ブログトップ

なべげん情報

nabegen6ro.exblog.jp

渡辺源四郎商店劇団員の劇団外の活動や、なべげん関連情報をお伝えします。

このブログでは、渡辺源四郎商店やうさぎ庵の公演予定、渡辺源四郎商店メンバーの劇団外活動、畑澤聖悟作品のなべげん以外の上演情報など、渡辺源四郎商店関連情報を広くお伝えします。
渡辺源四郎商店
d0203926_21143752.jpg



渡辺源四郎商店の公演最新情報は、こちら渡辺源四郎商店HPから  



渡辺源四郎商店公式Facebookページ、はじめました。下のボタン(渡辺源四郎商店という文字)をクリックしてご参加ください。



More
[PR]
# by nabegenmember | 2018-12-31 23:59 | その他

いるかHotel新館いるかPension  

KAVCアートジャック2018 参加


 『会議は踊る!』

~怒濤の傑作会話劇 連続上演~


 「七人の部長」作/越智優

 「俺の屍を越えていけ」作/畑澤聖悟

 

 演出/谷省吾

    

2018/9/15(土)〜16(日)神戸アートビレッジセンター



アクセス

  • 神戸高速「新開地駅」8番出口より徒歩約5分
  • JR「神戸駅」ビエラ神戸口より徒歩約10分
  • 神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より徒歩約15分




お問い合わせ

  • 神戸アートビレッジセンター(KAVC) 指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財団
  • 〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 TEL:078-512-5500 FAX:078-512-5356
  • https://www.kavc.or.jp

d0203926_08524293.jpg



[PR]
# by nabegenmember | 2018-09-17 08:47 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
平成30年度高校生演劇ワークショップ兼第10回東青・下北地区高校演劇合同発表会

平成30年度高校生演劇ワークショップ兼第10回東青・下北地区高校演劇合同発表会
リンクモア平安閣市民ホール(青森市)
入場無料です。

9月16日(日)
11:00青森工業「 仏大入試のいちもんめ 」
12:40青森中央「 藍より青い海 」
14:00青森南「 女生徒20XX 」
15:20青森山田「 む・げん・げん2018 」
16:40大湊「 ミヨコとタイツ工場 」

9月17日(月祝)
10:00青森東「 Angel Tear ~人形の見る夢~ 」
11:20青森明の星「 トシドンの放課後 」
13:00野辺地「 僕等の20日間 」
14:20青森「 私の 」

[PR]
# by nabegenmember | 2018-09-08 00:06 | 高校演劇 | Comments(0)
中高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり 海とわたしと八甲田丸』青森ケーブルテレビ放映

2018年8月18日にリンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)でワークショップ発表公演が行われた、高生がふるさとを知る、演じる、考える演劇公演『青森市ものがたり 海とわたしと八甲田丸』(構成・演出:畑澤聖悟、ドラマーターグ:工藤千夏)が、2018年9月、青森ケーブルテレビで放送されています。
出演はワークショップに参加した青森市内の中学生・高校生57名。
ワークショップ発表公演だけでなく、ワークショップの様子やインタビューも合わせてご覧いただけます。

9月1日(土)18:00~
9月7日(金)20:00~ ※但し、市議会中継が延長した場合中止となります。
9月12日(水)10:00~
9月14日(金)20:00~
9月19日(水)10:00~
9月21日(金)20:00~
9月26日(水)10:00~
9月28日(金)20:00~

青森ケーブルテレビ http://cgi2.actv.ne.jp/act09/wiki.cgi

d0203926_05482829.png





[PR]
# by nabegenmember | 2018-08-21 05:40 | 畑澤聖悟、工藤千夏 | Comments(0)
渡辺源四郎商店Presents
山下昇平となべげんおアートお化け屋敷

ご予約はこちらから

d0203926_05194356.jpg
d0203926_05194858.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-08-21 05:21 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)

青年団×豊岡市演劇プロジェクト
講談に彩られた一人芝居『大石りく物語』

青年団×豊岡市演劇プロジェクト
講談に彩られた一人芝居『大石りく物語』

2018年8月20日〜23日 各日13時半開演
出石永楽館(兵庫県豊岡市)

