『悲劇喜劇』2015年7月号(No.775)特集「演劇と戦争 いま思うこと」(早川書房発行)に、畑澤聖悟の戯曲『海峡の7姉妹』が掲載されました。
d0203926_1175944.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-06-17 11:11 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
いるかHotel
 Short Act Battle Vol.3 優勝記念公演
『俺の屍を越えていけ』


いるかHotelでは『月と牛の耳』『背中から40分』に続いて取り組む畑澤聖悟作品
『俺の屍を越えていけ』は 2005年日本劇作家大会短編戯曲コンクールにおいて最優秀賞受賞を受賞した名作。

作:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出:谷省吾

【日程】
2015年
6/19(金)19:30
6/20(土)14:00/18:00
6/21(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前、受付及び当日券発売は45分前より開始。

【チケット料金】
前売\2,800  当日\3,000  学生 各\500引き(要学生証)
※整理番号付自由席 (各1ドリンク付)

【会場】
B-SQUARE
大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル B1
TEL 06-6147-6003
http://b-square.net/

地下鉄谷町線『中崎町』駅 3番出口から徒歩30秒(ローソンのあるビルの地下1階)

【チケット取扱い】
いるかHotel ホームページ http://irukahtl.web.fc2.com/

CAST
仲村 綾美   
永井 望
坂口ゆい (劇団 SE・TSU・NA)
まつなが   
藤井慶一
松木賢三(テノヒラサイズ)
  
STAFF
舞台監督 = 久保克司
照 明  = 森田智子
音 響  = 森 健人
宣伝美術 = 石橋茉那美
制 作  = 宮崎由美
いるかHotel  =北村美和・岸原香恵
制作協力 = スタッフステーション
製作総指揮= 村守春樹

【協力】劇団SE・ TSUNA Jelly Beans スタッフステーション テノヒラサイズ 遊気舎 ライターズカンパニー 渡辺源四郎商店

【チケット発売日】2015年4月19日(日)発売開始

【お問い合せ先】 スタッフステーション TEL 06-6372-7300(担当:宮崎)

【主催】いるかHotel
d0203926_1056198.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-06-17 10:58 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
劇団はちのす 創立二十周年記念事業 三連続リメイク公演 第二弾
『俺の屍を越えていけ』


作:畑澤聖悟
演出:加藤 正志

劇団はちのす HP

【日時】
2015年6月27日(土)13:00~、16:00~、19:00~
2015年6月28日(日)13:00~、16:00~
※開場は開演の30分前です。

【会場】
イオンモール秋田 イオンホール

【チケット】
日時指定有/全席自由
前売:1,500円/当日:1,800円/高校生以下無料(学生証の提示が必要です)

プレイガイド
2015年5月18日(月)から前売開始
イオンモール秋田:018-889-6500
caoca広場(トピコ):018-889-3580
イープラス:http://eplus.jp
劇団HP :http://mt-hachinosu.jpn.org

【キャスト】
伊吹 憲薫
春日 恵美
加藤 順平
香取 裕依
高橋 寛志
安東 美沙子(AGES)

【スタッフ】
舞台監督大坂谷 恵
大道具小林 瑛喜
衣装北林 瞳
協力(五十音順、敬称略)株式会社トラパンツ(宣伝美術・CM制作) イオンモール秋田「Kid’s Patio!」(託児委託) 高橋 千(撮影)

無料託児サービス
劇団はちのすでは、小さなお子様がいらっしゃるお客様へ「無料託児サービス」をご提供しております。託児スタッフ:イオンモール秋田「Kid’s Patio!」

d0203926_10434837.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-06-17 10:51 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
中学生演劇体験ワークショップ2015 参加者募集

チラシにある、7月20日(日)は、7月20日(月・祝)の間違いです。大変失礼致しました。
d0203926_11363763.png
d0203926_11362618.png

[PR]
# by nabegenmember | 2015-05-22 11:39 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
<変更のお知らせ>
工藤千夏作・演出『終電座』は、第四話から第二話に変更となりました。
また、出演予定だった梶野稔が体調不良のため降板となりました。
ご注意ください。
2015.6.8
ラフカット2015

2015年6月10日(水)〜14日(日)
会場:スペース・ゼロ

第一話
 「カウボーイ、道に迷う」 
(脚本・演出:堤 泰之)
十河宏明/田中克宏/星 耕介/細川慶太/松田秀太郎/小宮山美奈/高嶋綾香/蓮菜貴子/神坂奈美/和田華子

第二話 
 「終電座」  
(原案:谷山浩子  脚本・演出:工藤千夏
アラキマキヒコ/小西 智/小林 篤/サエト/西内琢馬/橋本 遊/松尾 拓/鈴木麗加/裕野/天明留理子/中込里菜/宮山知衣/森田咲子