作・演出:工藤千夏
出演:天明留理子(青年団)
講談脚本:旭堂南陵


d0203926_19345197.jpg
d0203926_19344623.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-08-02 19:38 | 工藤千夏 | Comments(0)
d0203926_22081098.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-07-24 22:08 | 高校演劇 | Comments(0)
劇団TSED第1.5回公演

『寺山修司あるいはトロイメライ』
作:工藤千夏
演出:新谷政徳

■8月28日(火)18:30開場 19:00開演
■SUMUS café (高松市常盤町2-13-4)
■500円(1ドリンク付き)

[PR]
# by nabegenmember | 2018-07-22 16:24 | 工藤千夏 | Comments(0)

AI・HALL開館30周年記念事業

青森県立青森中央高校演劇部
『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』




青森県立青森中央高校演劇部
『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』

作・演出/畑澤聖悟

出演/青森県立青森中央高等学校演劇部


2018年8月22日(水)
11:00★/15:30

AI・HALL

※★の回は畑澤聖悟によるアフタートーク。
※受付開始/開演の60分前。開場/開演の30分前。
※上演時間/約60分。


d0203926_21170902.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-07-16 21:27 | 高校演劇 | Comments(0)
d0203926_20123221.jpeg
d0203926_20074985.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-07-16 20:13 | 畑澤聖悟 | Comments(0)

劇団民藝公演『光の国から僕らのために―金城哲夫伝―』
d0203926_03495650.jpg


劇団民藝公演『光の国から僕らのために―金城哲夫伝―』

作=畑澤聖悟 演出=丹野郁弓


『カミサマの恋』『満天の桜』につづく畑澤聖悟氏の民藝書き下ろし第3作。
日本中の子供たちが“畏敬の念”を抱いた不滅のヒーロー〈ウルトラマン〉。
その輝きを創った脚本家・金城哲夫の半生を描く。

http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2018hikarinokunikarabokuranotameni/

政下の沖縄から東京の高校に進学した金城哲夫は、縁あって
“特撮の神様”円谷英二率いる円谷プロダクションに入社する。
時代はテレビ創成期、金城は20代の若さで「ウルトラQ」の
脚本家に抜擢され、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」な
どを世に送り出し、子供たちから絶大な支持を得ていく。
多忙ながら充実した日々を過ごすが、視聴率に振りまわされ、
やがてウルトラマンシリーズは曲がり角にさしかかる。
築き上げたシナリオライターとしての名声と地位をあっさり
捨てて、金城は沖縄へ帰郷する。
時は1969年、沖縄の本土復帰が3年後に迫っていた……



d0203926_04025505.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-07-11 03:50 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青森県高文連演劇部東青・下北地区夏季演劇合同発表会

会場/明の星ホール(青森市)
7月 1日(日)
8校計10本の大賑わい!
<入場無料>

09:20青森山田「イケジョ~性別がないならこなかった~」
10:25青森東「蝋朗会議」「リマインド」「フクコさん」
11:05青森「合格ラインがやってきた!」
11:55青森明の星「夢へ飛べ」
13:20大湊「除霊戦隊!恐レンジャー2018~ジオパーク防衛編」13:50青森南「黄金人民物語」
14:45青森中央「ジンコちゃんの世界」
16:00青森工業「泥棒・・相棒・・」

[PR]
# by nabegenmember | 2018-06-27 08:26 | 高校演劇 | Comments(0)
中高生がふるさと知る、演じる、考える演劇公演 
青森市ものがたり海とわたしと八甲田丸」参加者募集開始!
d0203926_11194110.png


青森市で開催のWSに通える中学生、高校生のみなさん、3年目となる「青森市ものがたり」(WS指導、構成・演出:畑澤聖悟)ぜひ、ご応募ください。今年は、「海とわたしと八甲田丸」。青函連絡船がテーマです。

<応募方法>
所定の申し込み用紙と作文を郵送、またはご持参ください。
一般社団法人青森市文化スポーツ振興公社

030ー0812
青森市堤町一丁目4番1号
リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
「青森市ものがたり」係