<休憩>

第三話
「踊り場のハイソックス」 
(脚本・演出:塩田泰造)
神田航世/谷本和優/辻久三/風木里咲/加瀬 恵/神保 有輝美/水島麻理奈

第四話 「愚かなる人」 
(脚本・演出 太田善也)
岡野大生/酒井一磨/忠津勇樹/西本 泰輔/藤村 直樹/澤木さやか/宍戸レオナ/中川知子

【スケジュール】
6月10日(水)19:00
6月11日(木)19:00
6月12日(金)19:00
6月13日(土)14:00/19:00
6月14日(日)14:00
開場は開演の30分前

【チケット】
全席指定・税込 3,800円 前売・当日共
発売日2015年5月10日(土)10:00〜
スペース・ゼロ チケットデスク
http://www.spacezero.co.jp/ticket/

【お問い合せ】
オフィス・REN 03-6380-1362 (平日12時~18時)

【発売日】2015年5月10日(土)10:00〜
d0203926_10323100.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-05-22 10:36 | 工藤千夏 | Comments(0)
渡辺源四郎商店第22回公演
『海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜』ポストパフォーマンス・トーク


終演後に店主・畑澤聖悟とゲストが、青函連絡船や青函交流などさまざまな事柄をお話します。

●青森公演@渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場
5/17(日)田中耕一氏
5/18(月)櫛引素夫氏(青森大学准教授)
5/19(火)佐々木淳一氏(青森市経済部中心市街地活性化推進監)
5/23(土)葛西鎌司氏(元・青函連絡船八甲田丸機関長)

青森公演のご予約は各回前日まで
渡辺源四郎商店HPオンライン予約はこちらから


●函館公演@金森ホール
里憲氏(青函連絡船OB会会長)、北山榮雄氏(元青函連絡船大雪丸船長)

函館公演のご予約は各回前日まで
渡辺源四郎商店HPオンライン予約はこちらから

d0203926_14133817.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-05-16 14:12 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
シアターガイド2015年6月号 巻頭特集「幕が上がる」

映画「幕が上がる」に出演した青森県立青森中央高等学校演劇部の活動や高校演劇という世界について、顧問として畑澤聖悟が解説。自らも、演劇部顧問役で「幕が上がる」に出演。

シアターガイドVol.280(15年5月2日発売)
定価440円
d0203926_7135133.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-05-03 07:17 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
いるかHotel 公演『俺の屍を越えていけ』

『俺の屍を越えていけ』
作:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出:谷省吾

【日程】
2015年
6/19(金)19:30
6/20(土)14:00/18:00
6/21(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前、受付及び当日券発売は45分前より開始。

【チケット料金】
前売\2,800
当日\3,000
学生 各\500引き(要学生証)
※整理番号付自由席
    (各1ドリンク付)

【会場】
B-SQUARE
大阪市北区万歳町4-12
   浪速ビル B1

TEL 06-6372-3344
http://b-square.net/

地下鉄谷町線『中崎町』駅
   3番出口から徒歩30秒
(ローソンのあるビルの地下1階)
【チケット取扱い】
いるかHotel ホームページ
http://irukahtl.web.fc2.com/

【チケット発売日】
2015年4月19日(日)発売開始
【お問い合せ先】
スタッフステーション
TEL 06-6372-7300(担当:宮崎)

【主催】
いるかHotel

【CAST】
仲村綾美
永井望
坂口ゆい(劇団SE・ TSU・NA )
まつなが
藤井慶一
松木賢三(テノヒラサイズ)

【STAFF】
作   = 畑澤聖悟
演 出  = 谷 省吾
舞台監督 = 久保克司
照 明  = 森田智子
音 響  = 森 健人
宣伝美術 = 石橋茉那美
制 作  = 宮崎由美
いるかHotel  =北村美和・岸原香恵
制作協力 = スタッフステーション
製作総指揮= 村守春樹
 
【協力】
劇団SE・ TSU・NA
Jelly Beans
スタッフステーション
テノヒラサイズ
遊気舎
ライターズカンパニー
渡辺源四郎商店




http://irukahtl.web.fc2.com/works/works_orekaba2.html
[PR]
# by nabegenmember | 2015-04-14 10:02 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青森中央高校演劇部『もしイタ』TV再放送


第58回全国高等学校演劇大会で最優秀賞を受賞した『もしイタ ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』(作:畑澤聖悟)が収録されている「青春舞台2012」の再放送が決定しました。

 <放送予定>
「 Eテレのお願い!編集長」 という番組で 2015年 4月11日(土)24時25分~
(暦上は12日(日)になります。)