問い合わせ電話 017ー773ー7300
http://www.aobun-sogei.com/


d0203926_11381853.jpg
d0203926_11382121.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-06-09 11:20 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
こまつ座第124回公演・紀伊国屋書店提携

d0203926_18175647.png

[PR]
# by nabegenmember | 2018-05-30 18:18 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
青森中央高校演劇部公演2018 もしイタ

d0203926_00360740.png

[PR]
# by nabegenmember | 2018-05-25 00:37 | 高校演劇 | Comments(0)
ラジオドラマ「雪どけ」再放送

三上晴佳出演、故永六輔原案ラジオドラマ「雪どけ」再放送決定!2018年5月20日18時5分。RABラジオ「永六輔と青森」(仮)故永六輔氏が昭和30年代初頭に青森放送のために書いた未放送ラジオドラマ原案「雪どけ」を伊奈かっぺい氏が脚色!

[PR]
# by nabegenmember | 2018-05-18 12:10 | なべげん劇団員 | Comments(0)
d0203926_11130347.jpg
d0203926_11130337.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-05-15 11:13 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
d0203926_10080020.jpg

d0203926_10080190.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-05-14 10:08 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
劇団和歌山公演
『イノセント・ピープル』

d0203926_13200445.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-04-30 13:21 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
feblabo×シアター・ミラクルプロデュース『俺の屍を越えていけ』

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
『俺の屍を越えていけ』
作:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
演出:池田智哉(feblabo)

d0203926_09090994.png

[PR]
# by nabegenmember | 2018-04-27 09:11 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
「雪どけ」

故永六輔氏が昭和30年代初頭に青森放送のために書いた未放送ラジオドラマ原案「雪どけ」を伊奈かっぺい脚色で初放送!三上晴佳も出演。

2018年4月16日 19:00〜20:30
「伊奈かっぺい 旅の空うわの空」http://www.rab.co.jp/radio/kappei
RAB青森放送

原案:永六輔
脚色:伊奈かっぺい

[AM] 青森1233KHz / 八戸・十和田・深浦1485KHz / 弘前1215KHz / 野辺地1062KHz
[FM] 青森・弘前地区91.7MHz / 八戸・十和田地区92.7MHz


radio http://www.rab.co.jp/radikomanual/
インターネットでも視聴可能。
d0203926_19002747.png

[PR]
# by nabegenmember | 2018-04-16 19:06 | なべげん劇団員 | Comments(0)

東京デスロック + 第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』


《神奈川公演》2018年6月30日(土)~7月8日(日)KAAT神奈川芸術劇場
《三重公演》2018年7月13日(金)~15日(日)三重県文化会館
《兵庫公演》2018年7月20日(金)~22日(日)AI・HALL 伊丹市立演劇ホール
《埼玉公演》2018年7月27日(金)~28日(土)富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ


アントン・チェーホフ作『かもめ』を1930年代の日帝朝鮮に翻案、韓国最高峰の東亜演劇賞にて三冠を受賞し日韓合作のエポックメーキングとなった名作。歴史に翻弄される若き芸術家の物語、鳴り響くK&Jポップ、東アジアに生きる私たちの現在、未来へ、待望の再演。

原作: アントン・チェーホフ『かもめ』
脚本・演出協力:ソン・ギウン
演出:多田淳之介
出演:夏目慎也 佐山和泉 佐藤 誠 間野律子
ソン・ヨジン イ・ユンジェ クォン・テッキ オ・ミンジョン マ・ドゥヨン チェ・ソヨン チョン・スジ イ・ガンウク

※日韓二ヶ国語上演/日本語字幕付き

1930年代日本占領下の朝鮮の田舎町、芸術を志す朝鮮人青年の元に母が連れてきたのは日本からの芸術家。恋焦がれる女性も彼と共に日本へ発ち、残された人々を包む戦争の影・・・アントン・チェーホフ作『かもめ』を1930年代の日帝朝鮮に翻案、2013年ドゥサンアートセンター製作により韓国初演。第50回東亜演劇賞にて作品賞、演出賞、視聴覚デザイン賞受賞、50年の賞歴で初の外国人演出家による正賞受賞。2014年の日本公演以来4年ぶりの再演となる。



〈第12言語演劇スタジオ〉
劇団名は「地球上の言語の中で韓国語を使用する人口が12番目だと推定される」という統計資料を参照して付けられた。主宰のソン・ギウンは、繊細ながらも文学的な感性の溢れる舞台と日本統治下の1930年代のソウルを描く一連の作品で評価されている劇作家兼演出家。1999年日本に留学した際に日本語を学び、平田オリザ氏などの日本戯曲の翻訳や、野田秀樹氏の日韓共同制作作品など、日本演劇との交流と合作に深く関わっている。2011年には、翻案演出で上演した『カガクするココロー森の奥編』(原作:平田オリザ)が大韓民国演劇大賞作品賞を、2013年には今日の若者アーティスト賞(韓国の文化観光体育部長官賞)を受賞。『多情という名の病』や、『新・冒険王』(共同脚本・共同演出:平田オリザ ソン・ギウン)など、日本での上演歴も多い。

d0203926_14541172.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-04-05 14:57 | なべげん劇団員 | Comments(0)
こまつ座第124回公演・紀伊國屋書店提携
『母と暮せば』

2018年10月『母と暮せば』舞台化!畑澤聖悟が脚本を担当させていただきます。
井上ひさしの構想を受け継ぎ、名匠・山田洋次監督が手がけた映画「母と暮せば」(2015年公開)。
長崎で被爆した母と亡き息子の幽霊の交流を描いた感動作でした。
今秋、「母と暮せば」がついに、素晴らしい出演者、スタッフを迎えて二人芝居に生まれ変わります。
舞台『父と暮せば』、『木の上の軍隊』に次ぐ、こまつ座「戦後"命"の三部作」第三弾として、
母と息子、そしてすべての「命」をつなぐ、深く温かい物語をお届けします。

こまつ座第124回公演・紀伊國屋書店提携
『母と暮せば』
監修 山田洋次
作 畑澤聖悟
演出 栗山民也
出演 富田靖子 松下洸平
2018年10月 紀伊國屋ホール
前売開始:2018年8月予定
東京公演以降、全国各地にて上演(茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫)

公演案内をご希望の方には、前売に先立ち、先行販売のご案内をお送りいたします。
こまつ座03-3862-5941まで。

[PR]
# by nabegenmember | 2018-04-05 11:39 | 畑澤聖悟 | Comments(0)
渡辺源四郎商店×(一社)おきなわ芸術文化の箱 渡辺源四郎商店第28回公演『ハイサイせば〜Hello-Goodbye〜』劇評


『演劇と教育』2018年3+4月合併号 通巻702号
【特集】3・11あれから7年
    ──表現活動の視点から
編 日本演劇教育連盟
定価 900円+税

[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-1-16 シエルブルー猿楽町ビル1F
E-mail mail@bansei.co.jp

【ドラマの眼】御用聞き=篠原久美子

【福島発】
ふくしまの支援活動をとおして見えてくるもの
~地域で生きるために大切なこと~=天野和彦
【報告】
震災後の高校演劇=杉内浩幸
【高校】
「サテライト校」での芝居創り=西田直人(筆名=矢野青史)
【児童青少年演劇】
あれからもう七年・まだ七年
─被災した子どもたちに舞台を届け続けて=多田純也
【福島発】
「演劇キャンプ」と演劇の力
─福島の若者たちが『空の村号』を上演=青木淑子

【新刊旧刊1】
大田堯自撰集成1『生きることは学ぶこと─教育はアート』=春日作太郎
石渡アキラ創作脚本集『どぶ板ストーリー』=村上芳信
【スポットライト】
『ハイサイせば ~Hello─Goodby~』渡辺源四郎商店 第28回公演=神尾タマ子
【PLAY ON!】
オペレッタはやめられない!=永山友美子

【お知らせ】
2018年子どもが上演する劇 脚本募集 募集要項=日本演劇教育連盟
【報告】
比叡おろし吹く滋賀で熱く燃えた2日間 全劇研 in 滋賀・草津大会 終わる=向清志
まわり舞台●全国演劇教育研究集会 in 滋賀・草津 参加者感想アンケートから