<番組詳細>
2012年8月に富山市で開催された第58回全国高等学校演劇大会。“演劇甲子園”とも呼ばれるこの大会は、全国2100校の中から選ばれた高校の演劇部12校が集い、高校演劇の頂点を目指す。番組では、高校生たちの青春をかけた熱き夏に密着。すべてをかけて舞台を作り上げて行く姿をドキュメントするとともに、大会の裏側や、12校の舞台を紹介。また、日本一に輝いた最優秀校の舞台をノーカットでお届けする。

d0203926_11414699.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-04-10 10:15 | 高校演劇 | Comments(0)
青年団第74回公演/青年団国際演劇交流プロジェクト2015
青年団『冒険王』/青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』


青年団第74回公演/青年団国際演劇交流プロジェクト2015
青年団『冒険王』/青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』
<城崎公演>2015年6月5日(金)- 7日(日)城崎国際アートセンター 
<東京公演>2015年6月12日(金)- 29日(月) 吉祥寺シアター

1980年と2002年、舞台は共にイスタンブール。
激動の世界史のただ中で、東にも西にも動けない彼らの姿は、何を映し出すのか・・・。
平田オリザ唯一の自伝的戯曲『冒険王』再演と、時代を移して描く新作『新・冒険王』。
世界の一点から日本人の姿と日韓の現在を照射する、2本立て公演です。
詳細は青年団HPからどうぞ。
【チケット売り出し日】2015年4月11日

『冒険王』
【作・演出】平田オリザ
【出演】秋山建一、小林 智、太田 宏、大塚 洋、鈴木智香子、大竹 直、村井まどか、河村竜也 、佐藤 誠、海津 忠、木引優子、石松太一、伊藤 毅、菊池佳南、富田真喜、森山貴邦、佐藤 滋、李そじん

『新・冒険王』(新作)
【共同脚本・共同演出】平田オリザ、ソン・ギウン
【出演】太田 宏、大竹 直、村井まどか、河村竜也、佐藤 誠、木引優子、森山貴邦、ブライアリー・ロング、佐藤 滋
チョン・ジョンハ、ソン・ミョンギュン、マ・ドゥヨン、ペク・ジョンスン、チョン・スジ パク・ミンジ、カン・ヒジェ

d0203926_1052961.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-04-10 10:05 | なべげん劇団員 | Comments(0)
渡辺源四郎商店第22回公演『海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜』チケット予約開始

2015年4月1日、渡辺源四郎商店第22回公演『海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜』のチケット予約を開始しました。なべげん情報のこの頁からも、ご予約可能です。

渡辺源四郎商店第22回公演『海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜』
作・演出:畑澤聖悟

<東京公演>
2015年5月3日(日)~6日(水・祝) 
ザ・スズナリ
東京公演チケットご予約はこちらから

<青森公演>
2015年5月17日(日)~24日(日)
渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場
青森公演チケットご予約はこちらから

<函館公演>
2015年6月6日(土)~7日(日)
金森ホール
函館公演チケットご予約はこちらから

d0203926_1210458.jpg

d0203926_12113149.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-04-01 12:12 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
元(ダウォン)芸術国際フェスティバル「フェスティバル・ボム」/「フェスティバル/トーキョー in ソウル」

フェスティバル/トーキョー14で上演された『もしイタ ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』が、韓国・ソウルで行われる多元(ダウォン)芸術国際フェスティバル「フェスティバル・ボム(会期3月27日-4月19日)」の「フェスティバル/トーキョー in ソウル」に招聘され、上演が決定しました。

【公演日程】4/18(土) 18:40 (上演時間60分)
【会場】Seoul Art Space – MULLAE (Box Theatre)
※終演後、市村作知雄(フェスティバル/トーキョー ディレクター)と畑澤聖悟による、ポスト・パフォーマンストークあり。
<入場無料・予約不要>
<日本語上演・韓国語字幕>

フェスティバル・ボム 公式サイト  http://festivalbom.org
[PR]
# by nabegenmember | 2015-03-26 11:53 | 高校演劇 | Comments(0)

 「日藝の卒博:映像コース有志上映会 2015」

佐藤宏之が出演した映画『upland』(監督:高坂聖太郎)が上映されます。

【日時】3月19~22日
【場所】日大藝術学部 江古田キャンパス

◆ループ上映   19日~22日(10:00~18:00)E-210教室(小さな教室)DVD

◆プログラム上映 21日(『upland』は12:00~)東棟地下EB-2(大スクリーン)Blu-rayもしくはマスターデータ
         22日(『upland』は14:50~)
詳細
 https://www.facebook.com/nichigei.sotsuten.eizo/
 https://twitter.com/nichigei_eizo
d0203926_16424144.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-03-12 16:46 | なべげん劇団員 | Comments(0)
RAB 『えねるぎ〜ガールズトーク』