【追悼】
岡田和夫さんを偲ぶ=市橋久生

【発表会報告】
第68回 東京都中学校連合演劇発表会=山崎伊知郎

【連載】
授業のちょっと間 3+4月・「あ~ぁ、終わっちゃった」は、最高のほめ言葉=大垣花子(聞き手=畠山保彦)
劇づくりABCからZまで 10 劇づくりをもう一歩向上させるには=田代卓

【小学校低学年向脚本】
『忍者体操オイッチニ、サン!』=柏木陽ws

【高校生向脚本】
『─サテライト仮想劇─いつか、その日に、』=矢野青史
3+4月の本棚
5+6月合併号のおしらせ
事務局からの手紙
編集だんわ室

http://www.bansei.co.jp/index/mokuroku/zassi/18/18%94N3+4%8C%8E%8D%87%95%B9%8D%86.html

d0203926_14460125.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-03-31 14:54 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
2018年3月21日チケット予約スタート!

d0203926_20390240.jpg

d0203926_20390640.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-03-19 20:42 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
 2018年3月12日朝から。クラウドファンディング運営会社のCAMPFIREに企画中止の連絡をして、クラウドファンディングページのクローズと、ご支援くださった皆様への対応指示のお願いをしておりますが、まだ回答を得られず、ページもオープンのままです。大変申し訳ありませんが、どのように対応できるかわかり次第、支援者の皆様に対応のご連絡を差し上げますので、何卒ご猶予をくださいますようお願いいたします。

 



d0203926_15370192.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-03-10 15:30 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)
NHK FMシアター『風のち、りんご晴れ』

【NHK FM】『風のち、りんご晴れ』
2018年3月3日 午後10時~午後10時50分(全1回)

台風のあとって青空が広がるでしょ?人生も同じだなって
聴き逃し配信―――※配信は、3月5日(月)正午~12日(月)正午まで

【出演者】

深川麻衣 井之脇海 渡部ギュウ 三上晴佳
中野美咲 金野むつ江 杉浦金男 十文字秀
蒼井彩乃

【作】

平松正樹


【スタッフ】

制作統括:後藤浩孝
技術:遠藤優太
音響効果:遠藤正昭
選曲:森原健晃
演出:矢部誠人
(青森局制作)

【あらすじ】

青森県立藤崎高校りんご科3年生の外崎凜(17)はごく普通の女子高生。将来の夢がないことに漠然と焦りを感じながらも、どうしていいか「わかんない」。4月下旬、学校の実習で弘前市内の齋藤農園を訪れた凜は、りんご作りの名人・斎藤耕作(71)とその弟子・澁川太一(19)の指導を受ける。塗布剤を樹に塗る作業の際、凜は、誤って、斎藤が20年以上育ててきた新品種の樹「R319」に、除草剤を塗ってしまい、樹は「どうにもならん」状態に。謝る凜に、斎藤はR319の樹がもう1本だけ存在することを伝える。それは、凜が学校の果樹園で育てている「マイツリー」、りんご科の生徒が入学時に1本ずつ割り当てられ、3年間育てる樹だった・・・。


NHK FMシアター HP



[PR]
# by nabegenmember | 2018-02-22 11:37 | なべげん劇団員 | Comments(0)
上演順が変更になりましたので、正しい情報が掲載された新しいチラシを作りました。上演開始時間にご注意ください。

d0203926_11502501.jpg


[PR]
# by nabegenmember | 2018-02-22 11:27 | 高校演劇 | Comments(0)
2008年から渡辺源四郎商店で活動していた柿崎彩香が、演劇活動休止のため退団することとなりました。青森中央高校演劇部時代から、多くの作品を一緒に創ってきた仲間が決めて進む新しい世界を応援します。

渡辺源四郎商店店主 畑澤聖悟

[PR]
# by nabegenmember | 2018-02-21 10:46 | なべげん劇団員 | Comments(0)

宮さん×おかじい企画 クラウドファンディングのチラシが完成しました。
企画の実現のため、ご寄付をよろしくお願い申し上げます。


d0203926_12533454.jpg
d0203926_12533500.jpg

[PR]
# by nabegenmember | 2018-02-18 12:55 | 渡辺源四郎商店 | Comments(0)