RAB 青森放送の 情報番組『えねるぎ〜ガールズトーク』(TV、ラジオ)に奥崎愛野が出演しています。

RABテレビ『えねるぎ〜ガールズトーク』
3/7〜3/28
毎週土曜日11:40〜45

RABラジオ『えねるぎ〜ガールズトーク』
3/16〜3/20
毎日16:50〜55
[PR]
# by nabegenmember | 2015-03-07 14:54 | なべげん劇団員 | Comments(0)
ラフカット2015 谷山浩子原案・音楽/工藤千夏作・演出作品 オーディション
d0203926_14223355.gif


詳細はこちら
http://www.platinum-papers.com/rh_cut/rh_about.html

<公演日程>     2015年6月10日(水)~14日(日)
<劇  場>     全労済ホール スペース・ゼロ
<稽古期間>     5月10日頃から開始(週3-4日、1日3時間前後)
<応募資格>     公演に参加できる体力と時間的余裕のある方

<応募方法>
オーディションは4話別々に行いますので、まず自分が出演してみたい作品を決めて下さい。それぞれの作品の長さは約30分です。
A 谷山浩子原案・工藤千夏脚本演出作品(実技審査=3月30日) B 塩田泰造脚本演出作品(実技審査=3月30日)
C 太田善也脚本演出作品(実技審査=3月31日)
D 堤 泰之脚本演出作品(実技審査=3月31日)
※A~Dの記号は便宜的なもので、上演順ではありません。
履歴書に身長・体重・芸歴・出演したい作品のアルファベット(A~D)を明記し、写真貼付の上(顔写真1点・全身写真1点)、82円切手を同封し、事務局宛に郵送して下さい。
〆切り=3月10日(火)必着

書類審査合格者に対しては、郵送にて通知の後、実技審査を行います。
(審査時間は1時間程度、オーディション料=2000円)
一人でいくつものストーリィに併願することは可能です。その場合、履歴書は1通で結構ですが、実技審査は別々に行いますので、オーディション料はその都度必要となります。
尚、最最終審査は4月12日です。

<宛先> 〒135-0007 東京都江東区新大橋3-2-4山岸ビル3F
            プラチナ・ペーパーズ内 ラフカット事務局

            TEL. 03-5600-6211 Fax 03-5600-6214
[PR]
# by nabegenmember | 2015-03-05 14:24 | 工藤千夏 | Comments(0)
渡辺源四郎商店しんまち本店開店記念「なべげん応援Tシャツ」

渡辺源四郎商店しんまち本店開店を記念して、店主・畑澤聖悟がデザインした「なべげん応援Tシャツ」を販売致します。ますます面白いお芝居をお楽しみ頂けるよう、なべげん一同、新本拠地で精進致しますので、応援価格5,000円、ご容赦の上、これをお召しになってなべげんを応援してくださいますよう、何卒よろしくお願い致します。

ご注文、詳細は
渡辺源四郎商店NET通販支店 から、どうぞ。
ここをクリック!
https://nabegen-product.stores.jp/#!/

d0203926_13292043.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-02-21 13:30 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
シアターガイド 2015年3月号

月刊シアターガイド3月号Vol.277(15年2月2日発売)の徳永京子氏の連載「1テーマ2ジェネレーション」第29回で、畑澤聖悟が前川知大氏と対談しています。

また、山田百次氏の連載「モモさんぽ」で、なべげんメンバーと食べた味噌カレー牛乳ラーメンを取り上げてくださっています。
d0203926_2014664.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2015-02-05 20:09 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青年団リンク RoMT 第5回公演 『十二夜』

戯曲:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:河合祥一郎(角川文庫版)
演出:田野邦彦

【出演】

永井秀樹
太田宏 
佐藤誠 
荻野友里 
伊藤毅 
菊池佳南 
小瀧万梨子 
李そじん (以上、青年団)
横地梢(無隣館)
亀山浩史(うさぎストライプ)
平吹敦史
磯谷雪裕

【スタッフ】
舞台美術:鈴木健介 照明:西本彩 音響:泉田雄太 衣装:正金彩
企画協力:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 制作:RoMT
技術協力:大池容子(アゴラ企画) 制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
総合プロデューサー:平田オリザ

【公演日程】
2015年3月11日(水)~3月30日(火) 全18公演

【会場】
アトリエ春風舎
〒173-0036 東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
Tel:03-3957-5099 (公演期間中のみ)



【料金】予約・当日ともに
一般=3,000円
ユース(25歳以下)・シニア(60歳以上)=1,500円
高校生以下=500円
日時指定・全席自由・整理番号付
各日30席限定

【チケット取り扱い・お問い合わせ】
青年団 tel. 03-3469-9107(12:00~20:00)
http://www.seinendan.org(オンライン販売)

【チケット予約開始日】
2014年2月2日(月)

【ウェブ】
http://www.romt.org
http://www.seinendan.org

平成26年度 文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
[PR]
# by nabegenmember | 2015-01-20 12:30 | なべげん劇団員 | Comments(0)